ブログ

今夜の宿は!5ツ星の宿!!

まさに快適。

 

こんにちはっ!!

 

さて、
スイカハウスを
宿のみんなに見送られながら
次の宿を目指して歩き始めました。この日はルンルン気分でした♪

 

なんせ、この日の宿は、
バックパッカーのクセに、
5ツ星ホテルですよ!?

 

 

バカなんじゃないの?

 

 

ってツッコミたくなったあなたは
どうぞ続きをお読みください。笑

 

その5ツ星ホテルは
スイカハウスから徒歩5分。

 

いや、もう目と鼻の先です!

 

と言っても、
バックパックを背負いながら
5分歩いただけでも
汗は止まらない(つД`)ノ

 

そうこうしているうちに
宿へ着きました(=´∀`)

 

 

宿の入り口付近で
警備員にめっちゃ質問されますww

 

 

「お前はなんだ、何の用だ、」

 

 

こえーよ!!笑

 

 

私はシドロモドロになりながら

 

 

いや、あの、その〜

 

 

宿へ電話をかけます。
そして、宿主に
入り口まで迎えに来てもらいました。

 

 

チェックインは電話一本で
済んじゃうんですよ(*´-`)

 

 

次に、
宿の概要を教わります!

 

まずは宿をご覧ください。 テラス、プール、ジム!

 

 

全て無料です!!!笑

 

 

そして、
5ツ星のサービスがヤバイ!

 

 

洗濯もタダ!!!
宿泊もタダ!!!
ご飯もタダ!!!
飲み代もタダ!!!
交通費もタダ!!!

 

 

つまり、
オールフリーです!!笑

 

 

まさに、
5ツ星でしょう?(゚∀゚)

 

 

その宿の名は・・

 

「おしかずハウス」

 

 

 

つまり、
友人の家なわけですwww

 

 

いやぁ〜
マンションといい、
環境といい、
ここはホテル並みの日本。笑

 

快適以外になにが
言えるでしょうか??笑

 

部屋がめちゃくちゃ
いい匂いするんだけど、
なんの香水なんだろう〜

 

と、来るたびに思う、
おしかずハウス。笑

 

有り難い、感謝以外に
言葉が見つかりませんwww
マジでありがとう( ´∀`)

 

 

こんなコジキにw
おもてなししてくれて
心の底から幸せです(●´ω`●)

 

 

そして、
チェックインした後、
おしかずが提案をしてくれます。

 

 

「なに食べたい?」

 

 

食べ物の好みまで
聞いてくれるサービスに吹いたw

 

 

カレー!!!

 

 

「カレー!?CoCo壱!?」

 

 

え・・(´・∀・`)
CoCo壱でもいいんだケロ・・
タイのカレーが(´・∀・`)

 

 

「んー、じゃあナイトマーケット行こう!」

 

 

ということで
電車とタクシーを乗り継いで
ナイトマーケットへ
繰り出します(*´-`)

 

 

マーケットへ向かう途中で、
感動したことが!

 

 

電車に乗るとき、
切符買うじゃないですか?

 

人が結構並んでたんですよ。

 

私は彼の後ろに並び、
いくらの切符買うんかな、
なんて思いながら
彼の動きを観察してたんです。笑

 

すると、
彼が買った切符をサッと私に渡し、
改札まで進むんです!!!

 

 

えっーーー!!
そういうこと!?
切符くれんの!?
マジありがとう(T-T)

 

 

って感じだったんです。

 

 

彼はスイカみたいな
カードを持ってたから
並んで買う必要ないんよね。

 

 

ほんま優しいわぁ〜

 

 

マジ優しいわ〜

 

 

出会った時から
そうだったけど、
バファリンより優しい。

 

 

もう今日から
バファリン・プロって呼ぶわ。

 

 

そんな種類あった?(´・∀・`)

 

 

ナイトマーケット着きました!笑このナイトマーケットは、
イタリアンからタイ飯、
日本料理まで取り揃えていて、

 

 

まるで日本よりも日本。笑

 

 

欧米人がたくさんいましたが、
やっぱりあいつらは・・

 

 

ハンバーガー食ってる!!笑

 

 

欧米人の旅の仕方って
日本人と全然違うんですよ!

 

 

日本人は
どちらかというと、
予定をビッシリ決めて
観光やグルメがメインですよね?

 

欧米人は、
その土地のグルメは食べない。
カフェやテラスでマッタリ。
観光より、だら〜っがメイン。

 

これが基本ですよ。

 

自分を疑いたくなるくらい
数々の欧米人は、
ハンバーガーか、パスタか、サンドウィッチ。

 

 

揺るぎない
こだわりのようです。笑

 

 

頼んだカクテルが
めっちゃ美味しかった(*´-`)念願だったタイカレー。
グリーンカレーと
イエローカレーの両方を頼んでくれた!グリーンカレー美味いわぁ〜

 

 

そして、このタイ料理。パップンファイデーン
というらしいけど、激ウマ!!!

 

 

でも、酔っ払ってて
美味しさの説明できません。笑

 

 

とにかく、美味しい。

 

 

以上です(´・∀・`)

 

オールフリー、
ごちそうさまでした(T-T)

 

そして、
1時間が経つ頃、
おしかずの友人も一緒に飲むことに。

 

 

その友人は私と同じ年!!!
もちろん日本人(=´∀`)

 

 

彼の名は、

 

「こうちゃん」

 

 

タイに住む京都の人ですwww
すげー偶然。笑

 

こうちゃんは、
あの、かの有名な
ダルビッシュとマブダチらしく
なんかもう色々すごいメンツwww

 

はじめましてなのに、
全然人見知りせず
すぐに仲良くなれた(゚∀゚)

 

てか、
こうちゃんは
私のブログを読んでくれてて
なぜか、私のことを知っていたww

 

 

「ブログおもろいよな〜!」

 

 

あれらしいですね、
Facebookって
友達が私の投稿をイイねしたら
その友達の友達のタイムラインに
流れる仕組みなんですね、

 

って意味わかります?笑

 

ちょっと書いてて
自分でよく意味がわからん。笑

 

 

あーでも、
読んでくれるの嬉しいわ〜(*´-`)

 

 

書き甲斐がある( ´∀`)

 

 

こうして関西3人組は
タイと思えないタイで
バリバリの関西弁で
夕食を楽しむのでしたwごちそうさまでした(о´∀`о)

 

お腹いっぱいになった後、
翌日の話になり、
おしかずはこんな楽しいことを
いいはじめます。

 

 

 

「明日は焼肉やから!ほんで、タイで最先端のクラブ連れて行くから!」

 

 

 

焼肉ぅーーー(*´Д`*)

 

 

焼肉連れてってくれるの(T-T)
嬉しすぎて眠れません(T-T)

 

 

クラブまで(´;ω;`)

 

 

タイのクラブ、
彼のタイムラインで
ヤバイ!という噂は
知っていたので、
めっちゃ楽しみでした(゚∀゚ )

 

こうして、翌日は、
こうちゃんとおしかずのトリオで
焼肉とクラブに行くことに!

 

 

ただ、
おしかずはもう一言添えました。

 

 

「そこのクラブ、ハイソでドレスコードあるから。」

 

 

どれすこーど(´・ω・`)

 

 

ゾウパンツしか
持って来てないんだケロ(´・∀・`)

 

 

パンプスとかないんだケロ(´・ω・`)

 

 

 

「え!?持って来てないの!?」

 

 

 

え(´・ω・`)

 

買いに行きます!
買いに行きます!笑

 

 

そうなんですよ、
世界一周に行く前に
情報サイトに
こんなこと書いてました。

 

 

「世界一周中で、パーティやら、ドレスコードがあるお店に行く機会があるかもしれないから、ドレスやヒールは持って行くこと。」

 

 

私の頭の中。

 

 

いやぁ〜
貧乏バックパッカーで
そんなとこ誘われんやろ。笑
てか、そんな出会いないやろw
はい!ドレスはポイやっ┐(´-`)┌

 

 

持って来たらよかったーー!!笑

 

 

そんなわけで、
女性の旅人は
シックなワンピくらいは
持ってったほうがよさげですw

 

 

そしてお開きの時間( ^ω^ )

帰路へ、トボトボ歩きながら
こうちゃんが一言。

 

 

「あっ、ちょうど来た来た!」

 

 

こうちゃんが見る先に
視線を合わすと、
目の前に突如現れたのが、
綺麗な車一台。

 

 

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

なんと専用ドライバーが
お迎えに来たのですwww

 

 

 

どんな国やねんここ。笑

 

 

てか、みんな何モンなんw
私、ポケモンしか知らん。笑

 

 

 

電話一本で迎えがくるとか
花より団子かよ。笑

 

 

恐るべしセレブライフwww

 

 

ドライバーさんに
送ってもらい、
マンション前に着くと、
車の扉を開けてくれるのは、
おしかずハウスの警備員www

 

 

やっぱポケモンでしかないw

 

 

超快適すぎる
おしかずハウスで
日本のような気分のまま
翌日に備えて爆睡するのでした。笑

 

 

次回、バンコクで普通の生活をする旅人。笑

 

では、また!

 

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP