ブログ

緊急!!バンコクの病院へ!!

体調不良は治らず。

 

こんにちはっ!!

 

2016年11月17日。

 

バンコクへ戻り、
大人しく宿で過ごしていた私。

 

体はだるいものの、
数日前に比べると
少し良くなってました。

 

 

しかし!!

 

 

ゴホッゴホッ

 

 

(´ཀ`」 ∠)!?

 

 

 

み、緑色の痰が出た。
((((;゚Д゚)))))))

 

 

こ、これは・・
気管支炎かもしれない説。

 

 

そう、私、
元々、気管が弱く、
幼い頃から
よく気管支炎になってました。

 

気管支炎になるたびに、
ただの薬では効かず、
精密検査のため、
大きな病院へ連れて行かれる始末。

 

10代後半なんて
遊びすぎて気管支炎になり、
ほっておいたら、
肺炎の一歩手前www

 

医者から

 

 

「なんでもっと早くこないんだ!入院だよ、入院!」

 

 

と言われたこともwww

 

今回の緑色の痰・・

 

 

緑はヤバイ(´ཀ`」 ∠)

 

 

これまた昔のように
放ったらかしにしたら
悪化して、もし、
肺炎の一歩手前になったら・・

 

 

フィリピン行けない( ;∀;)

 

 

それに、謎の全身関節痛。
寝ても治らず、
背中は痛い(´ཀ`」 ∠)

 

 

病院や!病院!
病院に行かなきゃ!!

 

 

ということで、
病院へ行くことになりました。

 

翌日、朝起きると8時。

 

 

体がだるくて
2度寝しちゃいました(・∀・)

 

 

再び起きると11時Σ(- -ノ)ノ

 

 

ヤバイ!病院行かなきゃ!

 

 

慌てて飛び起き、
スカイプを立ち上げ、
保険会社へ電話しようと
試みたわけです。

 

 

しかしっΣ(- -ノ)ノ

 

 

スカイプにログインできません!

 

 

なんでよ!
パスワード間違ってないよ!!

 

 

何度もパスワードを入れ直し
ログインするも、できない!

 

なにやら、
マイクロソフトの方で
異常があるようで、
マイクロソフトのサイトから
ログインしろ、とのこと。

 

早速、サイトへ飛び、
パスワードをリセットし、
試みると・・

 

 

「あなたのアカウントは一時停止になっています。」

 

 

((((;゚Д゚)))))))

 

 

なんですと・・?

 

 

「考えられる原因は、他人があなたのアカウントを使って、大量の迷惑メールを送ったか、規約違反の行為をした為です。」

 

 

誰だよ・・(´;ω;`)

 

 

誰だよーーーっ!!!

 

 

こっちはスカイプがないと
電話できないんだぞっ!!

 

 

 

「問題を解決するためには、電話番号にセキュリティコードを送るので、それを入力してください。そうしたら、サインインできます。」

 

 

 

電話番号( ;∀;)

 

 

無理や・・。
だって携帯休止してるし。
セキュリティコードは届かない( ;∀;)

 

 

人生終わった。

 

 

スカイプが使えない。

 

イコール

 

保険会社へ電話できない。

 

イコール

 

病院に行けない。

 

 

ヘルプミー!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

とりあえず、
金子保険へ
問い合わせのメールを送ります。

 

メールが返ってきません( ;∀;)

 

次に、
姉たちに、番号を貸してくれ!
とラインをします。

セキュリティコードだけ
送ってもらえれば、
スカイプにログインができる。

そう思ったのです。

 

 

しかし、
こちらも返事がない。笑

 

 

チンッ。

 

 

 

カオサン発、
バスのピックアップは
18時(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

この時すでに13時( ;∀;)

 

 

 

時間がない・・ピンチ!

 

 

焦りが増した私は、
Facebookで呟きました。

 

 

「最悪でーす!スカイプ悪用されて保険会社に電話できないから病院行けない!どうしよう!」

 

 

すると、
すぐにコメントをくれた人が!!! おしかず(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

結論、
また私は彼に助けられたのです。笑

 

 

彼は、すぐさま
私の保険会社に電話をしてくれ
保険が使える、
日本語対応の病院を
紹介してくれました。

 

なんと、その病院は、
たまたまおしかずも今朝訪れた場所。

 

 

気が合いますね(・∀・)

 

 

もうほんとに、
神でしかない( ;∀;)

 

 

神がかってる!!!!

 

 

やはり・・

 

 

バファリン・プロは・・

 

 

効能が長く続きます(・∀・)

 

 

いや、冗談ごめん、
ホンマにありがとー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

そして、
彼のファインプレイにより
マッハで行動に移せた私。

 

 

時間がない・・。

 

 

タクシーだと
渋滞にハマったら終わり。

 

かと言って
バスは永遠にたどり着かない。

 

 

となると・・?

 

 

バイタクや!!
バイタク!!

 

 

彼らなら、
渋滞なんてなんのその!
車をすり抜けビューンや!!

 

弾丸バイタクを捕まえ、
スクショを見せながら
こう伝えます。

 

 

サミティーベートスクンビットホスピタル!
トンロー!
スクンビットソイ49!!
いくら!?

彼に教えられた通り、
単語を並べただけ(・∀・)

 

 

 

「あぁ、その病院知ってるよ。ここからだと180バーツかな。」

 

 

おっとΣ(- -ノ)ノ
思ったより安いな。笑

 

でも・・

 

 

180バーツ!?
150バーツよ!150!

 

 

「150!?ダメだよ。じゃあ160バーツで。」

 

 

160バーツって・・
150も変わらへんがなっ!!

 

 

150で(真顔)

 

 

 

「んん、わかったよ、150バーツで。ここから30分かかるけどいいの?」

 

 

超ラッキー(*゚∀゚*)

 

 

( ゚д゚)30分!?

 

 

それもそのはず。
カオサンから
サミティーベートスクンビット病院まで
片道およそ13キロ!!!笑

 

結構離れているわけです。笑

 

そして、いざ!
バイタクにまたがり、
出発ーーーーっ!!!!

 

 

ひやぁぁぁあああああ〜!!

 

 

時速80キロぉぉおおおお〜!!
((((;゚Д゚)))))))

 

 

病院着く前に死ぬぅぅうううううう〜!!

 

 

早すぎて目から涙がぁぁぁあああ〜!!

 

 

ブンブン加速スピードで
ぶつかることお構い無し!

車と車の間ギリギリを
進むバイタクに、
私は心から恐怖を覚えるのでした。笑

 

 

 

あのぉ〜
私ノースリーブ1枚なんだケロ
(´・∀・`)

 

 

事故らないでね?(´・∀・`)

 

 

事故ったら・・

 

 

そこには死しかない。

 

 

((((;゚Д゚)))))))

 

 

30分後・・Σ(- -ノ)ノ着きました!!

 

めっちゃ綺麗。笑
普通に日本語で
薬局とか書いちゃってるよ。笑

 

日本語対応のおかげで、
なんなく受付を終えた私。

 

ナースに呼ばれ、
身長、体重、血圧、熱を測るわけですが・・

 

 

あれ?

 

 

なんで?

 

 

体重減ってるのっ٩(*´ω`*)۶

 

 

1ヶ月前、風邪をひき、
香港で病院へ行きました。

 

その時よりも・・

 

 

2キロ減ってるんですけどΣ(- -ノ)ノ

 

 

絶対壊れとるわ体重計。笑
ありえない。

 

食いまくってるせいで
太ったと思っていたのに
痩せていた。

 

 

世界って恐ろしい(・∀・)♡

 

 

世界好きでしゅ(・∀・)♡

 

 

だって痩せる

 

そして、
診察を受けました。

 

 

「あら〜菌が感染ね。」

 

 

結果は・・

 

 

ただの咽頭炎でした(・∀・)

 

 

しゅんましぇん(´・∀・`)

 

 

でもみどりの痰は辛いよ?
(´・∀・`)

 

 

こうして、
無事に薬をもらいました!!

 

おしかずの家にあった袋と同じ!!笑

 

これは病院の袋だったのか・・
どんだけオシャレなのっ!!笑

 

そして、
なんとなく時計を確認します。
時間は、
午後15時を刻もうとしている。

 

 

間に合う!間に合う!
宿へ帰ろう!!

 

 

近くでバイタク集団を発見。

 

 

カオサン!!150バーツ!
誰か行ける!?

 

 

「はぁ?カオサン!?200バーツだよ。」

 

 

200!?無理無理!150よ!

 

 

「カオサンは遠い!200バーツだ!」

 

 

嘘や!
カオサンからここまで150で来たもん!

 

 

わかっていました。
この病院からカオサンまで
200バーツが妥当だと。
日本円にして600円です。

 

でも、
引き下がりません。笑
蛇のように並ぶバイタク集団、
一人一人に声をかけます。

 

 

カオサン!!
150バーツ!!お願い!!

 

 

「150は無理だ!タクシー捕まえろ!」

 

 

タクシーはイヤ!
時間がないから!!

 

 

バイタク集団は、
鼻で笑い、話を聞いてくれません。

 

 

あのさ!!
あんたら暇でここにおるだけやん!
150バーツ稼ぎにイコーゼ!!!

 

 

明るく誘ってみます。笑

 

 

「無理だ!200バーツだ!!」

 

 

あんたら!!
セレブの街におるからって
ボってんちゃうぞっ!!

 

 

もうこうなったら必殺・・

 

 

脱ぐしかない

 

 

違った、

 

 

タイランドお辞儀!!!これですよ。コレ。
写真の奴のように、
両手を合わしてお辞儀!

 

これはタイ人に対して
敬意を表すしぐさ。

 

 

【タイ人はこのお辞儀に弱い。】

 

 

ということを
知っていたのです(・∀・)

 

 

お願い〜!!150バーツ〜!!

 

 

ペコッ

 

ペコッ

 

ペコッ

 

 

タイランドお辞儀×3

 

 

すると・・
すると!!!

 

 

1人のバイタクが
隣に居たバイタクの
ヘルメットを頭にかぶせ、
もう1つのヘルメットを私に投げる!

 

 

「150バーツで行ってやりな〜」

 

 

え!?いいの!?

 

 

「あぁ、、仕方ないね。150で。」

 

 

 

(●´ω`●)

 

 

サンキュー!!!
コップンカーー٩(*´ω`*)۶

 

 

みなさん。
タイで困ったら、
タイランドお辞儀ですっ!笑私の顔はもはや猿岩石。

 

やれやれ。笑

 

 

みなさん!!!
私は世界で必死に生きてます!笑
病院へ行くのも一苦労です!笑

 

でも、
助けてくれるみんなのおかげで
楽しく旅できています!

 

 

本当にありがとう(´;ω;`)

 

 

こうして無事に15時40分頃、
カオサンに戻ることができたのでした。

 

 

おしかず、
ほんま毎度ありがとうしか
言えへんけど・・

 

 

コップンカーー(´;ω;`)

 

 

この後、
私も知らない
おしかずの友達まで
メッセージをくれました。

 

心配していると、何かあったら
あそこにいるから来て!
と言ってくださいました(´;ω;`)

 

 

感謝しかありません(´;Д;`)

 

 

では、また!
⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP