ブログ

ベンメリアのラピュタ感がすごかった!

久しぶりのホットシャワー。

 

こんにちはっ!!

 

さて!ベンメリアへ出発です!2時間移動の道中、
みんなでしりとりをしてましたw

 

5人は立派な大人(´∀`*)

 

しりとりが
永遠と続き、
終わりませんでした(゚∀゚ )笑

 

 

そうこうしてるうちに
ベンメリアへ着きました!!入場料は5ドル

 

 

ベンメリア遺跡は、
シェムリアップから
東へ約40キロいったところにあります。

 

 

アンコールワットの
遺跡群の1つとして
世界遺産となっており、
森自体が熱帯樹で、

 

 

ラピュタのモデルになったと
噂されているそうですw

 

 

ひっそりとした森で
野生のトラやゾウが
でるらしいですΣ(- -ノ)ノ

 

 

では、ベンメリアいきまーすっ!崩壊した遺跡たち。崩壊を促したのは巨木たち。今もまだ、
成長をし続ける巨木は
どんどん遺跡を崩壊していきます。崩れた遺跡に苔が生い茂り、
ところどころに葉っぱが生え
その姿はまさにラピュタ!!

 

 

もし、この遺跡たちが
崩れていなければ
アンコールワットを
凌ぐ大きさなんだとか。 木にまたがりポーズw遺跡に太陽の光が差し込み
その一瞬、一瞬、時を変え
遺跡の顔色を変えます。

老いてしまった遺跡と
まだまだこれからの草木が
見事に幻想的な風景を
生み出していました!!森は湿気が多く、
耳障りのよい鳥のさえずりが
聞こえ、癒しの地のように
思いました。

 

 

しかし、ここは
まだまだ地雷のある森Σ(- -ノ)ノ

 

 

地雷がどこにあるのかは
わかりませんが、
定められたルート以外を
歩くのはやめたほうがよさそうですw

 

 

いや、
笑い事じゃないΣ(- -ノ)ノ

 

 

ちょっと怖くなりつつも
たっくさん癒されました(´∀`*)

 

 

ベンメリア!
オススメすぎます(*´ェ`*)

 

 

誰に?

 

 

わかんにゃい(・∀・)

 

 

はい。笑

 

 

たっくさん楽しんだ後は
また岡村へ乗ってw
片道2時間かけて宿へ戻るのです。風が強すぎて
タバコに火が点かない件w
宿への道中は
アフリカを思わせる
ヤシの木やバナナの木が。さて。
宿へ戻った私たち。
テツオさんと待ち合わせをします。

 

 

そう、この日は
テツオさんオススメの
カエルを食べに行こう!と
話をしていたのですw

 

 

カエルって( ;∀;)

 

 

しかし、宿へ戻り
テツオさんと合流すると、
テツオさんがこんな一言。

 

 

「カエルの場所、ここから10キロあるんだよね〜」

 

 

はい!やめましょ!w
もう近くのレストラン行きましょ!笑

 

 

独断即決です。笑

 

 

ということで、
めんどくさくなった私たちは
宿の隣にあるレストランへ。

 

 

行くよーー!!

 

 

声を張り上げ
みんなを誘導します(゚∀゚ )お店へ入り、席へ着くと
初めましての男の子が。笑

 

 

名前は聞き逃しました。

彼は大学生で
超マッハでアジアを
旅しているそうでした。

 

 

この後、
ベトナムへ向かうという彼。

 

 

ベトナムを旅したメンバーは
弾丸トークで
ベトナムのおすすめスポットを
教えてあげます。

 

 

私はもちろん・・

 

 

コムタム食べてね!!
激ウマだから!!!

 

 

食い物ばっかり(・∀・)

 

 

勢いよく彼に告げた後、
ボソッとテツオさんが・・

 

 

「水上人形劇、いいよ・・」

 

 

ギャップがありすぎた回答に
みんなは大爆笑でしたっ!笑

 

 

 

さすが旅の達人は
ぶっこんでくる主が違うwww

 

 

 

そして、
お店へ入りしばらく経つと
ゲリラ豪雨が(´⊙ω⊙`)

 

 

超ラッキー(´∀`=)

 

 

この日の夕食。
写真に写っていますが

 

 

なんとなんと!!

 

 

カンボジアで鍋をつつく
機会が生まれたのです!!!カンボジアで鍋?

 

 

想像つきますか?

 

 

つきませんよね?(´∀`*)

 

 

これがめちゃウマ〜!!
日本のお鍋と変わらないほど
美味しかったです!!!
それに安い!!!

 

 

8人で40ドルいかないです。
つまり!1人400円ほどで
チャーハンと鍋が
食べれるんですーー٩(*´ω`*)۶

 

 

やっぱ食い物ばっかり〜

 

 

チャーハンは安定の美味しさ。笑

 

 

鍋の具材は
しめじ、白菜、マロニー
固い牛肉、謎の魚のすり身、
エビ、イカ、謎の野菜、

 

でした!笑

 

これにゴマだれみたいなソースと
スパイシーなタレをミックス!

 

 

少し濃いんだけど
しつこくない濃厚スープと
具材の香りが
食欲をそそりました。

 

 

そそられまくった私は・・

 

 

 

食べすぎて
胃が痛くなりました(・∀・)

 

 

 

胃薬持ってきといて
マジよかったわ(´・ω・`)

 

 

こうして、
みんなと夕食を楽しんだ後、
私はテツオさんにあることを
相談します。

 

 

それは・・

 

 

 

この宿、
Wi-Fi弱くてうんこでしかないです。

 

 

 

すると、テツオさんは
こんな提案をしてくれます。

 

 

「うちの宿くる?Wi-Fi強いよ!」

 

 

 

おお?(´⊙ω⊙`)
それは行ってみたいです!!

 

 

 

「じゃあ、案内するよ!」

 

 

そして、私は
テツオさんオススメの宿へ
招待してもらうこととなります。

 

 

次回、ヤマトゲストハウスの何がいいの!?

 

 

では、また!
⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP