ブログ

カンボジア入国の5ドル詐欺!!!

バスはいつでも寒い。

 

こんにちはっ!!

 

ホーチミン→カンボジア。
移動7時間、1000円。

 

やっとですよ!!
ベトナムにさよならをする日。笑

 

この日はカンボジア出発に向けて
やることが一点。

 

 

【お金をドルに替えること。】

 

 

カンボジアはドルが使えます!
私の手持ちはベトナムドンと
中国のお金が少し。笑

 

 

事前にレートの良い両替所を
調べており
Googleマップに印をつけておきました。

 

 

炎天下の中、
スッピン、ボサボサ頭、
日焼け止めなしの体で
街へ繰り出しました。

 

 

歩いて15分くらいのところにある
その両替所。

 

 

行けばわかるだろうという心境。

 

 

行ってきましたよ。

 

 

未知の場所へ。笑

 

 

つまり、
たどり着けませんでした(*´-`)

 

 

ちょっと聞いてくれます?

 

 

Googleマップに印をつけたところで
Wi-Fi使えないと意味がない。

 

 

それはわかっていたこと。
でも、行けばええか、
という行き当たりばったり。

 

 

そこで私は
Googleマップとマップスミーの
両刀使いで両替所を探しました。

 

 

でも、表示のされ方が微妙に違っていて
結局、近くまで来たけど
まっっったく両替所が
見当たらないんです。笑

 

 

何度も現地人へ聞きました。

 

 

あっちだ、
こっちだ、
そっちだ、

 

 

どっちやねんっ!!!!

 

 

もう目も開けられないほどの
照りつける太陽は
だんだんと私の体を
黒く、黒く、染めるのです。

 

それだけではありません。

 

 

 

尋常じゃないくらいの汗。

 

 

綺麗好きの私。

 

 

尋常じゃないくらいの汗。

 

 

綺麗好きの私。

 

 

尋常じゃないくらいの、

 

 

綺麗好きの、

 

 

ループです。
永遠ループです。

 

 

大丈夫、気に留めない。笑

 

 

それと、
時間がありませんでした。笑

 

 

そう、バスのピックアップは13時。
宿のスタッフと12時30分に
宿で待ち合わせをしていて
もうすでに12時を過ぎておりました。

 

 

焦る私ヽ(;▽;)ノ

 

 

 

尋常じゃないあ、

 

 

 

そこで諦めたわけなのです٩( ᐛ )و

 

だって尋常じゃないあ、

 

 

もうええわ、どうにかなる!!

 

 

で、大好きなコムタム!!!
2日連続のコムタム!!!笑そして宿へ戻り、
両替はできないか尋ねました。
宿のスタッフはこう言う。

 

 

「大丈夫よ、カンボジアビザはベトナムドンでいけるから。ちなみに35ドルなんだけど、ある?」

 

 

あ、そうなの?
ならいいんだけど。
それよりも35ドルって・・

 

 

でましたよ〜!皆さん〜!

 

 

 

私にも35ドルの詐欺と戦う日がきたのです。笑

 

 

なんのこっちゃ?
だと思うので説明します。笑

 

 

カンボジアを入国するとき、
ビザが必要ですよね?
カンボジアビザは30ドルなんです。

 

 

じゃあ、残りの5ドルは?

 

 

賄賂なんです。笑

 

 

つまり、
上乗せして5ドルを盗られるそうなんです。

 

 

これは、ネットで調べたり
人に聞いたりして
わかったことなんですが
その5ドルを払わなければ
バスに置いていかれたりするそうです。笑

 

 

そして、
そのビザは基本的に
自分で取ることができます。

 

 

その時は
入国審査官が5ドルを請求することもあるそうです。
バススタッフに
代行してもらうとしても5ドル。

 

 

だから日本人の大体は
5ドル詐欺だと呼びます。

 

 

そのことを知っていた私は
戦おう、と決めていました(`・ω・´)

 

 

5ドルは絶対に払わない。笑

 

 

そこで、武器を用意したんです!!

 

その武器を紹介します。

 

 

 

【 I will do it myself!!】

 

 

 

ふっ(・∀・)
定型文をメモ(・∀・)

 

 

自分でするんだよ!!
だから5ドルは払わない!!

 

 

これです。笑
よし、これでいこう!

 

 

早速、宿のスタッフが
バスを待つバスツアーオフィスへ
連れて行ってくれました。

すると、
宿のスタッフにこう言われます。

 

 

「ここで、ビザ代を支払って。そしたら代行してくれるから。」

 

 

 

 

キターーー\\٩(๑`^´๑)۶//

 

 

私の敵は、

 

【代行5ドル詐欺です!!!】

 

 

すかさず、

 

なんで?ビザ代は30ドルよ!!

 

すると、今度はバススタッフが
体を前へ乗り出し、

 

 

「私たちが代行するから35ドルよ!

 

 

 

ノー!ノー!30ドルよ!!

 

 

 

「あなた何を言ってるの?35ドルなんだってば!」

 

 

そこで武器を出します。

 

 

 

「I will do it myself!!!」

 

 

 

すると、
バススタッフのオバサンは
血相を変え、勢いよく・・

 

 

 

「Don’t yourself!!!」

 

 

 

はぁ?
なんでよ!!!
自分でビザ取るの!!!

 

 

 

オバサンはツバを飛ばし
さらには私に指をさしながら、

 

 

 

「できないわよ!35ドルよ!」

 

 

2人のオバサンはだんだんと
声も大きくなります。

 

周りにいた欧米人はキョトン。笑

 

そのオバサンはこう言う。

 

 

「あなた!自分でビザとるってその間に多くの人を待たせることになるのよ!?
どれだけ時間がかかるか、わからない!そうなると、バスが出発できないじゃない!!」

 

 

確かに、こう聞こえた。笑

 

 

そこで、私はハッとするのです!!

 

 

【これ詐欺じゃない。】

 

 

いいですか?
詐欺というのは、騙すことですよね?
嘘ついたりすることですよね?

 

 

でもこの5ドルというのは
代行手数料。

 

 

バスにたくさんの乗客がいて
一人一人の入国審査を待っていると
時間がかかってしまう。

 

 

だから、バススタッフは
一枚のシートに乗客の情報を載せて
一斉に入国審査を済ます。

 

 

これ、詐欺じゃありません。

 

 

手数料。よくあることです。

確かに入国審査官に5ドルよこせと
言われたら、それは詐欺です。

だって、30ドルって看板に書いてあるもん。

 

 

私はこの詐欺じゃないとわかった瞬間
5ドルに納得しました。

 

 

多くの日本人が詐欺だという5ドル。

 

 

私もそう思っていた。

 

でも、きちんと話を聞くと
詐欺ではない(´・ω・`)

 

そこで。

 

 

自分が感じたことに
従うことにしました٩(*´ω`*)۶

 

 

だから、その話を聞いた後

 

 

確かに待たせるのは悪いよな。
わかった、35ドルね!

 

 

素直に払うのでしたwww

 

 

しかし!!

 

 

しかしですよ!!

 

 

詐欺ではないけど、

 

 

【お金取り過ぎ】

 

 

怒るべきところはここです。笑

 

 

ここはベトナム。
ホーチミンからカンボジアまで
7時間移動で1000円ですよ?
宿だって一泊500円で泊まれたりする。

 

 

それなのに、たかが、
ペラッペラの紙に
情報を書き込んで
入国審査官へ渡しに行き
ものの数十分の仕事ですよ?!

 

 

今日何食べようかなぁ〜?
なんてど〜でもええこと考えながら
できる仕事に5ドルですよ!?

 

 

 

お前ら取り過ぎだろうがーー!!!

 

 

 

これです。笑

つまり、詐欺ではないので
払わないのではなく
値切る、これしかない。笑

 

そう思ったのでした(・∀・)

 

 

世界って面白い╰(*´︶`*)╯

 

 

さて、待ちに待ったカンボジアへの道中。
サービスエリアにて
トイレタイムです!!これが現実です。
もう私の中で日本の綺麗さの方が
異常だと思えます(´・ω・)ゴミ箱が隣に置いてあっても
この散らかしよう。笑
そして、ペットではない野良犬。

 

 

 

では、また!

 

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP