ブログ

カンボジア随一の絶景スポット!!

太った感が否めない。

 

こんにちはっ!!

 

待ちに待った日が来ました٩(*´ω`*)۶

 

それは、
いつかの記事で少し紹介した
プレアビヒア!!

 

プレアビヒアとは?

 

最近世界遺産に登録された
カンボジアの絶景が
楽しめるスポットです!

 

 

プレアビヒアは
タイとの国境に位置するところにあります。
山の奥の奥の奥です。笑

 

 

ここへ行くには
ツアーを利用し、
乗り合いのバンを
借りないといけない。

 

 

その費用は
130ドルですΣ(- -ノ)ノ

 

 

そこで、
人を集めれば
集めるほど安く上がる!!

 

 

プレアビヒアへ行きたい
てるくんと私は
迫る当日に向けて
必死で人に声をかけまくりました!!

 

 

そして集まった人数は・・!!

 

 

 

11人ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

 

ヤッホーイ(*´∇`*)

 

 

結構頑張った(´∀`*)
全員日本人です。

 

 

当日朝7時集合。

 

 

 

起きたら7時20分でした(・∀・)

 

 

 

マジすみませんヽ(;▽;)ノ

 

 

慌ててボサボサの頭のまま
バンに乗り込み、出発です!!

 

 

午前10時30分。

 

 

休憩ポイント到着。ここで噂の
強制チャーハンを食べます。笑

 

 

プレアビヒアへ
先に行ったこうちゃんから
聞いていた情報。

 

 

「途中、休憩するけどそこはチャーハンしか置いてないから!笑」

 

 

しかし、頼んでみると、
焼きそばがありました٩(*´ω`*)۶

 

 

でも4ドルΣ(- -ノ)ノ

 

 

高すぎますwww

 

 

そして30分は待ったでしょうか?

 

 

全くご飯が出てきません。
みんな不満を口にしだします。
そこで、厨房へ催促しにいく私。ねぇ〜!まだー!?

 

 

厨房を覗くとそこには・・

 

 

まだ白いご飯をフライパンに入れたばかりの過程・・

 

 

「あと5分!あと5分!」

 

 

Σ(- -ノ)ノ
遅すぎる・・!!笑

 

 

何か手伝うよ〜!!

 

 

そう言うとスタッフに
あるものを渡されます!!それは、
出来上がった焼きそば!!

 

 

 

これどこで作ってたんだよ。笑

 

 

お先にいただきます(*´ェ`*)

 

 

めっちゃウマ〜(´∀`*)

 

 

焼きそばといっても
フライヌードルを
焼きそばの麺として使っていて、
香ばしさが加わり、
食べたことのない焼きそば。笑

 

 

それに太りそう(´・ω・`)

 

 

てか、
カンボジアに来て
確実に太りました(´・ω・`)

 

 

麺とか米とかばっかり
食べているせいか、
いや、ご飯が美味しすぎて
太ってしまった(T-T)

 

 

ま、いいや(・∀・)

 

 

この後、
プレアビヒアの入場料10ドル
ジープ代5ドルを支払い、
ジープに乗り換え山道を

 

どんぶらこ〜どんぶらこ〜

 

 

違っ、

 

 

 

それ川だわ。はい!笑 プレアビヒア到着です٩( ‘ω’ )و

 

絶景いきますよ〜!!!すごくないですか!?

眺めが最高ですヽ(*´∀`)ノ 崖にビビるてるくんwww周りには警備の方がおられ
崖のところにロープが
張られていました。

 

前まではなかったロープ( ˙-˙ )

 

崖のギリギリまで
いこうとすると、

 

 

「ダメだ。危ない。」

 

 

止められてしまいます。

 

 

ケチo(`ω´ )o!!!

 

 

高所恐怖症、
完全に完治したようで
あまり怖くありませんでしたヽ(・∀・)

 

 

プレアビヒアは
標高も高く
街より涼しい(´∀`*)

 

 

おっと!
ミュージシャン4人組を発見wwwバックパッカーぽい!笑

 

 

プレアビヒアの断崖へ
行く道中は
遺跡でいっぱいでした。どうやら寺院だそうです。たくさん遺跡を見たあと
今度はベンメリアへ!!

 

 

車の中で私は・・

 

 

爆睡です(・∀・)

 

 

私とてるくんと
そうくんとニシくんは
もうすでにベンメリアへ
行ってしまったので、

 

残りのメンバーを
近くで待つことに。

 

私は車で、

 

 

やっぱり爆睡(・∀・)

 

 

と思いきや、
ドライバーがこんな提案を。

 

 

「今から友人の家へ行くんだ。君たちも一緒にどう?」

 

 

チッ爆睡できなかった

 

 

黙ってついて行きます。

 

 

そこで、
ドライバーの友人が
何かの作業をしていました。

 

 

近づいて見てみると・・

 

 

 

カエル捌いてるぅ〜!!!
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

 

むちゃデカイカエル(T-T)袋の中で元気よく
飛び跳ねるカエルは
後に焼かれることに・・あぁ、どうも・・
ありがとう・・(。-∀-)

 

 

みんなで
驚きながら食べてみます。笑

 

 

あ・・

 

 

美味しい・・♡

 

 

美味しいですっ!!笑

 

 

鶏肉と変わらない!!笑

 

 

すっかり
ハマってしまった私たちは
カエルってうまい、
もっとちょーだい。笑

 

 

心の中で催促するのでしたw

 

 

大満足(=´∀`)

 

 

ドライバーは
このカエルに生の青唐辛子を
和え、口へ放り込みます。

 

 

それ、辛くないの!?

 

 

「全然〜!カンボジア人は辛いの好きだよ〜!」

 

 

すげーな(。-∀-)
日本人がそんな食べ方したら
確実に切れ痔だわ。笑

 

 

どうやら、
カンボジア人は
普段からカエルを
その辺で拾ってきて
捌いて焼いて食べるそうです。

 

 

タレには、
ゴマだれのような
スパイシーなものにつけ、
そして青唐辛子をイン!笑

 

 

お供はビール。笑

 

 

 

あのぉ〜
これから私たちを乗せて
車を運転するんだよね?

 

 

 

あなたもう、
3本飲んじゃってますけど
大丈夫?(´・∀・`)

 

 

 

事故しない?(´・∀・`)

 

 

 

こうして、
現地人のリアルな生活を
垣間見ることができ、
いい経験になるのでした(゚∀゚ )

 

 

1時間ほど、
残りのメンバーを待ったあと、
宿へ戻りました。

 

 

私はみんなが絶賛していた
サンドウィッチ?のような
具がたくさん入った
ベトナムのバインミーに似た
フランスパンを買いに行きました。 ここで、
後から聞いた話。

75円なのに、1ドル
ボラれましたwww

 

 

でも、
めちゃくちゃ美味しかった(´∀`*)

 

美味しすぎて
次の日も買いに行ったよ♡

 

 

食ってばっかり(・∀・)♡

 

 

こうして
カンボジアで

遺跡や絶景、食べ物、
現地人とのコミュニケーション

を思いゆくまま
楽しむのでした(●´ω`●)

 

 

では、また!
⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP