ブログ

これが、コムローイ一斉上げ!!

体調が悪い。

 

こんにちはっ!!

 

さて。
ご飯屋さんへ着きました!ほんとは、
チェンマイ名物である
カオソーイが食べたかった私。

 

このご飯屋さんには
カオソーイは置いていなかった為、
ガパオライスを頼むことに。

 

 

これが後に、
人生で、してはならないことが起きるわけですが・・笑

 

 

でてきたガパオライス。
めちゃくちゃ美味しそうでしょう?

でもこれ・・

 

 

めちゃくちゃ辛い!!!笑
唐辛子でもない、
カレーの辛さでもない、
タイ特有の辛さです!笑

 

 

中国やベトナムあたりで
辛いものばかりを食べていた私。

 

胃腸は辛さに慣れ、
いつもゲリピーだったものの、
平気で食べてました(゚∀゚ )

 

 

しかしっ!!
これは尋常じゃない辛さ。

 

 

カンボジアで
辛いものを食べていなかったせいか、
お腹がだんだん痛くなるのです。

 

 

でも、我慢します。笑

 

 

ご飯を食べた後、

 

ももちゃんとこうたくんは、
私に質問を投げかけてくれます。

 

 

「なんで世界一周しようと思ったの?」

 

 

私は、今までの色々を話しました。

 

 

内容が知りたい方は
全ブログを読んでください。笑

すると、
こうたくんは、

 

 

「ご飯代出すわ!いい話聞かせてくれたし。」

 

 

と、言ってくれたのです(´;ω;`)

 

 

え!?
いいよ!いいよ!

 

 

と、断るも、
こうたくんはこう言います。

 

 

「だって明日でチェンマイ終わりでしょ!?」

 

 

なんでそんな優しいのよ。(´;ω;`)

 

 

続いてももちゃんが。

 

 

「ランタン代は私が出します!」

 

 

ももちゃんまで(´;ω;`)

 

 

 

みんな、
本当にありがとう・゚・(ノД`;)・゚・

 

 

 

みんなの優しさはずっと忘れないよ。

 

 

と、感動した後、
元の場所へ戻る私たち。

 

 

テクテク歩いていると・・

 

 

 

( ゚д゚)唖然っ!!笑

 

 

 

コムローイ一斉上げが
始まっちゃってるぅ〜!笑

 

 

 

では、そのコムローイを! 物凄い数です!(*´ェ`*)

 

 

残念ながら、
写真だと小さく写ってしまい、
美しさがなかなか伝わらないのですが
肉眼で見るランタンは、

 

 

まるで、
花火を打ち上げた後、
火花がスローモーションで
ゆっくり落ちていくかのように、
空一面が優しい光で覆われ、

 

人々は歓声を上げていました。

 

 

切なさを誘うランタン。

 

 

一瞬、一瞬の時に、
みんなきっと大事な人のことを想ってる。

 

そんな雰囲気に包まれ、

 

大学の外側にいる人々は
次々にランタンを上げ、

 

 

美しい光景が、
感動を巻き起こしていました!

 

 

いやぁ〜、
これ行った方がいいです。笑

 

 

写真は微妙ですが、
生で見るとめっちゃ綺麗です!

 

大学の外からなので、
より小さく見えてしまうのですが、
充分コムローイを
楽しむことができますヽ(゚∀゚)ノ

 

ご飯屋さんへ行く道中の動画。

いやぁ〜!綺麗ですヽ(゚∀゚)ノ

 

 

大満足した私たちは、
そろそろ帰ろうということで
ソンテオが待つ場所へ移動するのですが・・

 

 

ここで私は・・

 

 

 

人生で最悪な悲劇に見舞われます・・

 

 

 

単刀直入に言うと・・

 

 

 

漏らしちゃいました(・∀・)

 

 

は?(・∀・)

 

 

あの激辛のガパオライスが
体に合わなくて
お腹が急に激痛に(´;ω;`)

 

 

尋常じゃないくらいの痛さっ!!

 

 

必死に我慢し、急いでトイレに向かうも
トイレは3人並び、

 

 

あ”〜もぉ無理っ!!

 

 

すぐそばにあった
茂みに隠れ、急いでズボンを下ろすも
腰の固く結んだリボンが邪魔して下りない!!笑
間に合わなかったのです(・∀・)

 

 

つまり・・

 

 

人生で初めて
漏らしてしまったのです(・∀・)

 

 

私、なんでこんなこと
ブログに書いてんの?(´;ω;`)

 

 

バカじゃないの(´;ω;`)

 

 

一生の不覚でしかない出来事。(´;ω;`)

 

 

うんこを漏らしてしまった。

 

 

みなさんどう思います?

 

 

29歳の女がタイでうんこ漏らしました。

 

しかも、必死すぎて
茂みに向かうとき、
茂みの木で腕や足は
擦り切れ傷だらけに。

 

もう、このとき思いました。

 

 

これからの人生、
なんだって乗り越えていける。

 

 

以上です。笑

 

 

自分を励ますために、

 

いや、大丈夫。

 

もし、子供を産んだら
毎日、子供のおしめを替えるわけだから
きっと世の中のお母さんたちは
うんこに触れることもあるはず。

 

それに、子供のうんこのついたパンツも
毎日、洗ってるはず。

 

 

うん、大丈夫。

 

 

うんこを漏らすことも怖くない。

 

 

この事実を知っているのは
ももちゃんだけ。

 

ももちゃんは
あのときどう思ったのだろう・・

 

なんでこんな不覚な出来事を
私は、全世界に発信しているんだろう・・

 

どう思われてもいいけど・・

 

 

もう 女 やめます ! 笑

 

 

てか、せっかく
コムローイの感動記事なのに、
漏らした話で締めてしまって

 

ごめんなさいっ!笑

 

では、また!

 

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP