ブログ

飼い猫の容態がヤバイ!!!

待ち受ける死。

 

こんにちはっ!!

 

恐る恐る、
自宅のドアを開けました。

 

私の頭の中は、

 

 

きっと、にゃあにゃあ鳴いて
飛んでくるに違いない(*´ェ`*)

 

 

そう思っていました。

 

 

しかし・・。

 

 

2ヶ月ぶりに会った飼い猫は、
私の目の前にも現れない。

 

 

想像以上に衰弱していて
ガリガリ・・((((;゚Д゚)))))))

 

 

その場から動こうともしない。

 

 

触ると、身体がしんどいのか
怒るし、身体に力が入ってない。

 

 

顔つきも毛艶も
最悪な状態と言っても
過言ではないくらい
危険な状態でした。

 

 

水も飲まないし
ご飯も食べない。

 

 

そもそも動かないし、
動いてもフラフラ。
動作が遅く、
体を動かすのがやっとに見える。

 

 

ヤバイ。死が迫ってる。

 

 

そう思いました。

 

 

私が使っていたベッドも
信じられないくらいの
おしっこと吐いた後の痕跡が。

 

 

こんなことになったのは、
初めてです。

 

FRANCEBED(´;ω;`)笑
また買い替えか・・笑

 

どうでもいいですが、
ベッドを買い換えるのは4台目です。笑

 

そのうちの2台は
FRANCEBED。笑

 

また、
デカイ出費です(´ཀ`」 ∠)

 

しょ、しょうがない。笑

 

こんなにもひどい状態だとは
思っていなかったので、
本当に可哀想なことを
してしまったと心底思いました。

 

きっと、
飼い猫にしてみれば、
私が突然いなくなったことで

 

 

「捨てられた。」

 

 

そう思っていたでしょう。

 

命を驚かすほどの
相当なストレスを抱え、
私を待っていたかもしれません。

 

この時に思いました。

 

 

すぐに
帰ってきてよかった。

 

 

これ、
あと少し遅れていたら
死んでいたかもしれない。

 

私の推測で、

 

1週間もつか、どうか、です。

 

 

それほど、
危険な状態でした。

 

 

急いで病院へ向かう準備をしました。
しかし、この日は日曜日。

 

 

病院が閉まっている(´ཀ`」 ∠)

 

 

電話で確認しても、
ダメでした。。(゚ロ゚;)

 

私のために、
いつでも出れる準備を
してくれていた姉は
とても怒っていました。

 

 

「ホームページに日曜日やってるって書くなよ!!!」

 

ごめんよ(´;ω;`)
ありがとう(´;ω;`)

 

仕方なく、
危険な状態ではありますが、
翌日に病院へ
行くことになりました。

 

その間、
思い浮かぶのは、
早く整った環境を
用意してあげないといけないこと。

 

私と飼い猫は
ずーっと10年ほど
2人で暮らしてきました。

 

私の一人暮らし歴は13年ほど。
1人で過ごした
ほとんどの時間を
飼い猫と共有していました。

 

途中、同棲したこともありましたが
ほとんどが2人っきりでした。

 

いきなり、
家族が交えた環境になり、
それだけでも
ストレスがかかっている。

 

だから、
今の環境をすぐさま変え、
元の2人の生活に戻してあげないと。

 

 

そこで、
超マッハ行動スタート٩(๑`^´๑)۶

 

 

私は決めたら行動がクソ早い。笑

 

 

オカン走るっす!!!

 

 

住むところを
探さなければ!!!

 

 

そこで
向かってくる問題Σ(- -ノ)ノ

 

 

【仕事をしていない中で
家を借りるのは難しい。】

 

 

でもでも、
そんなことに
ビビってる暇はない。

 

とりあえず、
私が選んだ、次に住む地域。

 

それは・・

 

 

福岡です(・∀・)

 

 

は?(・∀・)

 

 

なんでいきなり福岡?
って感じですよね。笑

 

友人にも、姉にも、
なんで福岡なの?
と、何度も同じことを聞かれます。笑

 

 

理由は・・
ありません(・∀・)

 

 

強いて言うなら、
九州一周したい願望がある。笑

 

しばらく旅はしませんが、
落ち着いたら
日帰りで旅はできるし
他に住みたいと
思えるところがありません。

 

本当は海外に住みたいけど、
飼い猫を飛行機に乗せるのは可哀想。

 

 

ということで福岡ですヽ(゚∀゚)ノ

 

 

引越しが福岡となると、
時間もお金もかなり大変です。
頼れる知り合いもいない。

 

でも、
海外で国が変わるごとに
変わっていた宿。

 

いきなり知らない土地で
生活をすることに
慣れてしまって。笑

 

それに日本なら、
どこへ住んでも快適。

 

ホットシャワーは出るし
トイレは水洗だし。笑
部屋だって東南アジアのように
虫だらけではない。

暖房器具だって揃ってる。

 

三種の神器こそ、
世界一周へ出る前に
全て売ってしまってありませんが、
洗濯機がなくても手洗いでイケる。

 

テレビだって見ないし、
冷蔵庫は無くても、
2リットルの水
外食があれば過ごせます。

 

 

それでも、
何不自由ない生活に思える。

 

 

そう思うと、
どこへでも生きていける。

 

 

だから、
不安も恐れも何もない。

 

 

そう、
かなり強くなりました。笑

 

話戻ります。(゚ロ゚;)

 

飼い猫をギリギリ
午前中に病院へ連れて行きました。

 

忙しい姉を捕まえて
連れてってくれました(´;ω;`)

 

獣医は、
検査を進めるまでもなく、
飼い猫を見るなり、

 

 

「即、預けてください。」

 

 

どうやら、
1週間も飲まず食わずは危険。

 

きっと、
腎不全も再発してるだろうし
心臓もちょっと異変がある。

 

 

体重もやはり2.4キロです。

 

 

飼い猫の死を覚悟した4年前。

 

獣医いわく、
あの時よりも
状況は危険だそうです。

 

 

実際の検査結果の数値が・・

 

 

 

恐ろしいことに。
もう死ぬかもしれない。

 

 

 

「機械でギリギリ測れない。数値が高すぎる。」

 

 

「このままでは死にます。」

 

 

「前に入院した時よりも飛び抜けて数値は高いし、奇跡的に回復したとしても、今年の夏に測った数値に戻ることは難しい。」

 

 

「とにかくご飯を食べないと回復しません。最悪、強引に鼻から流動食です。」

 

 

「それでも、助かるかどうかはわかりません。」

 

 

 

ぶーにゃん(´;ω;`)

 

 

間一髪だったけど
もっと早く、もっと早くに
帰ってきてあげるべきだった。

 

 

遅すぎた。

 

 

そりゃそうです。
ウチの猫はもうおばあちゃんの歳。
腎臓だけではなく、
他の内臓も機能が衰えてる。

 

それに、
腎不全というのは恐ろしい病気で
一度なってしまうと
3分の2の腎臓は破壊され、
もう二度と元に戻ることはありません。

 

残りの3分の1の腎臓
なんとか食事療法の助けで
腎臓に負担がかからないように
保っている状態です。

 

 

だから
ご飯を食べなくなるのは
かなり危険なわけです。

 

 

体に尿の毒素がたまり、
食欲がなくなり、
脱水症状が起き、
末期になると
全ての腎臓は破壊され
体は痙攣を起こし、死ぬ。

 

通常、腎不全に関わる数値であるBUN
100を超えるとほぼ死ぬと言われていて、
高齢の猫ならなおさらです。

 

4年前の入院の時で105でした。
クレアチニンは7.6で、
死の宣告を受けました。

 

今回、4年前の数値を遥かに上回る、

 

 

BUN 140。
クレアチニン 9.2。

 

 

正常値の4倍の高さです。

 

 

明日死んでも
おかしくありません。

でも、
私は飼い猫のことを信じています。

 

 

 

あいつは私に似て強い。

 

 

ピンチな時の百万馬力。

 

 

今も頑張っている。
そう思っていると・・

 

 

奇跡が起きました!!!

 

 

ご飯を食べてくれた!!

 

思わず、獣医の歓喜の声が。

 

 

「すごい!!あの数値じゃ、ご飯食べれないはずですよ!」

 

 

ぶうにゃん(´;ω;`)

 

 

さすがっしゅ(´;ω;`)

 

 

強いっしゅ(´;ω;`)

 

 

腎不全になった4年前、
飼い猫が死ぬかもしれないと知った時、
病みに病んでしまった私は
うつ病になりかけ、
ひどくひどく落ち込みました。笑

 

 

でも、それでも
助かることを信じていました。

 

 

だから、
今回も信じています。

 

 

そして、
4年前と同じような状況の今、
わかったことがありました。

 

 

私、かなり人として
強くなっている。

 

 

飼い猫のことを
心配なことには変わりないし、
今の自分の状況を考えると
家もない、仕事もない、お金もない。

4年前より不安定な環境。

 

 

それでも、
なぜか冷静に対処ができる。

 

 

人って成長するんですねΣ(- -ノ)ノ

 

いつまでも成長しない自分を
いつも見つめてきましたが、
そうじゃないことがわかった。

 

だから、
あなたも成長が追いつかないって
思うことがある時、
そんなことは絶対にない!
と、自分を慰めてあげて。笑

 

とにかく、飼い猫は、
今日から、恐らく1ヶ月は入院するでしょう。

 

 

その費用、およそ30万円。

 

 

毎回思うのは、
大切なものを守るためには
お金が必要。

 

 

それが、
動物であっても人であってもです。

 

 

よく、お金は悪だとか。
お金、お金、と言っていると
良くない印象に思われがちですよね?

 

でも私は、お金こそ、
物質的に1番必要なものだと思っています。

 

だから、
家族を守るために、
自分の身体を削って
日々、働く男性達。

 

ものすごく素敵です(●´ω`●)

 

こんな時こそ、
本当にそう思います。

 

私の場合は猫になりますがw
福岡で将来に備えて
バリバリ仕事します!!笑

 

まだ、自分の人生を
やりたいように
考えられる余裕はありませんが、
とにかく環境を整えることだけを
目指して、マッハで動くしかない。笑

 

ということで、
今日から早速、すでに
福岡の家を決め、不動産屋と
やり取りをしています。

 

我ながら、
早すぎて笑える(゚∀゚ )

 

今週中には
福岡へ飛び、内覧。
無事、審査が通り、
部屋を押さえることができたら、
即、契約です!!

 

そして
飼い猫が入院している間に
できれば12月中に!
引越しを済ませる作戦です。

 

 

うお〜!
世間は年末。
早よせな、業者が休む!!笑

 

 

どうかどうか・・
審査通りますように(´;ω;`)

 

 

神様お願い(`・ω・´)

 

幸いなことに、
入っていた海外保険。
使わなかった分は
返ってくるそうです٩(*´ω`*)۶

 

その額、
86,000円(●´ω`●)

 

めっちゃありがたい。笑

 

ワーホリビザ代や
語学留学代は無駄になった分、
有り難さが心に染みる。笑

 

電話で手続きを進めたら、
初めて金子の声を聞いた。笑

 

金子って誰だよっ!笑
の謎が解けましたよ皆さん!!笑

 

ついでに、
日本ってクソ寒いですねw

 

日本へ帰ってきて
2日目なのに
すでに風邪をひきましたwww

 

みなさまも、
冬風邪などひかず、
恋の風邪をひきましょう(・∀・)

 

は?(・∀・)

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP