ブログ

楽しいは、素晴らしい!!

奇跡でしかない。

 

こんにちはっ!!

 

イヴが終わり、
時はクリスマスになる頃、
私は・・

 

酔っ払っていましたヾ(*´∀`)ノ

 

知らない人と喋ることが、
楽しすぎる!!笑

 

いやぁ〜、
クリスマスは、
恋人と過ごすことが、
一番幸せだと思ってたけど、

 

独り身でもクソ楽しい(´゚艸゚)

 

兄貴はお客さん一人一人に
挨拶をしながら
忙しそうに、動き回っていました。

 

時々、気にかけてくれて、
そばに来てくれるんです。

 

優しいね〜(´;ω;`)

 

その時に、
嬉しいお誘いを貰います。

 

「閉店したら、さっき言ってたバーの
オーナーを紹介するし、行く?」

行きます!
行きます!笑

 

早っ。笑

 

早送り並みに
行動が早い(´⊙ω⊙`)

 

 

「お前は可愛いからな〜!
困ってることは助けてやる!」

 

男の下心>娘への真心

 

どうもありがとうございます。
( ˙-˙ )

 

兄貴の仕事が終わるのを待つ間、
増えに増え続ける出会い。笑

 

友達100人できるかな〜♪

 

出来そうです!!笑

 

その中でも
出会った仲間の一部を
ご紹介します(*´艸`*)

 

33歳の企画屋あっしー!!笑彼は、福岡最大級と
言っても過言ではない、
数々のパーティの主催者です!

 

クリスマスパーティ、
ハロウィンパーティ、
浴衣パーティや、
なんとかパーティまで。笑

 

ネットで検索すると、
彼が作ったパーティイベントが
ダントツ1番にでてきます。笑

 

てか、グーグル先生の、
1画面を独占してます!笑

 

博多で出会いが欲しい方、
ドンチャン騒ぎをしたい方、
ご連絡お待ちしてます(*´艸`*)

 

医療関係に勤める
クラバーなカネゴン!!

彼はえとー、
26歳だっけ?(´・∀・`)

 

忘れたヽ(;´Д`)ノ

彼は、大の音好きヾ(*´∀`)ノ
福岡のクラブを
たくさん知っていて

私が博多へ住んだら、
一緒にパリピする予定に(*´艸`*)

 

サワコさんヾ(*´∀`)ノ自撮り女王。笑
彼女とは年が近く、隣の席で
ずーっと女子トークしてました。笑

 

サワコさんとも、
お茶へ行く約束をヾ(*´∀`)ノ

 

左・ゆうきさん。
訛りが可愛い30代。笑何から何まで
身の上話を話してくれて
スッカリ嬉しくなった私(*´艸`*)

 

真剣に人生について
語りまくりました。笑

 

ゆうきさんには、
福岡の人が本当に優しくて
たくさん助けてくれることを
熱く伝えていたら、
こんな事を言ってくれました。

 

「助けられるって言うけど、
それは人を惹きつける力が
あるからだと思うよ。」

 

え”。

 

「良い人には良い人が集まるから。」

 

それってつまり・・

 

 

皆さんも迷い人ですか?(・∀・)

 

 

私も(♡・∀・♡)

一緒にすんな。笑

 

てか、そんなこと、
考えたことなかったな。

そこでふと思い出す。

 

「ゆーこりんは
何かを与える力が人一倍あるから、
人が助けてくれるんだよ。
それは日本へ帰っても、
旅の路上で起こった事と
なに一つ変わりはない。」

 

by ゆーすけ。

 

 

助けられたら、助けたくなる。

優しくされると、優しくしたい。

与えられるだけはイヤ。
私も何かを形にして与えたい。

 

 

【感謝される人を目指そう。】

 

 

話をしながら、
勝手に1人、心の中で
熱く燃えるのでした。笑

 

2017年、走ります(`・ω・´)

 

そして、こーちゃん!同じ兵庫県出身。
事業のため、福岡県民に!!

 

彼とも、年が近く、
目指していきたい道が似ていて
意気投合しましたヾ(*´∀`)ノ

 

彼とは、
後に、面白いエピソードがあるので
また書きます。笑

 

写真はないけど、
ミサキちゃんとは、
恋愛話で盛り上がり、
福岡へ住んだら
お茶に行く約束を(*´艸`*)

 

そして、兄貴の仕事が終わり、
兄貴とこーちゃんの3人で
バーへ移動しました٩( ᐛ )و

兄貴の顔がおもろすぎる。笑

 

 

ここで、
また新たなる出会いが。

「タケダさん。」

 

たぶん右の人。笑

 

えっ。

 

これから
お世話になるオーナーです。

 

えっ。

 

兄貴は、
私のことをタケダさんに
紹介してくれるわけなのですが、
その内容にビックリたまげました。

 

「この子、いま家探してるけど、
仕事してなくて審査が通りにくいんだわ。だから、ここで既に働いてることにしてハンコ押してあげてほしいんよ。」

 

 

お父しゃん(´;ω;`)

 

ありがとありがと(´;ω;`)

 

すると、即答で、
イエスの答えが。

 

 

みんな
いい人すぎるー( ;∀;)

 

 

お母さ〜んっ!!!

 

娘はいま、
福岡の皆様に
お世話してもらっています!!

 

有り難すぎるので、
福岡に寄付してね〜!

 

 

寄付よ、寄付。

 

 

はい、
夜はとっくに夜更けになり、
気づいたらみんなベロッベロ。笑兄貴がタンドリーチキンを買ってきてくれた。笑

 

私は、兄貴とこーちゃんの間に挟まれ、
タンドリーチキンを頬張りながら
男同士の会話を耳にするのです。

 

 

「お前、ゆうこを口説きたいと思わんのか?」

例えにされちゃってるよ。笑

 

「いや、僕、ガツガツいけなくて・・」

 

「こいつを可愛いと思わんのか?」

てか、なんで私?笑

 

「積極的にいけないんですよ!」

来なくていい。

 

「ゆうこはなぁ!・・」

 

 

あのぉ〜(´・∀・`)

 

そのリアルな男の会話に
私を例えにしないで
頂けますでしょうか?(´・∀・`)

 

その絵面、
面白いでしかないよ?(´・∀・`)

 

滑稽な絵面に私はノンキに
テーブルに置いてあったワイヤーで
花を創造。笑。そして知らないフリ。笑

 

満足(●´ω`●)

 

 

「ゆうこはなぁ!」

 

 

いつまで言うねんΣ(- -ノ)ノ笑

 

 

こうして、
気づいたら朝の5時でして(゚∇゚ 😉

 

こーちゃんの友人が
迎えに来てくれて
宿まで送ってくださいました( ;∀;)

 

優しいね〜( ;∀;)

 

 

福岡、最高╰(*´︶`*)╯

 

出会えた皆様に感謝ヽ(゚∀゚)ノ

 

 

次回、人の知識と協力によって問題を解決した話。

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP