ブログ

聖なる朗報で〜す!!!

サンタさん、私はここにいます。

 

こんにちはっ!!

 

久しぶりにゆーすけから
電話が鳴りました。

 

というのも、
前日の日に悩み相談をしていて
彼なりに心配してくれていたようでした。笑

 

ほんといい奴( ;∀;)

 

でも、
辛気臭い話だったかというと
そうではなく・・

 

「ゆーこりん面白いからさ!とりあえず、本!書いてよ!」

 

本( ˙-˙ )

 

意外や意外、
ゆーすけの口から
書籍の話が出るなんて
想像だにしていなかったので、
驚きました。

 

 

いや、正しく言うと、
驚いたフリをしました(・∀・)

 

 

なんでフリかって?

 

 

もう既に、本を書くことは
決まっているからです(・∀・)

 

 

えっへん(・∀・)

 

 

えええええええΣ(- -ノ)ノ

 

 

そう、
どこかの記事で、お知らせしたように、
文章を書くことが好きだと気づいた私は、
その瞬間から
書籍を出版することを決めていました。笑

 

どこで出版するかも、
もう勝手に決まっていて。笑

 

早ぇーな!おい!笑

 

あ、いきなりど素人が
借金背負って何百冊も出版とか、
そんな大それたことはしませんので
ご心配なく( ˊ̱˂˃ˋ̱ )笑

 

ちょいとこれは、
自分だけの内密な話だったので
出来上がるまで公には
発表しない予定でした。

 

なのに・・

 

バラしちゃってるよ!笑

 

ゆーすけ!笑

 

ゆーすけは、
これから私が本を書くにあたって
勇気の出る言葉をくれました。

 

「ゆーこりんは、
たぶん、普通に生活してるだけなんだと思う。
でも、捉え方というか、
料理の仕方が上手いんだよ。面白い。」

 

あら(●´ω`●)

 

そんな褒めても
なにも出ませんよ
ゆーすけくん(●´ω`●)

 

でも、
料理は並みに作れるよ?(・∀・)

え、そっち?笑

 

ちょいと、そこの旦那さん。
私の手料理を
食べてみたくありませんか?(・∀・)

 

「もうさ、テーマは”私”これでいきなよ!
存在がおもしれーからw」

 

そこの旦那さん?
私の料理面白いらしいです(・∀・)

 

「恋なんかはもう、
数打ち当たれば当たるっしょ!頑張れ!」

 

そこの旦那さん?
数の内に入ってますか?(・∀・)

 

 

ゆーすけ適当だな!おい!笑

 

 

ま、そんなこんなで、
告げる予定では
ありませんでしたが、

 

 

私、書籍を
書くこととなりましたヽ(○´3`)ノ

 

 

とは言っても、
今はまだ身の回りを整えることが
最優先ですので、
本格的に書くのは年が明けてからです。

 

テーマも、
どんな風にしようか、
見定めるのを思案中なわけです。

 

そんな話を、
ゆーすけとしていると、
電話のキャッチが入ります。

 

かけてきた相手は・・

 

 

「イケメン28歳。」

 

 

ご想像通り、
不動産屋ですヽ(゚∀゚)ノ

 

 

おぉ!?
これは審査の結果や!
落ちていますように( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

 

審査が落ちることを
期待している私は、
不動産屋の声のトーンを
感じ取り、確信するのです。

 

 

【間違いなく落ちている。】

 

 

すると、
イケメン28歳から重たい一言。

 

「あのですね〜、残念ながら、
第一候補の物件は審査が通りませんでして。」

 

 

キタぁーーーーー╰(*´︶`*)╯

 

超ツイテるぅーーーー╰(*´︶`*)╯

 

心が弾むーーー╰(*´︶`*)╯

 

30万円ゲット╰(*´︶`*)╯♡

それは違う。笑

 

詳しくは、この記事で。笑

 

決断が揺れるとき。

 

ラムネに人生託すと、
良いことありますよ皆さん!笑

 

うひょ〜!!
もう30万円をゲットした気分になり、
テンションが上がりました!笑

 

物件の審査が通らなくて
喜ぶ奴なんて
珍しいかもしれませんけど、
ほんと、
通らなくてよかったです!笑

 

心の底から喜んだ私は、
あの、福岡で出会ったゆきちゃんから
たんまりすぎる物件情報を
得ていたので、
もう既に次の目星をつけていました。

 

「あそこの地域は治安悪いからやめたほうがいいよ。」

「そっちはスーパーも安いしオススメ!」

「あの辺は大学生が多いね!」

 

色々教えてくれて、
吟味した結果、
決めた、次なる場所が・・

 

「箱崎周辺。」

 

そう、この箱崎。
コンビニの前で声をかけた
おっちゃんも勧めていた地域。

 

博多と空港の間に位置する箱崎。

 

旅人自由人にとって
最高な環境かもしれません(*´ェ`*)

 

いくつか箱崎周辺の
物件を見つけていた私は、
箱崎辺りの不動産屋で、
物件探しをしようと思っていました。

 

 

しかしΣ(- -ノ)ノ

 

 

イケメン28歳は、
私の思いとは裏腹に、
こんな提案を下さいました。

 

 

「箱崎でしたら、こちらでご案内できます。
次でしたら、24日25日26日が空いております。」

 

 

そんなに私と
クリスマスを一緒に
過ごしたいですか?(・∀・)

 

 

え、あれ?

 

 

それってつまり・・

 

 

クリスマスに
物件探し? (*- -)ノヽ△ポイッ

 

 

なにが嬉しくて
クリスマスに
夜行バスに揺られんのwww

 

いや、でも、
ちょうど博多で
デートの約束が入ったのです(●´ω`●)

 

仕方なく前乗りすれば良い♡

 

プライベートで過ごすクリスマスは
なんと4年ぶりですΣ(- -ノ)ノ

 

毎年毎年・・
仕事仕事仕事仕事ぉぉおお!!

 

 

クリスマスなんて、
クルシミマスでしょ?(´・∀・`)

 

毎年ケーキすら
食べてませんけど(´・∀・`)

 

 

ふっ(・∀・)

 

 

29歳の女。
2016年はクルシミマセンヽ(○´3`)ノ

 

 

1人じゃないよぉぉぉおおおお

 

 

ということで、
書籍&審査落ちの
ダブル朗報のあと、
さらなるタイミングの良さ!!

 

ツイテルぅ〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

 

皆様も、
素敵なクルシミマスを!!

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP