ブログ

人を求めて旅をする。

欧米人は何で蚊に噛まれないの。

 

こんにちはっ!!

 

遂にムイネーを去ります!!!

 

 

【ここはリゾート地。】誰もがリフレッシュできる場所だと
思うでしょう。笑

 

 

いいえ。笑

 

 

そんなことはありません(・∀・)

 

 

 

ムイネーで得れたことは
蚊に刺された数です(・∀・)

 

 

もう、何ヶ所合戦でもしようかしら?
(´;ω;`)

 

ということで、
ピックアップは15時

 

朝からずっとしていたことは。

 

 

 

ぼーーーーっっっっっと。

 

 

 

ぼーーーーーっとした先に待つのは、

 

 

 

無の世界。笑

 

 

 

阿弥陀如来に進化するんじゃないかと
自分にツッコミを入れておりました。

 

 

つまり、半目です。

 

 

暇すぎます(・ω・`)

やる事は、充電とブログを書くこと。
あとはカンボジアの観光名所調べたり?

 

 

チンッ。

 

 

そういえば。
パッションフルーツを飲みに行きました。パッションフルーツって
こんなに美味しいんですね(*゚∀゚*)

 

プチプチした食感がクセになる。
一粒残さず完食しきることに
命をかけていたら・・

 

 

 

ジーーーーッ。

 

 

 

(あんたいつまで居んのよ。)

 

 

と、言わんばかりの表情で
見つめられた為(睨まれた?笑)

 

のんびりしていたカフェを去りました(ㆀ˘・з・˘)

 

そこで、お風呂に入ることにしました。

 

今日のお風呂はどうやら
排水溝が詰まっており

 

 

水垢が流れないのです。
((((;゚Д゚)))))

 

 

溜まる水垢にどっぷり浸かった足は
お風呂に入っているのか
体を汚しているのか

 

 

もうワケがわかりません。笑

 

 

警戒心の強い私は
貴重ポーチやサブバッグを
シャワールームへ持ち込み、
棚に置いていたのですが。

 

 

 

ガシャン!

 

 

 

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

なんと、バッグが汚い水垢へダイブ。

 

 

 

(´;Д;`)

 

 

すぐに取り上げるも、
カメラ、携帯、お札、手紙、
ノート、名刺、などなど。

 

 

あらゆるものが全て水浸し(´;Д;`)それに、超綺麗好きの私は
次の瞬間、ゾーッとするのです。

 

 

 

水垢が超ついたバッグに仕上がってる。

 

 

 

(´;Д;`)(´;Д;`)

 

 

私は、この瞬間、

 

あの無の世界への訓練のおかげか、
もう悟りました。

 

 

受け入れるって大事なことだなぁ。
(遠い目)

 

 

トホホな気分のまま
汚れたバッグを水洗いし
灼熱の太陽の元乾かし、

元より綺麗になった(・∀・)

 

 

た?笑

 

 

と、自分を励ますのでした。笑

 

そして、バスを待ちます。
もう、お決まりですよ。

 

 

バスは来ません(・∀・)笑

 

 

予定通りに来ないことを
わかっているのに、
健気な私はロビーで待たず
道路に座り込み、
灼熱の太陽の下でバスを待つのです。笑

 

 

THE・日本人(´∀`)

 

 

予定より30分後、乗り込み
ホーチミンを目指します。

 

なかなか出発しないバス。

 

スタッフが何かを配っています。
サッと渡されたもの。
それは・・

 

クリームパンとお水!!!

 

 

どんなサービスwww

 

 

警戒心が強くなっている私は
これフリーなの?ホントにぃ?

 

 

疑いまくります。笑

 

 

どうやら無料みたい٩(*´ω`*)۶

 

そろそろホーチミンへ着く頃
大音量の歌謡曲が流れ出し。笑

 

 

めちゃくちゃうるさい。笑

 

 

お気に入りの曲を聴いていたのに
まったく聴こえないしよ。(¬_¬)

 

 

乗客は気持ちよく眠っていたのに
みんなもぞもぞと起き出します。笑

 

 

そしてホーチミンへ着きます!ホーチミンは、
ベトナムを点々とした中でも
1番都会のように思います。

 

バイクの数は変わらないけど
道幅が広く、
立ち並ぶお店がほとんど英語表記!

 

ハノイのように
砂埃もなく快適でした。

 

 

しかも!嬉しいお店が・・
それは・・・

 

スタバ〜( ´艸`)

 

 

ハノイで1店舗しか見かけなかったスタバ。
スタバを見ると日本を思い出します・゚・(ノД`;)・゚・

 

 

かと言って、
高いので行きません。笑

 

 

恒例の宿探し!
もう夜の20時を過ぎており
ビビりまくる私。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

幸運なことに、
降ろされたバスステーションから
宿は近く、素早くチェックインを済ませます。

すると、
1人の男性が声をかけてきます。

 

 

「君はどこの人〜?」

 

 

声をかけてきたのはメキシコ人。
なんかお酒臭い。

 

やっぱテキーラ飲んでんのかな?笑

 

 

彼は、私にこう言います。

 

 

「今から友達のところへ行くんだけど君も一緒にどう?」

 

 

いやいや!笑
まだ会って3秒しか経ってませんけど!笑

 

 

私、友達探しに行くからいいわ〜

 

 

 

そう、私はこのホーチミンで
仙人と会う約束をしています。

 

 

仙人が私に残した最後の言葉。

 

 

「ここのホテルか、その前の公園にいるから。」

 

 

 

アバウトすぎる!笑
携帯買おーぜ(゚∀゚ )

 

 

荷物を置き、息つく間もなく
仙人探しの旅がはじまるのです。

 

 

次回、仙人は何処へ!?

 

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP