ブログ

体調不良。香港の病院へ行ってみた!

ずっとゲリピー。

 

こんにちはっ!!

 

さて。この記事のリアルタイムは
10月9日ですヽ(;▽;)ノ

 

張家界を出発する日。

この日、起きた時
風邪が悪化しており
年に1回出るか出ないかのこの私が
熱まで出てしまったのです!

 

それに、風邪の症状が毎日コロコロ変わるんですよ。

 

私の場合、風邪を引くと1つの症状がずーっと長く続くのですが

 

ここ、中国では
喉痛いと思ったら
今度は鼻水が止まらない。
と思ったら今度は咳が止まらない。

 

タンはからむしいつもの風邪より
何かが違う。笑

 

恐るべし海外菌( ;∀;)

 

行きたかった鍾乳洞をあきらめ
お昼まで爆睡するのでした(´・_・`)

 

これは病院へ行くべきだと
判断し、香港の病院で診察を受けることに。

 

 

しかし!Σ(- -ノ)ノ

 

 

海外保険をキャッシュレスで
使うとなれば一旦保険会社へ
電話をして、キャッシュレスで
診察できる病院を
予約してもらう必要があるんです
ヽ(;▽;)ノ

 

 

これがもう大変でしたヽ(;▽;)ノ

 

 

なんせ電話自体は無料ですが
ローカルの電話でないと無理。

 

 

そして私の携帯は休止中。

 

 

ホテルのスタッフに
電話を借りるわけですが
電話を借りる理由を説明するのが
めちゃくちゃ大変ヽ(;▽;)ノ

 

英語が話せない私。

英語が話せるゆーすけも
苦戦するほど、
電話を借りるだけで
30分ほどかかってしまったのです。笑

 

唯一よかったのが、
私の入った金子保険は
日本語対応でした。

 

症状を説明し
早速、香港でとった宿の近くにある
香港の病院を予約してもらいました!

 

そこの病院も日本語対応٩(*´ω`*)۶

 

もう神でしかない٩(*´ω`*)۶

 

 

そして
予約できたか、どうかは
あらかじめメールで
お知らせしてくれるそうで
安心しましたヽ(;▽;)ノ

 

中国はGmailも使えないため
中国で病気になったら
シャレになりませんよっ!笑

 

英語も通じないから
症状も伝えられません!

 

でも、現地でお金払って
受診すればいいだけでない?

 

と思いましたか?

 

一応、お金のたて替えで
受診もできるのですが
その時は診断書が必要。

 

多分、診断書って
自費だと思うんですよね(´・_・`)

 

海外保険に入ってるのに
わざわざたて替えて
後から請求って意味なくないですか!?

 

 

旅の資金も減ることだし
めんどくさくても
現地で電話を借りて
保険会社へ連絡したほうがよさそうです!

 

 

ということで、
香港へ着いた翌日のお昼に
紹介された病院へ行ってきました。

 

ワールドトレードセンタービル!

 

病院へ入るとそこはもう日本。笑

 

バリバリの日本語で診察を受けるわけですが・・

 

なぜか身長体重と血圧を計られ
健康診断じゃないか。
とツッコミをいれながら
身長1センチ伸びてました٩(*´ω`*)۶

 

 

次に、内診へ連れて行かれると・・

 

香港ドクターと通訳の看護師。笑

 

その雰囲気と通訳のイントネーションが面白すぎて笑いをずっとこらえてたんです・・www

 

 

すると、この一言で吹いてしまいました。

 

 

看護師

「下痢はありますヨネ?」

 

 

 

ぶっwww

 

 

いやぁ、あのぉ…国が変わってるのでずっと下痢なんですけどぉ・・

 

 

看護師

「普通の下痢はアルです。」

 

 

 

…通訳中〜

 

 

香港ドクター

「uhー、モウマンタイ」

 

 

普通の下痢は無問題ってなんやねんwww

 

 

面白すぎました。笑

 

そしてもらったのが大量の薬。笑

非常にありがたい(●´ω`●)
残ったらまた使える(●´ω`●)

 

 

その辺の市販の薬で済まさず
キャッシュレスで受診して
行ってよかったですwww

 

それ以前に・・

 

 

海外保険入っといて良かったーー!!

 

 

と、世界一周スタートから10日目にして思うのでした(´-ω-`)

 

 

次回、ついに!1人の旅のはじまり!!!

 

では、また!

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP