ブログ

コムローイってどうやって行くの?

物を捨てまくる女。

 

こんにちはっ!!

 

コムローイ٩(*´ω`*)۶
みなさん知っていますか?

 

 

ラプンツェルの映画で
知名度が上がった、
コムローイのイベント!!

 

一年に一回、夜に行われる
スカイランタンや
灯籠流しが
なんとも綺麗で、
世界中の人々が
このコムローイの為に、
タイ、チェンマイへやってきます。

 

このスカイランタンは、
願いを込めながら
高く高く、空へ飛ばします。

 

 

タイに行くならコムローイ!

 

 

と、絶対に決めていた私。

 

 

11月14日。

 

お昼頃に起きた私は、
こう思います。

 

 

コムローイ、
どうやって行くんだっけ?
( ˙-˙ )

 

 

そう、このコムローイ。

 

情報があやふやで、
メージョー大学で
飛ばすやら、
ターペー門の近くでも飛ばすやら、

 

今年はキングの件で
ないかもしれないやら、
ハッキリした情報が
見つからないのです!

 

ネットで調べまくり、
わかったことは、

 

 

「今年はやります。大学です。」

 

 

そうか、とにかく
メージョー大学へ行こう!

 

となったわけですが。

 

 

行き方がわからない(´;Д;`)

 

 

宿の人に聞きました。

 

すると、

 

 

「ソンテオで行くのがテッパン。
でも1人だと高いからみんな乗り合いして行くよ。」

 

 

ソンテオかぁ〜。

 

 

メージョー大学までは
およそ14キロΣ(- -ノ)ノ

 

 

私が聞いた
ソンテオのチャーター料金は、
3000円(´ཀ`」 ∠)

 

 

乗り合いしてくれる人がいない・・。

 

 

そこで、
他に行き方がないか尋ねました。

 

 

「バスでもいけるよ!バスだと多分・・
120円くらいかなぁ?わからない。」

 

 

バス(´ཀ`」 ∠)笑

 

 

バス

 

 

イコール

 

 

辿り着かない。

 

 

 

チンッ。

 

 

 

私、バスってこの世の乗り物の中で
1番苦手です!笑

 

 

日本にいた時も、
よく京都でバスに乗ってたんですが
目的地にたどり着きません。笑

 

どこを走っているか
わからず、
いつも適当に降りてしまい
気づいたら全然違う場所。

 

乗り場もありすぎて
どれに乗ればいいかわからない。笑

 

結局、
歩いたほうが早い!となり、
平気で3時間歩くのです。笑

 

 

つまり、
旅人スキルはゼロなのです(・∀・)

 

 

しょうがない。
バスで行くしかないか〜

 

 

そう決め、19時頃から
はじまるコムローイに向けて
16時に宿を出ようと決めました。

 

 

出発まで暇を持て余していた私。
セブイレへ
お昼ご飯を買いに行きました。

 

 

こっちのセブイレって凄いですよ!

 

 

袋に入った惣菜パンを買うと、
オーブントースターで
焼いてくれるんですよ!!!

 

いつでも熱々のパンを
召し上がれ〜♡

 

ですよ。

 

 

甘いパンを買った私は、
ミルクまでかけてもらい、

 

クソ甘すぎるパンと、
クソ甘すぎるヨーグルトジュースで
糖尿病を恐れながら
お昼ご飯を終えました。笑

 

 

宿へ戻り、
手洗い用ジャバジャバで
必死に洗濯。勝手に階段の手すりに
洗濯物を干しました(・∀・)

 

 

 

そして、この後、
ミラクルが起きるのです!!!

 

 

それは、なんとなく
Facebookで投稿した内容。

 

 

「あのぉ〜
コムローイの行き方がわからないんですが〜
誰が行く人いませんか〜?」

 

 

バスで行くことに
まだまだ不安だった私。

 

他の日本人も
コムローイに行くと予想して
投稿してみました。

 

 

すると!!!

 

 

その直後に、
ある女の子から
メッセージが来たのです!

 

 

その彼女の名は、

 

「ももちゃん。」ももちゃんは京都に住む21歳の女の子!

 

ももちゃんとは、
シェムリアップ滞在の時、
一緒にプレアビヒアへ行った
キャラの濃い4人グループの1人です!笑

 

 

ちなみにこのメンバー。笑THE・バックパッカー。

 

 

ももちゃんは、私に、

 

 

「みんなでソンテオをチャーターしてコムローイへ行くからよかったら一緒に!」

 

 

 

マジっすか?(●´ω`●)

 

いいんですか!?(゚∀゚ )
行きます!行きます!笑

 

 

こうして、
ももちゃんのおかげで、
バスを恐れることなく、
みんなでコムローイへ
向かうことになりました。笑

 

 

早速、約束の16時に
ももちゃんが待つ宿へ向かい、
日本人8人と合流しました。笑

すげー数(*´꒳`*)

 

 

みんなでワイワイ
メージョー大学へ向かいました。

 

メージョー大学で
行われるスカイランタン。

 

実はここへは、
入場料が必要で、
その金額なんと!10000円!笑

 

チケットは即に売れ切れで、
中へ入れない人々は
メージョー大学のそばにある
河川敷でスカイランタンを
楽しむことが、お決まりだそうです。

 

私たちは、
チケットがなかったため、
河川敷へ向かいました。物凄い人の数!!笑そして物凄い数のモスキート!笑

 

 

辺りはもう真っ暗で、
道端に売ってある
スカイランタンを、

 

 

すでに
フライイング・スカイ!

 

 

してる人がたくさんいました。笑そこで、私たちも
スカイランタンしよー!!

 

 

となり、
ランタンを購入しました(゚∀゚ )

 

 

ランタンは1つ150円ほどで
購入ができ、
大きめのやつ、小さめのやつ、
みんなでシェアすることに٩(*´ω`*)۶

 

 

それぞれ、
思いの丈を書きました。ももちゃんのメッセージ。

 

 

「この旅で出会った人たちと
また世界のどこかで会えますように。」

 

 

素敵ーーーーーッ!!
素敵ゲットーーーーーッ!!!

 

 

そして、私。

「たくさんの愛をありがとう。」

 

 

助けられてばかりいる私。
書くことはこれしかありません。そして、こうたくん。

 

 

「感謝。」

 

 

こうたくんも同じことを
思っていたようでした。

 

 

この時に気づいたこと。

 

 

このスカイランタン。
大きくて、1人じゃ点火できません。

 

半紙のような紙は、
もろく、2人がかりで持ち上げ、
その下にぶら下がる
バームクーヘンのような物に
火をつけるんです。

 

 

【1人ではできないこと。】

 

 

 

ほんとに、
みんなと来てよかった。

 

 

そう思いました(●´ω`●)

 

 

改めて、
ももちゃん声かけてくれてありがと(*´ェ`*)

 

 

1人だったら、
たぶん、スカイランタンしてなかった。

 

 

そして、ついに!
空へ飛ばす時!!!

 

いってらっしゃ〜い!!!

 

 

私たちの願いは、
空の彼方へまだ見ぬ未来へ向かって
羽ばたいていくのでした・・

 

 

感動っっっ!!!笑

 

 

この後、
一斉ランタン上げを
迎えるわけですが、
まだ時間があったので、
こうたくんとももちゃんの3人で
夕飯を食べにいくことに。

 

 

たくさんの人たちが
スカイランタンを上げる中、
ずーっと空を見上げながら、
ご飯屋さんへ向かいました。

 

 

長くなったので次回です!笑

 

次回、これがコムローイ!一斉上げ!!!

 

では、また!
⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP