ブログ

彼の名を知る時、1つの試練が生まれた。

今日も水シャワー。

 

こんにちはっ!!

 

前回、無事にプノンペンへ着いた私。

 

宿のロビーでスタッフと語らい
その時に突如現れた、

 

 

【酔っ払いの男。】

 

 

彼の印象は、明るく、優しく
フレンドリーな酔っ払い。img_4246その彼の名を紹介します。

 

 

彼の名は・・

 

 

 

『ロン』

 

 

 

 

・・( ゚д゚)!!

 

 

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

 

私呪われてるぅぅーー!!!

 

 

呪われてるよお母さん〜!!

 

 

もう笑うしかありませんよね。笑

 

ここで、ある人にメッセージを
送っておこうと思います。

 

 

神様へ。

私のご縁の構図はどうなっていますでしょうか?
テレパシーで構いません。
一度、お便り待ってます。

ゆうこより。

 

 

はい。笑

 

 

頭の中がハテナになった人は
この記事をご覧ください。笑

ベトナムフエでボラれた話!

 

 

思わず、大爆笑してしまった私。
次に頭に浮かぶのは、

 

 

ねぇ(´・∀・`)

 

 

後からボラない?(´・∀・`)

 

 

随分優しいけど
大丈夫?(´・∀・`)

 

 

5300円請求しない?
(´・∀・`)

 

 

強かった警戒心はさらに強くなり
慎重になるのでした。笑

 

 

そして、私はジッとロンを見つめ
手を挙げると手を見追い、
吐く吐息すら耳を澄ませ、
まるでその観察は

 

 

ストーカーのようでしたwww

 

 

ロンのどこを見ればいいのだろう??
まだ、わからずにいました。

 

ロンは、おつまみが食べたいという私に
こう言うのです。

 

 

「コンビニへ連れてってあげるよ!」

 

 

あ?そう?
ありがとう・・

 

 

でも、それあなたの分まで
私が買う羽目になって
断れないとかならない?(´・∀・`)

 

 

疑いと被害妄想と
信じたい気持ちが交錯し
それを楽しい気分で搔き消すのでした。

 

 

コンビニへ着くと、

 

 

「俺が払ってあげるよ!君可愛いから。」

 

 

そう笑顔で言いながら
持っていたおやつを取り上げ
レジに向かうロン。

 

あぁ、そう?(・ω・`)
請求書でてこない?(・ω・`)

 

 

その後、ロンはこう言います。笑

 

 

「君は肉と野菜は好き?近くに安くて美味しいご飯屋さんがあるんだ」

 

 

そう言い、バイクを走らせ
もうすでに見慣れた屋台へ着きます。「どれが食べたい?ご飯は欲しい?」

 

 

 

・・彼氏かよっ!笑

 

 

ほんまに。笑

 

ちゃっかり、肉肉ーー!!
とテンションがあがり、
頑なに財布を出そうとすると、

 

 

「いいよ、俺が払うから。」

 

 

そ、そう・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

でも、
素直に喜びました(・∀・)♡

 

 

ありがとう(●´ω`●)

 

 

2人仲良く食事の図。笑そして、
ロンはさらに優しさをふっかけてきます。笑

 

 

 

「君の部屋、エアコンないだろ?
よかったら、エアコンのある1人
部屋にうつる?Wi-Fiも使えるよ。」

 

 

 

うにゃ?(・∀・)

 

 

私の頭の中はこう。

 

エアコンの部屋にうつる。

ロンが入ってくる。

襲われるかもしれない。

むしろその部屋はロンの部屋?

 

 

お断りします(・∀・)

 

 

そして私は

 

【このロンは良い人に違いない。】

 

でも、

 

【信用しすぎてはいけない。】

 

 

そう、判断を下すのでした。笑

そして、ロンと別れた後

 

エアコンなしの、
各ベッドについている
扇風機が壊れた部屋で
汗を掻きながら眠りにつくのでした。笑

 

ホントにね、
その扇風機、壊れてるんですよ。笑

 

シーーーーンとした真夜中に

 

キィィィィィーーーーーッ

 

 

ガガガガガァァァーーッ

 

 

ガットン、ガガガガガァァァーーッ。

 

 

止まったり、鳴ったり
地響きしてるんじゃないかってくらい
ほんまにうるさい。笑

 

 

下の人に

 

「あなたうるさいわよ!」

 

 

と怒られ、

 

私じゃねーよ!!!笑

 

 

と心の中でツッコミながら
扇風機を止めました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

起きた時に脱水していたのは
言うまでもありません。

 

 

こうして、
ロンとのプノンペン珍道中は
まだ続きます。笑

 

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP