ブログ

京都のボッタクリ伝説暴露。

勝手に伝説。京都人を敵にまわす記事。

 

こんにちはっ!

 

引越しに向けて着々と準備をしてますヽ(*´▽)ノ
引越し業者に見積もり取ってもらったんですよ!

 

業者は姉にオススメされた会社で
県外から神戸までの引っ越しが
3LDK5万円でいけたそうで。

 

それなら京都から神戸までの引越しなら

単身引越しやし2〜3万円ほどの見積もりだろうと予想してたんです。

 

家電を全て売りはらうので
荷物は少なめです。
大きい荷物は組立式のシングルベッド。
50ccの原付。
ローテーブルとテレビボード。
これくらいだったんですよ。

 

引越し先は神戸まで。

 

某引越し業者の京都支店の対応。

 

「そうですね〜お見積もりは9万円になります。」

 

 

 

( ゚д゚)はぁ?

 

 

「ちょっと高くないです?」

「いやぁ、こんなもんですね。」

「どう考えても高すぎですよ?」

「お安くさせていただいても5万円ですね。」

 

 

((((;゚Д゚)))))))

 

 

「県外からの引っ越しで3LDKが5万と聞いたのですが。」

 

「それはありえないですね〜」

 

 

・・・。

 

 

いやいや!
あんたの言う9万の方がありえねーわ!

どう考えてもぼったくりやん!
誰が単身の家電なしの引っ越しが9万かかるねん(笑)

 

 

フォークリフトでも使うんか?

 

 

人力車で運ぶんか?

 

 

てめーのトラックはベンツか!

 

 

どないやねんσ゚ロ゚)σ

 

なぜ同じ業者でここまで違うのか。
京都のぼったくり疑惑が再発したのでした。

 

というのも
ぼったくりで思い出した過去の出来事。

 

以前、ソファベッドと収納ケースを
処分しようと業者に頼んだことがあったんです。

 

電話で内容を伝えて
見積もり価格が
「8000円。」
でした。

 

これなら納得できる価格だったので
お願いすることにしたんです。

 

実際、対面した時に
嫌な予感がした・・

 

 

「目がズル賢い。」

 

 

すべて運んでもらった後
いざ、支払いの時に
言われた金額がなんと・・

 

 

「2万円になります。」

 

 

やっぱり┐(´-`)┌(笑)

 

 

寝言は寝てからいえよ。

 

 

で、バトルスタート!(笑)

 

 

業者の言い分はこう↓
「思ってたよりも荷物が大きかったので」

「そんなこと運ぶ前から見たらわかったことやん?
その時に伝えるべきじゃないです?」

「運ばせてもらいますと許可とったので」

「じゃあ回収もういいんで戻してもらいます?」

「作業代金1万円いただきますがよろしいです?」

「( ゚д゚)ナント!?

 

 

信じられない。

 

 

いやいやいやいや
ハナからそういう手口で
ぼったくる気満々だろーがっ!

 

 

o(`ω´ )o

 

 

で、結局めんどくさくなり
しぶしぶ2万円を払うのでした(´・ω・`)

 

後から知りましたが
市に頼めば格安回収できたんですね・・。

 

ほんとバカでした。

 

ぼったくり伝説のとどめは
大嫌いな某不動産屋。

 

京都で物件を探した時
契約の譲れない第一条件が
「更新料がないこと」
でした。

 

そう、京都には
賃貸マンションに
更新料を取るところがほとんどで
いわゆるぼったくり慣習

 

神戸には更新料など一切なかったので
更新料が理解不能。
絶対に更新料つきのマンションは嫌でした。

 

念を押して不動産屋に
更新料がないことを確認しました。
気に入ったマンションの契約途中で

 

「更新事務手数料というものがかかりまして
2年に一度◯万円請求いたしますのでご了承を」

 

 

更新事務手数料・・?

 

 

顔面蒼白(」°ロ°)」

 

 

やられた・・。

 

 

そんなの知らんよ(´・ω・`)
なんだよ更新事務手数料って(´・ω・`)
知らなかった私がアホなんでしょうが。

 

てかさ

 

どんだけ

 

イケズなん?

 

 

更新料拒否なのわかってて

 

それに関連することの説明はない。

 

どんだけ

 

イケズなん?

 

更新料拒否してる時点で
更新事務手数料の説明もしませんか?

神戸に更新料がなかったと伝えた時点で
事務手数料の存在無知だということ
わかるでしょーがっ!www

 

知らなかった私が馬鹿なんでしょうがw
神戸ではありえない。笑

 

神戸と比べるのは
よくないことはわかっていますが
あまりにも違いすぎる!w

 

神戸にいた頃のあらゆる業者は
こちらから何も言わなくても
まけてくれたり、
サ−ビスしてくれたり
お客にとって一番得することを考えてくれる。

 

 

例えば、会社員の頃、
私の不注意で家の鍵を会社に忘れて
家に入れなかったことがあったんです。

 

その時
「町の救急鍵屋さん」
に電話して来てもらったことがあったんです。

 

お値段は1万円でした。。。

 

「1万円痛いなー(´・_・`)」

 

と思っていたんですが。

 

ところがスタッフの方が
私から何も言ってないのにもかかわらず
「いやぁ〜もう、おねぇさん8000円でいいですよ!
今回は特別ね!」

 

とまけてくれました。

 

嬉しくて今でも感謝しているのを覚えています。

 

その他に、
不動産屋の契約の時も
正規の家賃で借りたことはありません(笑)

言わなければそのままの値段ですが
言えば必ずお安くしてくれます。
それが無理なら、敷金や何かしら安く済むように協力してくれます。。

 

 

動物病院もそうでした。
いつもの健康診断で2万円かかる診察内容を
京都ではなんだかんだ理由をつけられて・・

4万円取られましたwww

 

 

そこの動物病院は二度と行きません。

 

それも、神戸の獣医からは
京都へ引越しをした時に
そっちの〇〇病院は高いよ!とまで教えてくれてたんです。

 

 

餌も本当に猫と私の懐を考えて
病院内の餌を勧めるわけでもなく
ネットで買うのがお得だからって教えてくれるほど
良心的でした。

 

 

細かいことでいえば、
太鼓饅頭買った時に
2個って言ったのに
おまけで余分に5個付けてくれた(笑)
とかね(・∀・)

 

買うより多いやん!みたいなw

 

「義理と人情」

 

そんな街だったんですよ。

 

そんな環境で育った私は

「ボるなんて許せない!」

 

 

「更新料ないとは言いましたが
更新事務手数料ないとは言ってません。」

 

「よう、そんなんで不動産やっとるな・・。」

 

ボソッ。

 

この時ばかりは本当に、本当に!

京都のイケズは鴨川で溺れたらいい!!

 

もしくは

 

トンビにサンドイッチ盗られたらいい!!

 

と本気で思ったのでした(゚-゚;)

 

 

私、京都人を全員敵にまわしてりゅ(・∀・)

 

 

 

かかってー・・!

 

こないでΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

京都のぼったくり伝説。
最終章は・・

 

「来たるマンション引渡日。」

 

大嫌いな不動産屋。

 

高確率でぼってきよる。

 

かかってこいやーーー!

 

京都に4年間住んでみた感想

 

では、また!

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP