ブログ

語学留学の仲間達にありがとうを。

さよなら、海外。

 

こんにちはっ!!

 

学校へ戻り、
ロビーへいくと、
家族としか思えない仲間が
夕食を取っていました。

 

時刻は17時45分。

 

 

「ゆーこりん、もうすぐだね。
タクシー捕まえないとね。」

 

うん(´;ω;`)
帰りたくないな(´;ω;`)

 

 

あぁ、楽しかった世界一周。
楽しかった語学留学。楽しい仲間たち。

 

 

語学留学の仲間とは、
ほんとに四六時中一緒にいて、
人生ではじめて
こんなにも人と一緒に時を過ごしました。

 

平日は同じような時間に起き、
みんなで朝ごはんを食べ、
授業を受ける。

 

休みの日はみんなで買い物へ出かけ、
寝る時以外はずっと一緒。

 

語学留学が始まる前、
不安だった共同生活。

 

人生一匹オオカミだった私は、

 

 

もっと英語が話せるようになりたい!
もっと色んな人と交流したい!

 

 

そう強く願うようになると、

 

 

人と交流せざるをおえない
環境が手に入りました。

 

 

それも、
家族と言ってもいいほどの密な環境。

 

 

修羅の道だと思っていた
人との交流。

 

 

でも、それは違った。

 

 

人との交流は、
とてもとても
素敵なことばかりでした。みんなは優しいし、
私がボケると笑ってくれる。

 

 

何かあると、
全力で手を差し伸べてくれる。

 

この出発間際の時もそうでした。

 

18時になる頃、
そろそろタクシーを確保
しなければいけませんでした。

 

でも、ここはフィリピン。

 

日本のように電話一本で
タクシーが来てくれる
国ではないのです。

 

 

つまり、
タクシーは
自力で捕まえるしかない。

 

 

学校のそばは、
足が上がらないほどの坂、坂、坂。

 

タクシーが
走っていそうな大通りまでは
このキツイ坂を
15分くらい歩かないと辿り着きません。

 

みんなそわそわします。

 

「ゆーこりんのバス間に合うかな!?」

 

みんなは急いでご飯を食べ終え、

 

「急がなきゃっっ!!」

 

そう言い放ち、
マミちゃんとまさきくんが
ロビーから居なくなりました。

 

 

そう、
なんと・・

 

 

 

タクシーを丘まで探しに
行ってくれたのです( ;∀;)

 

 

 

当の本人はと言うと・・

 

 

ノンキにご飯を食べてました(・∀・)

 

 

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

あれぇ〜?
タクシーに乗るのって私だよね?

 

 

何してんの私っ!!笑Σ(- -ノ)ノ

 

 

おいおいおいおい!!
自分のことだよ私!!( ̄▽ ̄;)

 

 

すると、
隣にいたナオちゃんが、
こんな一言を。

 

「大丈夫ですよ。あの2人はそうしたいから。」

 

そっか( ;∀;)
そうなのか( ;∀;)
優しいねぇ( ;∀;)

 

 

感謝しかありませんでした。

 

 

これ書いてると感動して泣きそうになる(´;ω;`)

 

ほんとありがとう( ;∀;)

 

そして、
まさきくんとマミちゃんの
優しさのおかげで
タクシーが学校へ到着します。

 

マミちゃんは
私の7キロはあるであろう
サブバックパックを
担いでくれ、タクシーに乗せてくれました。

 

 

ありがとう( ;∀;)

 

 

みなさん。
ここは語学留学の学校です。

 

みんなの目的は、
英語の勉強をすることです。

 

お金を払って
ここへ滞在しています。

 

それぞれの時間は限られていて。

 

私を見送るおよそ2時間の間、
単語を何個覚えられると思いますか?

 

 

その貴重な時間を、
私のために使ってくれている。

 

 

感謝でしかない、
この言葉以外になにかもっと、
気持ちを伝えれる言葉を
ずーーっと探していました。

 

 

・・・。

 

 

 

ありませんでした(・∀・)

 

 

タクシーで
バスステーションまで
向かうも、道は渋滞。

 

タクシーは二手に分かれて
乗っていた私たち。

 

先にナオちゃんと
あさこちゃんと
私が乗っていたタクシーが到着。

 

バスが出発する10分前でした。

 

超セーフ。笑

 

みんなのおかげです( ;∀;)

 

残りのメンバーを待つも、
タクシーが来ない!!

 

遂には出発の時、
ナオちゃんとあさこちゃんに
見送られ、バスは出発してしまいました・・

あぁ( ;∀;)
最後、みんなの顔が見れなかった・・

 

 

 

と思ったらぁああ!!!!

 

 

 

バスの隣を横切る残りの仲間が!!
猛ダッシュで
駆けつけてくれました!!

 

 

ブレて写真が撮れなかった。笑

 

 

み〜んなに手を振られながら、
ここ、バギオをさよならしました。

 

 

さよなら、
フィリピンバギオ(´;ω;`)

 

 

さよなら、みんな(´;ω;`)

 

 

元気すぎるフィリピーノ先生達。寂しくて感動して泣いてしまった、
のんちゃんの卒業式。のんちゃんを見送るの図。みんなとの日常。

ナイトマーケット。

バク転を連続10回転できる子供達と。

 

そして、帰るときの荷物が入らなくなり、
急遽ナイトマーケットでノースフェイスの
60リットルのバックパックを買いました。
お値段はなんと・・・

 

 

2800円ですΣ(- -ノ)ノ

 

 

 

に、偽物ですよね?笑

 

 

みんなで、
偽物かどうかを
かなりチェックしました。笑すると・・

 

 

このバックパック・・

 

 

ショルダーと本体が
ベロッと剥がれるんです!!笑

 

 

えええ!!!
これ背負ったらヤバイやつやん!!

 

 

え?なに?
もしかして背負ってる時に
いきなり、ベロ〜ンって剥がれて
荷物が床に落ちるパターン?w

 

 

THE・フェイクの極み。

 

 

みなさん(・∀・)

 

Facebookのタイムラインで
バックパックが突然ベロ〜ンと
剥がれ落ちる動画を見ましたら。

 

 

それは私です(・∀・)

 

タイトルは、

 

「バックパックが途中で壊れる人を見た!」

 

 

私です(・∀・)ニヤニヤ

 

 

はぁ。
思い出すと面白いけど、
やっぱ寂しいや(´;ω;`)

 

 

日本への帰り道で
仲間から届いたメールに
目頭が熱くなりました。

 

そこには、
とてもとても温かい言葉が。

 

 

「はじめは怖い人だと思ってたけど、
優しくて楽しい人ってわかった途端、
帰ることになって寂しいです。」

 

 

「短い間だったけど、ニャンコのために帰るゆーこりんは素敵です。」

 

 

みんなほんとに
どうもありがとう(´;ω;`)

 

 

また、地球のどこかで!!!

 

 

こうして、
夜な夜な、マニラ空港を目指し
一歩一歩、日本へ近づくのでした。笑

 

 

次回、我が国、日本へ!!

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP