ブログ

知っていますか?ミーソン聖域。

お風呂セットの中からゴキブリがでてきた。

 

こんにちはっ!!

 

今日の起床は6時!!!!
かなり優秀です╰(*´︶`*)╯♡

 

 

起きたら謎の虫に噛まれ
体が痒い・・(ToT)

 

 

海外で虫に噛まれると
強烈の毒なのか必ず跡が残ります。
痒いし痛いし女性にはツライです!

 

 

本日の集合時間は朝の8時!!

 

 

急いで用意をしていると
宿の主から大声で呼び出されます。

 

 

バス来るの早ぇよ〜(ノД`)

 

 

なんて思っていると
でてきたのは朝食(*´∀`*)!!

 

バナナのパンケーキと
冷たいコーヒーを用意してくれていたのです。それも無料(*´ω`*)
美味しかった(´∀`)

 

 

ベトナムでブラックコーヒーを頼むと
なぜかエスプレッソのような濃い濃いものがでてきます。笑

 

 

ここはまだマシだった!

 

 

私は優雅にフランス人4人に囲まれ
朝食を終えるのでした(・∀・)

 

 

さて、今日は世界遺産であるミーソン聖域へ行ってきました。

 

ミーソン聖域とは
チャンパ王国の聖地跡らしいです。

 

歴史のことは全く知りませんので
大した説明はできませんw

 

でも驚いたのが
ミーソン聖域にある建物は
全て接着剤を使わずに
すり合わせて造られているそうです。

 

後に紹介するレンガの建物は
アメリカ軍によって爆撃され
ほとんど滅びているのですが
あの、有名なアンコールワットと同じ造りらしいです。

 

 

じゃあ、もうカンボジア行かなくていい

 

 

さて、バスに乗り込み、ミーソン聖域へ向かいます。

 

 

移動時間2時間(´・ω・`)

 

 

もう、私の中で世界一周は
ほとんどが移動で、移動がもはやメインです。笑

 

 

ミーソン聖域に着きました!入場料700円一人でポツンと歩いていると
シンガポールのファミリーに声をかけられ
仲良くしていただきました・゚・(ノД`;)・゚・お決まりの旅人ポーズwww

 

 

たくさん写真を撮ってくれて
暑くて暑くて
死にそうになっていたら
サッとテイッシュをくれました(´;ω;`)

 

 

ホント、感謝しかないです(´;ω;`)

 

 

なんで皆そんな優しいの?(´;ω;`)

 

 

 

そしてメインのミーソン。ここはもう、

 

 

ラピュタを思わずにはいられない光景でした!

 

 

爆破なんて悲しい出来事だけど
悲しさの中から美しさは生まれるものなんだと
しみじみ思ったのでした(゚-゚;)

 

 

歴史のことを知っていれば
もっともっと感動したりするのかなぁ〜
と、頭の中をよぎりましたが、

 

 

ちゃっかりガイドブックは宿に忘れてきて
ヤル気が全く感じられません(・∀・)

 

 

ま、いいやヾ(・ω・`;)ノ

 

 

そしてこのミーソン聖域から
帰りはバスで帰るかボートで帰るかを
選べるのですが

 

あの、シンガポールファミリーが

 

「よかったらあなたも一緒にボートで帰らない?」

 

「この後、マーケットへ行くんだけど
あなたも一緒に行きましょうよ!」

 

 

と、言ってくださり

 

 

ポッ(*゚ェ゚*)

 

 

行きます!行きます!

 

 

とノリ気満々だったのに

 

 

バスのジジィが

 

 

「お前のバスはこっちだ!」

 

 

と腕を引っ張られ、
咄嗟に英語でボートで帰ると言えず(´・ω・`)

 

ファミリーと別れてしまったのです(´;ω;`)

 

 

ジジィ・・(○`ε´○)

 

 

さよなら(´;ω;`)
シンガポールファミリー!!
仲良くしてくれてありがとうヽ(*´∀`)ノ

 

 

その後、バスの中で爆睡し、
叩き起こされ降ろされた場所が・・

 

 

また宿から3キロ先の場所(」°ロ°)」

 

 

このクソ暑い灼熱地獄の中、
歩いて帰るのでした・゚・(ノД`;)・゚・

 

 

途中、カフェでマンゴーシントーヽ(*´∀`)ノ洋服を買おうとパンツを物色した先で

 

「メイ アイ トライ イット オン?」

 

試着してもいいですか?

 

と聞いたのに

 

 

「そこで着替えろ。」

 

 

と言われ、目を向けるとそこは・・

 

 

囲いも何も無いただの柱の隣。笑

 

 

 

人生で初めて公開試着www

 

 

どんな国やねんここ・・笑

 

 

そしてその後、フォー以外のご飯を求め
謎のご飯を食し借りたトイレに
トイレットペーパーがなく

 

 

拭かずに用を足したのです(´;ω;`)

 

 

軽くカルチャーショックを受け
宿へ戻るのでした。笑

 

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP