ブログ

どうなの!?マレー鉄道!!

風邪が治らない。

 

こんにちはっ!!

 

はい。
スラターニ駅を
やっとの思いで出発し、
目覚めると朝の7時( ´∀`)

 

 

降りるところ過ぎたんじゃ!!(つД`)ノ

 

 

慌てて飛び起き、
カーテンを開け、
そこにいた
フランス人らしき人に声をかけました。

 

ここ、パタンベイサー!?

 

「あはは、次だから大丈夫だよ。」

 

めちゃくちゃ笑われたw

なぜ、フランス人らしき人に
笑われたかわかりますか?

 

 

ボッサボサの頭、
むくんだ顔、
トイレットペーパーが
ぶら下がったバッグ。
めくれ上がったゾウパンツ。

 

 

そのひどい容姿に、
フランス人は吹いてましたwww

 

 

日本人はみんな
こんな格好じゃないからね?( ;∀;)

私だって日本に帰れば
ちゃんとした格好してるからね?
( ;∀;)

 

と、心の中でつぶやいてましたw

 

そして、
パタンベイサー駅で
タイを出国&マレーシア入国。

 

ここから謎の電車へ乗り、
ピナンまで行けと言われます。

 

 

あれ〜?
おかしいなぁ?
マレー鉄道は確か、
このパタンベイサーで乗れるはず・・

まぁ、いいや♪

 

 

言われた通り、
チケットを買い、
2時間ほど電車に揺られた後、
ピナン駅へ着きました!!!

 

さぁ、
ここで乗り換える電車は、
心待ちにしていた( ´艸`)
皆さんもよく知る、

 

「マレー鉄道!!」

 

鉄道マニアには、
羨ましいでしかない電車です!

 

って、
私は何もわかってません(゚∀゚ )ノ

 

ただ、
ネットの情報によると、
マレーシア鉄道は
大人気で、乗るならば、
事前予約が必要って書いてました。

 

 

つまり、
人気の理由があるに違いない。

 

 

だから乗っちゃお٩(*´ω`*)۶

 

というミーハーな考えw

 

さらに、ネットでは、
嬉しいことも書いていました。

 

 

「マレーシア鉄道へ乗り、壮大な景色をどうぞお楽しみください」

 

 

と書いてあった٩(*´ω`*)۶

 

これは楽しみだな〜♡

 

チケット窓口に行きます。

 

クアランプールまで
チケットをお願いします。

 

「はい、16時ね。1475円ね。」

 

 

は?16時?( ̄▽ ̄;)!!

 

ちょい!ちょい!ちょい!
もっと早い時間ないの!?

 

 

「もう売れ切れたよ。」

 

 

 

(」°ロ°)」!?

 

 

ですよね( ´•௰•`)
わかりました・・

 

 

また待つの〜!?
って感じでしたが、

 

やはり、人気(゚∀゚ )♡
期待が膨らむばかりでした♡

 

 

ていうか・・

 

マレーシア行き、
1日勘違いで早く出発してしまったけど

 

ナイスミスヽ(*´∀`)ノ

 

 

これ、明日に乗っていたら
確実にフィリピン行きの
飛行機に乗り遅れていました。

 

たぶん・・。笑
すみません、私、
自分の予定全然わかってませんヽ(゚∀゚)ノ

 

 

ドンマイヽ(゚∀゚)ノ笑

 

 

そんなわけで、
今度は4時間待つことになったのですΣ(- -ノ)ノ

 

でも、仕方ない。

 

 

人気には必ず理由がある。

 

 

この時までは、
そう思い込んでいたので、
4時間なんて平気でした。

 

 

それなのに・・!!

 

 

さて、4時間電車を待つ間に、
日本人の男の子と出会いました。

 

彼は、28歳。
ノープランで
旅をしているようでした。

 

マカオいいよ!稼げるよ!

結婚願望ないの?

バンコクどうだった?

団体行動とかって得意?

 

色んな話をしました。

 

特に盛り上がったのが、
私たちの性格について。笑

 

私たちは似た者同士で、
人と行動することが苦手。
みんなと居ても
勝手に消えるという。笑

 

むちゃくちゃ我のタイプ。

 

特に彼は、
私の上をいっていた(゚-゚;)

 

 

「俺、西野カナみたいな奴ムリだわ。」

 

 

会いたくて
震えられたらね〜?
それなんとなくわかるよ。笑

 

 

でも、
その例え方どうなの?( ˙-˙ )

 

 

まるで似ていて、
笑っちゃいました( ´∀`)

 

 

GOING MY WAYです。笑

 

 

そんな話をしていると、
こんなことを教えてくれた。

 

「結局、俺らみたいなタイプは、
一緒になる人は、親に似た人だよ。」

 

そうなの?( ˙-˙ )

 

お父さん・・

 

ウチのお父さんを
一言で表すと、

 

無口で神経質。

 

 

嫌なんですけどぉぉーー!!笑

 

 

いや、君みたいなタイプは、
西野カナみたいな人じゃないと
うまくいかないよ。笑

つまり、犬みたいにベッタリな人。

 

 

私みたいなタイプと
一緒になったら、きっと・・

 

 

あれ?
あいつ名前なんだったっけ?

 

 

ってなり兼ねない(`・∀・´)

 

大爆笑した後、
同じ電車なのにも関わらず、
彼とは、似た者同士ゆえ、

出発の時間が迫った後・・

 

 

じゃ!良き旅を。
じゃ!良き旅を。

 

 

別れました(・∀・)

 

 

いやぁ〜
不思議ですよね。
少し前まではお互いに知らない者同士。

 

それなのに、
旅をしているってだけで
意外な共通点があったりして。

 

一つの話題で盛り上がって。

 

友達みたいに一瞬で打ち解けて
一緒にお茶を飲んだりして。

 

でも、それぞれの旅があって
また元どおりに1人旅が再開する。

 

日本では、なかなかない状況です。

 

こういうところが
旅の面白さなのかな?

と思いましたヽ(゚∀゚)ノ

 

私、旅が好きです♪ヽ(*´∀`)ノ

 

そして待ちに待った、
マレー鉄道♪( ´θ`)ノ
私の前へ
少しずつ、少しずつ、近づいてきます。

 

お?

 

 

お?

 

 

おぉ!?

 

はぁ?

 

 

ちょっと待って!!
これ新幹線じゃない?笑

 

え?これマレー鉄道?
私が想像していたのは、
黒くてレトロで
プシュプシュ汽笛が鳴って
タイムスリップしたかのような・・

 

 

なぜ(´;ω;`)

 

 

いや、中に入れば、
きっとレトロよっ!!

 

そう自分を説得させて、
いざ!乗車です。

 

あのぉ〜
これ何か間違ってますぅ?

 

 

こんな電車、
日本でも乗れるわっ!!

 

 

こんな電車に4時間も(´;ω;`)

呆気なく、
期待はバラバラに砕かれ、
私は電車で景色を楽しむこともなく、

泣く泣く爆睡するのでした(つД`)ノ

 

 

マレー鉄道(´;ω;`)

 

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩
友だち追加

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP