自分軸を養う

男性からだんだん雑に扱われる原因と対処法!

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!
恋愛こじらせを改善する為に男性心理や自己肯定感を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

はじめは大切にされるのに。。

今日は、テキスト購入者さま限定コミュニティに参加されてる女性から質問があったので、こちらでお答えしていきたいと思います。

お悩みは、はじめはいい感じの関係を築けるのに、だんだんと雑に扱われてるような気がするという点ですね。

これ系のお悩みは他の女性からもたくさんいただくんです。


はじめは、彼のお熱が高くて、一生懸命追いかけてきてくれたり、

こちらからお願いしなくてもあちこちいろんなところへ連れてってくれたり、

ラインの頻度も高くマメに連絡してきてくれたり、

言葉でも愛情表現してくれたり、将来を踏まえて大切に考えてくれてることが伝わってきたりなど。


でも、ある時からなぜか連絡頻度は下がり、デートのお誘いも少なくなり、なんなら、なんか冷めてない?と思えるような雑な扱いになってる。

なぜだかわからない現象。
でも、この状態になるにはきちんと理由があります。考えられる原因としては5つ。

雑に扱われる5つの原因

①気を遣って遠慮をしている
②自己主張をしていない
③彼へ合わせすぎている
④嫌なことを我慢している
⑤①〜④を踏まえて自分を大事にしていない

①気を遣って遠慮をしている

女性にとても多い気を使うやつです。
さも遠慮することが、相手に対しての思いやりだと彼女たちは思ってるんですけど、でも、男性からすると、男性は女性を喜ばせたくていろいろ提案するのに、それを受け取ってくれないってなると、

男の部分が満たされないから、なんだかパッとしないんです。たとえば、

彼がご飯をご馳走しようとしてくれてるのに遠慮をして断ったりしてませんか?

彼が快く迎えにいくよ!と言ってくれてるのに悪いから、、と断ったり。

「まだ付き合ってないから」という理由で、込み入った相談を言わずに遠慮するなど。

これらは男性にとって、「自分のことを信頼してくれてないな」と受け取ります。

女性側は信じてないなんて思ってないけど、男性はそう感じてしまうもの。

そうなると、「自分を信じてくれてない女性へそんなに目をかけなくていいかなー」ってなってしまう。※わかりやすく極端な話をしてます。

これが雑な対応につながる一つの原因です。

②自己主張をしていない

自己主張とは、自分は何がしたくて、どこに行きたくて、何はしたくなくて、どこへは行きたくなくて、誰と過ごしたくて、誰とは過ごしたくないのか?また、何が食べたくて、何は食べたくないのか?という、

自分の欲求に従って発言することを指します。

ちなみに、相手がオムライス食べたいって言ってたとして、「私もオムライス食べたいの!」って言ったときに相手の意向に合わるだけで、オムライス食べたいと本音で思ってなかったら自己主張ではないです。

自分の欲求を蔑ろにして気持ちに嘘をついているからです。

↑こういうのもめっちゃ女性に多いです。
女性によっては、自己主張をすると良くないって思ってたり、「男性の一歩を下がって歩いた方がいいから」という理由で自己主張をしなかったりすることもある。

もしくは、自己主張をしたいけどいうと嫌われるんじゃないかとか冷められるんじゃないかという恐怖心で言えないとか。

どちらにしても、自己主張に乏しい女性は、男性が困り果ててしまうことになる可能性が高いです。

なぜかというと、何を考えているか分からないから、扱いづらいんです。

海でもいく?って聞いたら、嬉しくなさそうだけど、嫌でもなさそうな感じがする。

どっち!?ってなるんです。

男性が自己主張できる女性を好む理由

男性は、とにかく確実に女性を喜ばせたいと思ってます。そして、喜ばせるためには、彼女はどんなのを好むのか?を知らなかったら喜ばれないじゃないですか?

たとえば、お花が嫌いな女性に花束をプレゼントしても不機嫌になられるだけですよね?笑

それだったら、はじめから「私は肉が食べたーい!」とか、「映画館行きたーい!」とか、してほしいことや、したいことをはっきり言われた方が、確実に喜ばせられるので有り難いんです。

男性からすると、言われた要望をやれば、彼女は喜んでくれるって思えるから安心して行動に移せます。

それなのに、何を考えているかわからなかったら、提案しても失敗する可能性も出てくるし、そもそも女性はどうされたら嬉しいかなんてわからないから、もう、そういうことを考えるのが疲れてくるんです。

疲れると、会いたくなくなるし、雑にもなってきますよね?これが二つ目の原因です。

③彼へ合わせすぎている

②の続きというか、自己主張に乏しい女性は、相手に合わせすぎることもセットになってたりします。

相手に合わせることは、その方がいいと思ってるし、ある種の優しさだったりします。

女性同士なら合わせあいをしたらいいと思うんですけど、男性相手だと話は違ってきます。

相手に合わせるのって、自分がそうしたくてするのなら(本心の欲求)賛成ですが、無理をして、自分の意見は言いづらいから合わせる、もしくは波風立てたくなくてとりあえず合わせておく、みたいにしていると、そのうち不調和が生じていきます。

なぜかというと、結局、人間って自分の本当の気持ちに嘘はつけないからです。

たとえば、まだ付き合うかどうか検討中の彼から明日のデートは、お昼からドライブをして夜はご飯食べた後に、バーでも行こうよ!って言われたとします。

本心では、まだ出会ったばかりだし、軽めのデートでいいなと思ってたとします。

そんな心境であるのに関わらず、二つ返事で「まぁ、いいよ。。」って相手に合わせると、本心では、ノーと言ってるわけだから夜になるにつれて「まだ帰らせてもらえない」って気持ちが暗くなっていくんです。笑

一度、そう思い始めると、だんだん嫌になってきて、もうその彼と会うのはやめようかなってなるんです。

もしかしたら、彼は単にあなたを喜ばせたくて色々提案しただけかもしれないし、「とりあえずお茶だけしてみよ?」って言えば、アッサリ「了解♪」って言ってくれたかもしれないのに。

このように自分が合わせすぎてしまうことで、疲れ切って嫌いにならなくてよかった相手まで嫌いになることだってでてきます。

そうなると、男性と仲良くやっていくのにいつもいつも気苦労が絶えなくて自然体で過ごせないことに、相手もそれを察して、俺といたらなんか暗いな、楽しくなさそうだな、疲れてそうだなって思われる。

いちいち顔色を伺って接していかないといけなくなるから、相手もしんどかったりするんです。

これが三つ目のだんだん雑に扱われる原因です。

④嫌なことを我慢している

4つ目は、相手の意向に自分を添わしていく振る舞い。されて嫌なことや、違和感に感じたことを指摘しないで放置する姿は、別命「我慢」と言います。

人間は、我慢をするとそのうち恨みや憎しみに変わります。

我慢ってネガティヴなんです。このネガティヴを溜めていると、マグマのようにふつふつ煮えくりかえって、そのうち爆発します。

爆発するだけならまだしも、日頃のコミュニケーションの中で、嫌味なことを言ってしまったり、抑えても出てきてしまうんです、、笑

たとえば、旦那さんが遊びに行ったり、飲みに出ていくことが増えたとします。

本当は寂しくて自分の相手をして欲しいけど、「旦那も息抜きくらい必要よね」ってさも、相手への優しさとして自分は我慢して言いたいことを言わなかったとします。

すると、普通に旦那さんと会話をしていても、「あなたはいいわよね、遊びに行けて」とか抑えた本音が恨みに変わって出てしまうってことです。

こんな風に突然言われると、男性からしてみれば接するたびにトゲトゲしさを感じて、何を思ってるかもわからないから、テンションが下がり関わりたくなくなります。

⑤自分を大事にしていない

5つ目は、総合的なお話になります。
①〜④までを踏まえると、自分を大事にしていないと、相手からは大事にされないです。

よって、だんだん雑に扱われる現象が起きます。

どういうことかというと、言いたいことを言わないだとか、嫌なことを我慢するとか、相手に合わせすぎることって、自分の本音は隠してるわけだから、相手からしてみれば、

「自分の内を俺に見せれない」=信頼されていないと受け取る。=仲良くなれない=テンション上がらない=目をかけたいと思えない。

という心理になるのは自然かな?と思います。

なので、雑に扱われたくなかったら、まずは自分のことを大事に扱うことで、相手に「私のことは大事に扱うべきなんですよ」ということを指し示すことができます。

無いものは出せないからです。

もう少しわかりやすくいうと、ハイブランドのお店に行って高額商品を見せてもらうとき、手袋を渡された経験はありませんか?

手袋を渡されることによって、「この商品は丁寧に触らないといけない」って気持ちにさせられると思うんです。

でも、2000万くらいのダイヤモンドを触るのに、スタッフから素手でもいいし、万が一落としても「ま、気にしないで♪」とか言われたとしたら。笑

これほんまに「2000万の価値あるダイヤなんかな?」って思いません?笑

思ったついでに、「テキトーでええんや♪」ってなりませんか?

逆に、そのダイヤが100円の価値しかなかったとしても(ダミーでも)2000万というテイで手袋渡されたら、背筋がピンっとして、大切に扱う態度を取ると思います。

それと同じで、要するに、相手に対して見せ方の問題で、その女性に価値があるとか無いとかの問題ではなく、「私は大事にするべき存在なんだよ」って相手に示していくことが大切に扱われるポイントなんです。

雑に扱われないための対処法!

ここからは男性から雑に扱われない対処法をご紹介します。

「大事にするべき存在なんだよ」ってことをどう示していくのかというと、まずは、自分が自分を大切に扱ってあげることです。

自分を大切に扱うとは、
自分の本音で物事を選択していけるようになること、そのために練習していくことです。

人に合わせすぎて疲れてしまう人は、1人の時から、何を選択する時も、「自分はどっちがいいの?」「今はどっちの気分?」「緑のワンピースと、デニムだったらどっち着たいの?」って

いちいち自分にちゃんと耳を傾けて聞くこと。

これを毎日繰り返すこと!

さらに、人と交流するときは、何かを提案されても、「本当に自分はそれがいいのか?」を、ちゃんと考えてから発言すること。

「旅行行かない?」って言われたら、本当にこの人と旅行に行きたいか?って自分に聞く癖をつけること。

そうやって小さなことからでいいから、自分の本音を大切に扱う習慣をつけていくことで、自分の本音優位で選択ができるようになってきます。

昔は、私もここに書いたようなメンタルで、人といるだけで気疲れしてました。

友達と一緒にいるだけで、合わせすぎて帰りたいのに我慢して過ごしたりしてたからちっとも楽しくなくて。

だけど、いまは、ちゃんと自己主張ができるようになってストレスフリーなんです。こうして、嫌なことは嫌!って伝えるだけで、相手の背筋をピンっとさせることができます。

だんだん雑に扱われるのは、男運の問題でもさげマンの問題でもなく、メンタルが大いに関わってると思った方が解決できると思うので、該当する女性は、できることから始めることをお勧めします!

ということで、自己愛を満たす、自分を大事にする方法について詳しく聞きたい方も相談してくださいねん!

この記事の動画解説↓

女性たちの喜び♡

その他喜びの声はこちら!

恋愛コーチYUKOの活躍

経歴•実績
2020年3月 少人数制フルサポート開始 6名参加
2020年8月 少人数制フルサポートメンバー12人参加 満員
2020年9月 恋愛テキスト販売開始 コミュニティ開設
2020年12月 月間3000PV→月間平均11万PVサイトへ成長
2021年4月 フルサポート第二期メンバー 募集開始
2021年6月 フルサポート第二期メンバー 8名参加中〜
2021年9月 テキストメンバー限定コミュニティ 76名参加更新中〜
2021年10 月 相談累計2,800件以上(質問回答、セッション、メアド、フルサポ)
2021年10 月 テキスト販売累計282
2022年 米国NLP協会認定NLPコーチ及び日本NLP能力開発協会認定NLPコーチ 資格取得予定

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

ブログ統計情報

  • 1,458,284 人の女性が訪れています★

恋愛テキスト♡

YUKOにお礼がしたい方♡笑

関連記事

YouTubeもやってます!

無料プレゼント↓

PAGE TOP
error: このコンテンツはコピーできません。