恋人関係

割り勘男へ不満を感じるのは当たり前である理由!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

最近、Instagramのストーリーを使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、恋愛お悩み掲示板から
ピックアップして解説していきたいと思います。笑

引用元

スポンサーリンク

割り勘男に不満は当たり前

まず、なんでも割り勘男に憤りを感じている彼女ですが、どう思う?笑

ツッコミどころが満載なので、
一つ一つ説いていきます。笑

はじめに、彼女の主張としては、

「手取り14万の厳しさをわかって欲しい」

「年齢差や収入差があるならともかく、
13も上で収入も差があるのに考えて欲しい」

「男性が支払いをするのが当たり前とは思いません」

とのことですが、この方が
本当に言いたいことはコレです↓

「とにかく年齢、収入の差は関係なく、
ご馳走して欲しいし、デート代も払って欲しい」

です。

これね、女性あるあるパターンなんですけど、
「男が支払うことが当たり前だと思ってません」

と言いながら、本心では、
全部払ってもらいたいと思っているし、

収入差があったり年齢差があっても、
ご馳走してもらいたいって思ってるんですよ。

なぜ?それが女心だから。

でも、そんなことを言うと、
自分の立場がなくなるというか、
傲慢に見えたりして、
こちらの都合が悪く映るから本心を隠してる。

本心を隠してるから、
収入差があるのに〜、年齢差があるのに〜

ってトンチンカンなところへ
焦点を当てて話を進めます。

本当は、手取り14万でキツイから
ご馳走して欲しいって
思ってるんじゃないですよ。

収入の差なんて、関係ないんです。

たとえ、この方が手取り50万でも、
なんでもかんでも割り勘にされたら、

「男としてなんだかなーーっ」

って思うはずなんです。

女性って、愛されてるか?大事にされてるか?
やっぱり男性の行動を見て
無意識のうちに判断してるんですよ。

自分にとって、相手は相応しい男なのか?って
思うから愛を測れる何かを探したりします。

女性は、古代から優良な種を残したいって
本能が組み込まれてるからある意味、自然なことですよ。

なんとなく、彼の行動に違和感があったり、
相手へイラっとした時って、

自分へ対する相手の行動に、
「愛されてないかもしれない」
って結びつけてしまう。

愛されてる実感が湧かないから、
不満が大きくなっていく。

それがたまたま、お金のことが
キッカケで爆発してるだけの話。

つまるところ、
この方は奢る、奢らないの出来事に、

「大事にされてないように思える」
「一生に一度のものに、
そこまでお金をかけたくねぇのか(結婚指輪)」

「きっと大事にされてないから、
こんな有様なんだろう」

女性として、「大事にされていない」

そのことを肌で感じるから、
不満を持っているんです。

これが、彼女の心理の正体です。

でも、自分が大事にされてないなんて
仮に現実を突きつけられたら、ショックやん?

自分でそんなん認めたくないやん?

否定したいやん?

そう思いたくないから、

「今時、収入差に関わらず、
割り勘は当たり前なのでしょうか?」

といった質問にすり替えてるんです。

もし仮に、コメント欄で、

「今時、割り勘は当たり前だよ〜」

なぁんて言われたら、

「自分は大事にされてないわけではなかった」

って安心したいんですよ。

でも、本当は、
「大事にされていたら、払ってもらえるはず」
と思っているし、

そうであって欲しいとも願ってる。

自分の心の声に気づいてる状態。

スポンサーリンク

自分の本心と矛盾した行動

気付いてるのに本心を
自分で採用してないんです。
この方の行動って。

自分で、採用してないんですよ。

だってさ、見てみ?

「遠出をした時は、ガソリン代を払ってくれるので、
(払うと言っても受け取らず)
それでヨシとした方が良いのでしょうか?」

ここの部分→「払うと言っても」
それでヨシとした方が良いのか?

本心では、出してもらいたいって思ってるのに
自ら、払うって言ってますやん?

本心とは真逆のことをするから、
彼の方も割り勘がどんどん当たり前になるし、

自身も、「それでヨシとした方がいいのか?」などと、

まるで、「奢ってもらうことに」
気が引けてしまってるよね?

気が引けているとは、
「こんな私は奢られる価値がない」

ですよ。バッサリ言いますけど。

彼女がこの思考と在り方では、
彼からご馳走してもらえるようになるのは困難ですよ。

だから、いくら口で言ってもムリ。

表面的に働きかけても意味がないのは、
根本の原因があるからです。

まずは本心を認め、思考を変えることです。

「奢られる価値のある女である」
と思えない限り、

彼がガソリン代を出してもくれても
気が引けて、出そうか?っていう行為は辞められないし、

ちょっとは出してよ!って
態度で示せないから不満が積もり積もって爆発するんです。

スポンサーリンク

男性の割り勘を正す対処法

「土日や連休は、私の家で過ごし、
米や調味料なとを頻繁に買わないといけないのも痛い」

↑こんなこと、我慢するとこちゃいますよ?

ハッキリ言えばいいんです。

「お米や、調味料代、出して」って。

それで、
「俺も食材を買ってきてるんだから、
その辺くらいは支払って」

って言われたとしたら、
それなら金輪際、家に入れなくていいんです。

家に入れなかったら、
ガス代や電気代が跳ね上がることもなくなるし
お米や調味料も無くなることもないよね?

彼女のストレスは解消されると思うんです。

それで土日や連休は
外でデートしたらいいんです。

それも無理って言われるのなら、
会わなくていいんですよ。

「私は、怒ってますよ」

ということで、
本気の態度で示すんです。

それくらいビシッと締めないと、
どこまでもだらしなくなるのが男だから。

毎度、お伝えしてますよね?

口ではなく、態度で示せ!と。

自分がイヤだと感じていることを
無視しないでください。

これと似たような(?)事例があるので紹介します。

いつかの神様との日常会話で、

「バッグ買ってもらっていいよ〜
(神が欲しい20〜30万の品)

って言ったんです。

その時、それを言われて
イヤだなーと思ったんです。

だから私はこう返した。

「は?女にそんな高価なもの買ってもらうとか、、、カッコ悪ぅ〜

「仮に、私がそれを買ってあげたとして、
周囲の人に買ったんですか?って聞かれた時に
彼女に買ってもらったって言うの?それってカッコ悪っ!

「もしくは、自分で買ったって嘘つくの?
どっちにしてもカッコ悪いわ、情けな〜

「ほんまやな、そんな男カッコ悪いよな、自分で買うわ(冷静)」

「さすが!カッコいいや〜ん」

と、会話を終えたのですが、
もし仮にそれでも、

「えーいいやぁん、買ってよ〜」

って押し通してきたとしたら、
反省するまで会わないですよ。

なぜか?初っ端それを言われて
イヤだなーって感じたからです。

自分の本心に忠実でいることって、
こういうことを言うんです。

スポンサーリンク

本心に嘘をつく女

本心に嘘をつく女性は、こうなります↓

いつも良くしてもらってるし、欲しいなら買ってあげたい。
高いけど。うーん、イヤだけど、
買ってあげようかなぁ。。いつも尽くしてもらってるから、、、

「・・いいよ、買ってあげるよ」
(本心に嘘をつく)

「マジ?!(゚▽゚*)」

このようにして、男性の言うことに合わせ、
甘やかしていくとどうなると思いますか?

「立場が逆転します」

男が上で女が下。

ま、いっか♪と、
知らず知らずのうちに
自分の気持ちをないがしろにしていくと、

何でも買って尽くすようになるか、
割り勘になっていくか。

恋愛こじらせる女性って、
いつも本心と真逆のことをします。

イヤなことを我慢して、
相手に合わせたりして

気付いたら相手との関係が窮屈になって、
ジタバタしていくんです。

どうしてそうなったのか?
本人は分からないから、

相手のこんなところが悪いって
責めたりして、事態は良くならないんです。

よろしいですか?

割り勘やご馳走されることに関して、
年齢差や収入差は関係ありません。

問題をすり替えないことです。

愛され女は奢られる

男性側にお熱がある+女性の振る舞い方によっては、
たとえ彼の方が年収が低くっても男が出すようになります。

愛され女でいたいのなら、
ご馳走はしてもらってください。

大事にされたいのなら、
「払われるに値する女」
という思考を持ってください。

「男が支払って当たり前などとは思いません」

その思考は、間違ってます。

大事にされる在り方を持っていたら、
奢られるのは当たり前になるんです。

これは当たり前と思う
「傲慢な思考」のことを指すのではなく、
「事象として当たり前」になるんです。

分かります?この違い。

当たり前と思う「傲慢な思考」は、
自分は払われるに値する女から逸脱していて、
ただ、単に「男が払って当然!」という態度のことを指します。

そういう女性は、
たとえ男性がご馳走してくれても、

傲慢だからお礼も言わないし、
笑顔も見せないし大喜びもできないでしょう。

でも「事象として当たり前」だったら、
「払われるに値する女」が発信だから、

奢られて嬉しいから大喜びだし、
女性として扱われた喜びだから、
笑顔も出るしお礼しか出てこないんです。

そういう意味の、「男が払って当然」なんです。

講座では、男性から愛され
大事にされる女になる為のことを説いてますから

女性側が「価値のある女」として
振る舞えば、割り勘にされることはないんです。

お目当ての男性でなくても、
男友達であってもそうです。

「男性側が、ぜひ!払わせて!」
ってなるような在り方を教えてるからです。

ドツボにはまる結婚

で、彼女は結婚予定とありますが、
このままでは、ドツボにハマります。

結婚指輪をケチる態度の彼に、
憂鬱になってる現状ですから、

何も変えない状態で
結婚生活がうまくまわるとは思えないです。

さらに結婚したら、
新婚旅行から子供の養育費や、
お洋服やバッグや、老後資金など

色々かかりますよね?

1着お洋服を買うだけで、
ネチネチと文句を言われて
肩身の狭い思いをしながら
過ごしていく未来が想像できます。

全部、割り勘にされて、
不満が今よりも積もっていずれ破綻し、
結婚しなければよかったなんてことになります。

思考と在り方を変える

まずは、彼女自身が思考、
在り方を変えた上で、彼にハッキリ物申すこと。

本気の態度で示し彼の態度を正すことです。

お会計の場ではこちらが出さないこと。

文句を言われたら会わないこと。

ここまでしてみて、彼が変化すれば
結婚を考えてみても良いと思いますし、

変わらなかったら、
自分の本心に沿った(ご馳走してもらいたい)
要望を満たしてくれる男性を探したほうが良いですね。

どちらにしても、
彼女はこの回答を見れない悲しみ。笑

拡散していただけると喜びます。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP