ブログ

中国上海の雑技団が凄すぎた話

北京ダックが食べたい。

 

こんにちはっ!!

 

上海2日目٩(*´ω`*)۶

 

この日は宿の近くにある
たけしさんオススメのw
像園エリアをふらふらと。

 

もうね、中国5日目にして
地下鉄も慣れてしまって
現地人のようになりましたw

 

日本人の私たちは
漢字が読めるので
さほどカルチャーショックなく
地下鉄も東京みたいだし、
乗り換えもラクラク(・∀・)

 

ただ、地下鉄のゲートに
いちいち荷物検査があるのは
めんどくさい( ´•௰•`)

 

重たいバックパックを
コンベアーに乗せて

 

 

ビーーーッ

 

 

ゆーすけ止められてるしよwww

 

 

この新人警察官の
荷物検査ミスによって
私は買ったばかりの
1.5リットルの水を
ゲートに忘れたのです(´・_・`)

 

 

チッ。

 

 

あ、そういえば
ゆーすけが警察に敬礼されて
同じように敬礼し、スルーすると

 

 

チョ、チョ、チョ、チョ!

 

 

また止められてるしよ。笑

 

 

パスポートチェックだったそうです。
リュック持ってると
止められるんですかね?w

 

 

爆笑でしたw

 

 

そして、像園エリア。

明時代のガーデンモデルなんだとか?
詳しいことはわかりませんwww

 

メロンが75円٩(*´ω`*)۶さて、一通り像園エリアを
観光した後は、
電車を乗り継いで

 

【中国雑技団へ】

 

これ、なんとなく
中国来たし一応観ておこうかな?
なんて軽い気持ちだったんです。

 

 

でも、それが
あんなに気づきを得れるなんて
思いもしませんでした。残念ながら
写真が撮れないので
うまくは伝えれないのですが、

 

 

中国雑技団・・

 

 

 

レベルが高すぎた・・

 

 

 

もうね、あれはね、
人間だとは思えない

 

 

【完璧さ】

 

 

時々、日本でもテレビで
雑技団の裏側とかやってますけど
テレビでは伝わらない。

 

 

だってどう見たって
万人の人がこんなの絶対無理でしょ!

 

 

ということを
平気でやってのけるんです。

 

 

私たちが知っている、
技の1つ1つがあると思うのですが
そのまた1つ上のレベルをいってるんです。

 

特にすごかったのが

高速バイクに各自乗って
大きい球の中を8人のバイクが
グルグル多方向へ走るんです。

 

 

1人が1センチでもズレると
そこには、間違いなく

 

 

【死がある】

 

 

それをみて、思いました。

 

 

【人間って無限大なんだな】

 

と。

 

【不可能なことなんてただの妄想】

 

 

そう思えました。

 

勇気をもらえたんです。

 

楽しむショーであり、
サーカスなのですが
私はものすごく勇気もらえた(*´ェ`*)

 

 

だから・・

 

 

だからですよ・・

 

 

 

私も英語話せるようになれる(・∀・)

 

 

 

レベル低っっっ!!!!

 

 

え(・∀・)

 

もし、あなたが
勇気がなくて
踏み出せないことがあるとしたら
ぜひ、中国雑技団を
観に行ってください。笑

 

 

ちなみに私たちが取った席は
最低ランクの1200円ですよ?

 

 

むちゃくちゃ安い。

 

 

安すぎて申し訳ない。

 

 

そう思えるほど
素敵で素敵で素敵すぎるショーでした
ヽ(;▽;)ノ

 

 

次回、寝台列車で中国内を20時間移動してみた!

 

 

では、また!

⭐︎気軽に記事シェアどうぞ♩

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP