ブログ

寝台列車で中国内を20時間移動してみた!

ほんまに硬座で行くんかよ!

 

こんにちはっ!!

 

さぁ、やって参りました!
上海を移動する日が!笑

 

めっちゃ嬉しいーヽ(○´3`)ノ

 

 

前回、ゆーすけと
中国の張家界にある
世界遺産の武陵源へ
行くことになった私。

 

前日、ゆーすけと
チケットを買いに駅まで行ったのですが。

 

 

これがめちゃくちゃオモシロくて
苦渋の選択を強いられたのですw

 

 

まず、中国の寝台列車の
シートには4種類グレートがあって

低いグレードから

 

硬座→硬い椅子
軟座→柔らかい椅子
硬臥→硬いベッド
軟臥→柔らかいベッド

 

 

私たちが狙ったのは

 

「10月6日朝出発の硬臥。」

 

が、しかし・・

 

 

「もう売れ切れよ。
6日あるのは夕方発の硬座のみ。
硬臥なら7日の夕方発ね。」

 

 

マジかよ…。
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

そして仕方なく
硬座か、硬臥の2択を
強いられたのです。

 

 

7日だと予定が狂う。
それに、また上海で1日過ごすのは
お金的にももったいない。

 

 

と、なると・・?

 

 

座ったまま20時間移動www

 

 

距離にしておおよそ
1480キロ大移動www

 

もう笑うしかありませんよね。

 

それに、知ってますか?
硬座って日本の夜行バスみたいに
リクライニングではなく
ほぼほぼ、

 

直角なんですよ?

 

 

90度ですよ?ヽ(;▽;)ノ

 

 

その代わり、硬臥の半額。
つまり¥2,845

 

安すぎるwww

 

もう笑いしかでてこない。笑

その爆笑動画をどうぞ↓

これゲラゲラ笑ってますが
ここで1時間くらいどうするか
迷いに迷いました。笑

 

 

 

「いや、でもさー、
意外にイケるんかもしらんで?」

 

 

 

お前テキトーなことばっか言うなよ!

 

 

と、ゆーすけに怒られる始末w

 

そして結局、私たちは
勢いあまって・・

 

 

 

「硬座を選択したのですΣ(- -ノ)ノ」

 

 

 

きたる硬座へ向かう道中。笑

この男、中国6日目にして
豚まん13個食べてましたwww

 

 

私の頼んだ1つ15円の豚まんは・・中身が何も入ってませんでしたwww

 

 

硬座キターーーー!!!!ありゃ?思ってたよりマシ。笑
やっぱ大丈夫やんか(・∀・)

 

 

ここから
私たちは恐怖の20時間移動を味わうのでした・・

 

 

その恐怖とは・・

 

【就寝時間がない】

 

 

意味わかりますぅ?

 

22時なっても
24時になっても
消灯時間がないんですヽ(;▽;)ノ

 

 

夜中の1時にクソでかい声で

 

 

「チキン!チキン!チキン!」

 

 

夜中に売ってんじゃねーよっ!
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

これで、目が何度覚めたことか。

 

そして夜中にも関わらず

 

 

ジャパネット高田の実況中継。

 

 

「この電子タバコは!健康に良いですね!」

 

 

中国人買ってんじゃねーよっ!笑
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

ちょっと後悔してるしよ。笑

 

乗せられてんなよっ!w

 

 

もう、みんな寝ないんですよ。笑
中国人。笑これだけではなく
日本人が珍しいのか
中国人に囲まれてアレコレ
話しかけられたのですが・・

 

 

何言ってんのか
全然わかんねーよっ!

 

 

しまいには、
前に座ってる金髪の中国人に
見せられた翻訳が・・

 

 

【金毛】

 

 

…翻訳中〜

 

 

【ゴールデン・レトリバー】

 

 

 

大爆笑っっっ!!!!

 

 

こいつ意味わかってんのかよっ!笑

 

恐怖ながらも笑いの多い
硬座20時間移動となるのでした。笑

 

 

ま、次の日に風邪ひいたのは
言うまでもない・・(;ω;)

 

 

次回、張家界の武陵源を目指す旅!

 

では、また!

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP