ブログ

世界の旅人による名言を13個集めてみた感想

人生はよく旅に例えられる。

 

こんにちはっ!

 

今住んでるマンションがですね、
旅人みたいな人多いんですよ。笑

 

いきなり何?って感じですがw
エレベーターが一緒になると
だいたい使い古したバックパックを背負って
カジュアルな格好で出かけていく人が多いんですよね。

みさなんの周りにもそんな人いません?w

 

外人さんも多いし、旅人なんかな?
なんて思うわけですよ(´=ω=`)

 

「あなたバックパッカーですか?」

 

って。

 

聞けるわけねーだろっ!
Σ(- -ノ)ノ

 

 

そこでなんとなく「京都 旅人」でググっていると
世界の旅人たちの名言を見つけたんですよ。

 

そこにいい名言をいくつか見つけたので
感想交えながらシェアしたいと思います♪ヽ(*´∀`)ノ

では、いってみよ〜ヽ(*´▽)ノ

 

未知の世界を探求する人々は、地図を持たない旅行者である。

湯川秀樹(日本の理論物理学者)

あれらしいですよ、ガチの旅人は
「ロンリープラネット」
というガイドブックを持って旅するそうです。
特に外人の旅人に多いんだとか。

 

このロンリープラネットは
世界のこれでもかっ!ってくらい
細やかな情報が書かれていて
モンスター級のガイドブックと言われています。
でも、なに一つ写真が載ってない。

 

だから、目的地に着くまで
景色の想像もできないんだそうです!
これが旅の醍醐味だ〜!
なんてことになるそうですw

 

 

あれ?なんか名言と関係ない?笑
ヾ(・ω・`;)ノ

 

今だからこそネットでいくらでも調べることできるけど
昔のバックパッカーってほんとスゴイと思いますw

 

はい!次!

孤独という切符を買ってでも、自由な旅人でいたい。

戸川昌子(日本の推理作家、歌手 )

いやいやいや!笑

 

あんたの老後、誰が面倒みるよ?
昌子さん。安心してください。
いやでも孤独になる日が来ますよっと(´・ω・`)笑

 

はい!次!

あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない。

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者  )

確かに・・。
なんかこれわかるわ〜。
たまに現実逃避しに行くんかな?
って思うもん(;´Д`A “`

 

は、はい。次っ!笑

たくさん旅をして見聞をひろめなさい。結婚は急いじゃだめよ。そう、みんなに言っているのよ。

マムズ・マブリー(米国の女性コメディアン )

これは女性の旅人に響くんじゃないかな!
女性は特に結婚に逃げることがありますからねww

前に、こんな本を読んだことがあるんです。

恋愛の指南書を次々とベストセラーにする
ジョン・グレイ博士が書いた

 

「愛される女になれる本」
こちらからお借りしました

この本の中で今でも覚えている一節があって。

ジョン・グレイ博士は
恋愛に疲れ果てて、男性不信に陥った
一人の女性をカウンセリングしたそうです。

カウンセリングの中で
ジョン・グレイはこういう。

 

「男性に大切にされたければ、
まずは自分が自分の人生を大切にしなさい。」

 

この女性はカウンセリングを受けて
「自分の人生は自分で楽しむ!」
と決めたそうです。

 

それから間もなく
自由に旅をすることに目覚めた女性は、
辛かったことを忘れられるようになり
いつしか生き生きと毎日を送ることに。

 

生き生きした自分になると、
その先で人生の伴侶に巡り会えたという
ハッピーエンドの一節だったんですが。

 

このカウンセリングを受けた女性。
実は私なんですよ・・。

 

 

 

 

って言ったらどうするぅ?(・∀・)

 

 

は、はい、冗談です。笑

女性は、一度は誰しもこういう思いを抱えそう(´・ω・`)

なので、マブリーさんのいう名言は核心をついてますwww

はい!次!

終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。

スティーブ・ジョブズ(米国の実業家、アップル創業者)

ジョブズきたーーーーー!

 

ジョブズが亡くなってもう5年なんですね・・。
なんで、旅人の名言集にジョブズが出てくるんだって?

 

だって、ジョブズはもともとバックパッカーでしたものw

 

彼は、ビジネスに息つまると迷いなくインドを旅したそうです。
あのFacebook創始者のマーク・ザッカーバーグもまた、
ビジネスの方向性につまづいた時
ジョブズに相談を持ちかけ、
ジョブズはマークに「インドに行け」と教えたそうです。

 

こうしてインドを旅した2人は
後に、偉大なビジネスを成功させたという・・。

 

果たしてインドに一体なにがあるのか。笑

 

でも、私もなぜかわからないけど
どこの国に惹かれるか?
と聞かれたら迷いなくインドって答えます。
どこの国に行きたいか?
と聞かれたら迷いなくインドって答えます。

 

理由はわかりません(○゚ε゚○)

はい!次!

旅は人間を謙虚にします。
世の中で人間の占める立場がいかにささやかなものであるかを、つくづく悟らされるからです。

ギュスターヴ・フローベール(フランスの小説家 )

おお♪ヽ(*´∀`)ノ
なんとも旅らしい名言!
自然の偉大さを知れるのね♪ヽ(*´∀`)ノ

謙虚になれるのか・・笑。

それは面白い!
ハイパー前向きで我の強い私にぴったりだわ
( ̄∀ ̄*)

はい!次!

私は旅行に出る理由を尋ねる人がいると、いつもこう答えるようにしている。
「私は、自分が何を避けようとするのかはよくわかるのだが、何を求めているのかはよくわからない」と。

モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / )

うわぁ〜これもわかるわ〜。笑
旅に出るとこういうことが
全てわかるようになると信じてますが
期待しすぎ?Σ(・ω・ノ)ノ!
みなさんはどうですか?

はい!次!

目的地というのは決して場所ではなく、物事を新たな視点で見る方法である

ヘンリーミラー

なるほどなぁ。
いつまでも新しい考え方や自分にない価値観を
吸収できる、素直な人でありたいと願います
(ノ´▽`)ノ

ところで、このヘンリーミラーって。

 

 

だれ?

 

 

 

ぶぶっ。

 

 

ヘレンケラーなら聞いたことあるけど(・∀・)

 

では、次が最後です!
最後を締めくくる旅人の名言とはっ!
こちらからお借りしました
知る人ぞ知る「高橋歩」さんです。

「若いうちだけだ」とか言ってる大人は、
若いうちから好きなことをやってなかったんだろ、って想う

嫌だからといって会社を辞めるのは逃げ?
嫌なことを続けることのほうが、よっぽど逃げ。

大人がマジで遊べば、それが仕事になる。この法則、知ってた?

自分の女さえ幸せに出来ないやつに、
日本も世界も幸せに出来るか!

あなたの心の中のトム・ソーヤは元気かい?

高橋歩さんを知ったのは10年前の19歳の時です。

世の中にこんな自由人がいるのか!
と衝撃を受けた人です。笑

当時の私は

自由になりたくて
自由になりたくて
自由になりたくて

 

「この人みたいになりたい!」

 

と思ってました。

この人みたいな自由人になることに
10年かかったわけですが(゚-゚;)

そんなこんなで

旅にまだ出てない旅人が
最後に言います。笑

 

 

「いつでも自由が主人公。」

 

ー完ー

 

お前がいま言うなっ!

 

 

※あっ、ブログが終わりじゃないのでw

 

何か感じられるものあったでしょうか〜?

では、また!

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

関連記事

PAGE TOP