現在、サイトリニューアル中につき表示が不具合になることもあります。

感情的でヒステリックな態度を男性にするのはNG!

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

この記事の動画解説↓

今回は、ヒステリックな態度は辞めた方がいい理由について解説したいと思います。笑

ヒステリックな態度に対する男性の考え方

女性は男性と喧嘩をする時に感情が高まってヒステリックになり後で後悔する女性が多いです。

なぜ?そうなるのかというと、言いたいことをぶちまけて、男性と分かり合いたいと心底、信じて思っているからそうなります。

これは女性のコミュニケーションの一環で悪気なんてないです。良かれと思ってやってます。

しかし、この態度は、男性にとって攻撃をされていると受け取ります。なぜ?攻撃されていると受け取るのかというと元々、男性は性質的に外で戦って生きています。(仕事)戦うとは、戦国時代で例えると斬り合いですよ。

言いたいことを言い合うという感覚は、男性にとって殺り合うのと同等と感じるんです。

女性から、感情的になってヒステリックに責められたり罵られたりすると、男性は女性が思っている以上に、気力と体力と精力を失います。笑

エネルギーが消滅するんです。 爆笑

エネルギーが消滅して男性は相当なダメージを食らってます。笑

ところが、女性は、ダメージを受けるどころか言い合うことで気持ちがスッキリします。笑 だから翌日になると「昨日は言い過ぎてごめんね」と、ケロッとしたりします。笑 男性と言い合うことが、分かり合うために必要なことだと認識しているし、男性もそ同じ考えだろうと思っているからです。

でも、男性はダメージを受けているわけですから、これ以上ダメージを負うのは危険だと察知して女性と距離を置きたがります。

女性がヒステリックになると男性は逃げる

仕事が忙しいと言い出し会ってもらえなくなる。連絡頻度が下がる。ギャンブルや酒、女に走り出す。といった感じで、、、

戦国時代ならば、戦に負けてボロボロになったら、いったん小屋で休んで戦を休戦しますよね?例えるとそんな感じです。

そして、女性はと言うと、音信不通になったり逃げる男性を捕まえてさらにヒステリックに迫ります。これでは、男性はしんどいです。しんどくてたまらないから、そんな女性とは、「もう一緒に居たくない!」となります。

言い合うことで分かり合いたい女性

女性は、男性が心底嫌気をさして物理的に距離を置いていることにイマイチピンをきてなかったりします。男性の大ダメージは分からないんです。

なぜなら、言い合って分かり合いたいと思っているし、女性は言い合うことにさほど疲れたりしないから、それが出来ると信じています。だから逃げる男性は、余計に斬りたくなる。笑

女性はこのように物事を共有して共感し、交わりたいという思考回路を持っているから、こうなるんです。

でも、男性は、まるでそうではなく、解決のない無駄な言い合いはただの攻撃なんです。

だから、ヒステリックな態度は何も生まないし、女性の望み通りにはなりませんから辞めた方がいいのです。

男女が理解し合うことは性質的に不可能

女性は男性から気持ちを分かってもらいたくて、理解し合うことで信頼を深めていきたいと望んでます。

一方の男性は、精神面において無頓着なことが多くあまり深く考えたりしません。

男性は、女性のように精神的な追求を得意としないし苦手だと思っている方が多いです。

これだけ見ても、男女が理解し合うことは不可能だと言い切れます。このことが分かっていないと、ついつい男性に期待してしまいます。

こうしてくれるだろう、だとか、こう思っていてくれるだろう、とか。

話し合いをしたくなるんです。

その期待が満たされない時は相手のせいにして、状況をややこしくします。

いちいち、ショックを受けたり落ち込んだりするのは期待が生む弊害です。

相手に期待して良いことは1つもありません。だから、男性心理を学んで、愛される在り方を身につけることがうまくいく最短方法となります。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

お客様の声

そのほかお客様の声はこちら!

ガチで男心を学びたいあなたへプレゼント!
モヤモヤする、、。彼との関係をどうにかしたい。辛い状況から抜け出したい!!
もし、あなたがそんな状態なら、このBOOKで解消できます。
男性から愛されるための基礎が学べ最後にはスッキリする!
全100ページ!17,000文字以上の大ボリュームBOOK!
今なら期間限定で5つの特典配布をしています〜!急いでっ!
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかしたら、
「私の恋愛はこれから先もうまくいかない」

そう、落ち込んでいませんか?

「私は愛されない」「私なんて誰からも構われない」
そんな風に傷ついているかもしれません。

私も同じような過去を歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな私でも恋愛に何一つ悩みがない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。
私は、「恋愛に悩みなんてないよ!」と言える女性をたくさん増やしていくことが私の生き甲斐です。

悩めるあなたのお役に立つことが私の喜びです。

このサイトに訪れてくれたあなたにとって「自助力」となる気づきを得られることを願って。

CTR IMG