個別セッションは指定のテキスト購入で予約できます!

彼氏に気を使う!他人行儀になる原因と対処法!

ーーーーーなぜ?私は主人を「神様」と呼んでいるのか?それは優しさが神レベル&人間が出来ている人だから。笑

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

「たった1人の男性から愛され大事にされる女性」を増やすために自己肯定感や男性心理を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

この記事の動画解説↓

自己肯定感が低い以外に彼氏に気を使ってしまうのはなぜ?

色んな恋愛の相談に乗っている中で、こんな風にご相談いただくことがあります↓

「誕生日をお祝いしてもらいたいんですけど、彼になんて言ったらいいと思いますか?」

「彼に待ち合わせの場所を提案したいんですけど、この言い方はあまり良くないですか?」

「彼に話をしたいことがあるんですけど、どんなタイミングで言えばいいですか?」

 

とにかく、彼にどんな言い方で言えば伝わり差し支えなくスムーズにやり取りができるのか?

ってことを気にしてる女性が多いと思いました。

そこで私はめっちゃ疑問に感じたんです。

「なんで彼氏やのにそんな気を使って顔色を伺ってコミュニケーションを取ろうとするん?」って。

 

はい、今回の本題は、

女性たちが彼氏に気を使って他人行儀になる原因と対処法についてお話ししたいと思います!

いつもならこんな場合に自己肯定感が原因だよねって話になると思うのですが今回は違います。

確かに自己肯定感が低すぎることで言いたいことをスッと言えなかったり、

嫌われるんじゃないか?と思って、

そのままの自分で接することは難しいから言い方を一生懸命に考えたりしてしまいます。

だから自己肯定感を高めましょう!ってなるにはなるんですが、

今日はそれとは違って自己肯定感に問題がなくても、

そもそも「関係性」に問題があると彼氏に気を使って他人行儀になるよ!という話をします。

おすすめ

彼氏に気を使ってしまい他人行儀になる原因

彼氏に気を使って言い方をアレコレ考えないと、思ったことが言えないのって

彼氏との親密度が低いからです。

親密度が高ければ、

「誕生日をお祝いしてもらいたいんですけど、彼になんて言ったらいいと思いますか?」

「もうすぐ誕生日!祝ってー!」で済むし、

 

「彼に待ち合わせの場所を提案したいんですけど、この言い方はあまり良くないですか?」

「私はここで待ち合わせたい〜!」で済むし、

 

「彼に話をしたいことがあるんですけど、どんなタイミングで言えばいいですか?」

「ちょっと聞いて〜!」で済むはずなんです。

 

どれもこれも頭で考えることなく、

ふつうに自然体で思った通りに伝えてOKなはずなんです。

ところが、そこで悩んでしまうのは恋人になるに相応しい親密度が構築できていないからです。

おすすめ

恋人になるに相応しい親密度とは

恋人になるに相応しい親密度とは、

人間関係の親密度って、

知り合い→友達関係→恋人関係→夫婦関係というようにステップアップしていくものなんです。

はじめは顔見知りから深い会話を重ねて共有&共感をしていくうちに

お互いが心を開いて心でコミュニケーションをとっていく。

そうして心の接着の密度が濃くなればなるほど、親密度は上がっていきます。

親密度が上がるにつれて自然と関係性のステージも上がるんです。

たとえば、知り合いの親密度の基準は5で

友達の親密度の基準は10だとします。

その場合、恋人の親密度の基準は20で

夫婦の親密度の基準は50です。(イメージ)

恋人になっていたら親密度は20に達しているはずなのに、

実際は友達未満の10しか築けてない。

形だけ「恋人」のようなカップルはごまんといます。

だから彼の腹を探り探りで接していかないと、彼はどう出てくるかわからないってなる

→恐る恐る近づく態度になるんだと思います。

感情優先で親密度が低いと気を使ってしまう

親密度が低く信頼が築けていないまま、すぐに恋人になり、

好きー!愛してるー!の感情だけで交流しているのが多くのカップルの現状。

まともなコミュニケーションが足りてないんです。

「私のどこが好き?」

「もっと会いたい」

「寂しいな!」

など、

感情についてばかりコミュニケーションを取っていて、

相手の価値観や考え方、人間性にまつわるコミュニケーションが圧倒的に足りてないんです。

 

だから中身はすっからかんのまま結婚話をし出して「形だけ」「関係性のステージだけ」進めようとするので、

彼はなぜか?乗り気にならない!!

結婚に至らない!

みたいなことが起きます。

そのうち微妙な空気が流れて余計に神経を使って

言いたいことはさらに言えなくなる、みたいな。笑

本来の恋人という関係性は、

恋人にならざるを得ないくらいの親密度が

自然と2人の間に生まれたから、

恋人になれました!っていうのが自然の流れのはずなんです。

中身が先で関係性のステージは後です。

なぜかというと、恋人って分かり合えない男女が他の人には話せないような本音や、

他の人には見せられない自分を見せていくことで愛を育んでいく関係だからです。

↑この領域にいこうと思ったら、

そこそこ会話している必要はあるし仲の良い友達関係は先に通過するはずなんです。笑

ところが、ちょっといいなぁって思ったら、

告白をしてとりあえず付き合う?

ってなって付き合ったはいいものの、

なんか妙に気を遣って緊張する。

ぎこちなくね??

なんでだろう、、?

気疲れするから会うのも億劫になってくる。なんてことが起きてきます。

あるいは、出会ったはじめのほうからセックスをして「形だけ恋人」

だけど中身はない。

だからセフレ堕ちする。

信頼度が低いと、やっぱり「この人にこの話をしても大丈夫かな?(不安)」ってなりますしまともに交流できませんよね。

 

以上が、彼氏に気を使って他人行儀になってしまう原因です。

おすすめ

彼氏に気を使うのをやめる方法!

親密度の低さはあなたの振る舞いが悪いのか?というと実はそうでなくて、

この世に存在するカップルの8割は、

「形だけの恋人」をやっています。

彼氏と相性が悪い、自己肯定感が低すぎるだけでなく、

好きー!という感情を優先して恋人になろうとすることで起きる弊害ってあるんです。

では、すぐに恋人になってはいけないか?というとそうではなく。

すべてまじめに恋愛をしろ!と言ってるのではないです。

遊びの恋愛もあっていい。

テキトーな関係もあっていい。

でも、最終的に女性ってまじめに恋愛をしたがるやん。笑

彼の気持ちを知りたいとか、もっと関係をよくしたいって欲が出てくるんです。笑

それだったら、自分の気持ちに素直になって、初めから自分が幸せになれるような恋愛の始め方をしたらいいと思うんです。

だから出会って燃え上がっている期間でも良いから、

いかに親密度の高い関係を築いて信頼関係を結ぶか?です。

その方法は→

信頼関係を結ぶ方法!3回目のデートまでに行うべき会話!

ここでも簡単にいうと、

相手にどれだけ自己開示ができて相手もあなたへ自己開示ができているか?です。

自分を見せることができていたら彼氏に気は使わないんです。

 

この人は〇〇だから信頼できる、さらけだせる、ではなくて、

なんとなくこの人になら自分を見せてもいいかな〜!って感覚で思えることが大切。

 

目の前の相手に心を開いて突っ込んだ話はできますか?

「実は、私さ、、、」って話ができない関係性は本来恋人としては相応しくないんです。

※相手にとって都合が悪いことを言うことではない。(例 浮気した経験や中絶した過去など)

この感覚がわからない女性は、

相手に深い質問をして

(生い立ち、身内ネタ、失敗成功体験の話や、夢、目標や抱えてる闇の話など)

自分を見せてもいい相手かゆっくり確認しながらでもいいと思います。

たまにね、こちらが心を開いて接していても、

相手がなかなか心を開いてくれないことってあるんです。

たとえば、「彼女や奧さんとなんで別れたんですか?」って聞いてるのに、話をはぐらかされていまいちどんな人柄なのか?

掴めないってやつ。

このように相手の問題で心を頑なに閉じている場合もあるし、こちらとの間合いが微妙でそうなってる場合もある。

親密度を高められる相手か見極めるポイントは、

「お互いに自然体でいられる相手かどうか?」です。

こればかりは感覚です。

他人行儀をやめるには相手との相性や波長も見直しが必要

初対面の相手でもなんか知らんけど、この人には気を遣わないし自然でいられるなーって感覚ありますやん??

なんかわからないけど安心感がある感じですよ。

あの感覚を大切にして欲しいんです。

自分がそう思えてるときって相手も、居心地いいな!って思っています。

人と人は見えないエネルギーを介してコミュニケーションを取っているからです。

波長ってあるんですね。

ところが気を使ってしまう、威圧感を感じる相手っているんです、、

 

それって波長の違いや相性の部分でこればかりは合わせられないんです。

自分がなんか自然体でいられなくて窮屈だな!って感じていると、

それは相手にも伝わって相手も窮屈になっていきます。

気を遣って緊張をしていつまで経ってもよそよそしく他人行儀になる相手って、

それが障害になってその先の親密度や信頼を築きにくいです。

仲良くなりづらい。

そういう相手は諦めたほうがいいです。笑

恋愛は好きという感情だけで成立するって思いがちですがそうでもないんですよね。

相性とかご縁とか波長も関係あるんです。

なんかおかしいなー、と思う女性は

その辺りも見直すことをお勧めします!

ということで、彼氏に気を使ってしまう悩みも一緒に紐解いていきましょう!

お客様の声

 

そのほかお客様の声はこちら!

ガチで男心を学びたいあなたへプレゼント!
モヤモヤする、、。彼との関係をどうにかしたい。ツラい状況から抜けだしたい!!
もし、あなたがそんな状態なら、このBOOKで解消できます。
男性から愛されるための基礎が学べて最後はスッキリする!
全100ページ!17,000文字以上の大ボリュームBOOK!
今なら期間限定で3つの特典を用意してます〜!急いでっ!
おすすめ
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「わたしの恋愛はこの先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついているかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛において
なにひとつ悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

私は「恋愛に悩みなんてないよ!」と言える女性を
たくさん増やしていくことが

私の使命です。

あなたの力になることが私の目的です。

このサイトに訪れてくれたあなたにとって
「自助力」な「なにかの気づき」を得られることを願って。

CTR IMG