マインド・在り方

コロナ予言!新しい時代の生き方!!

こんにちはっ!
自助力の専門家YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

動画解説はこちら↓

スポンサーリンク

コロナ自粛明けの生活は戻らない

コロナをきっかけにどんどん「人の生き方」ってのを問われている時代へ突入してるんですけど。

時代はすでに変わりました。
変わっていく、ではなく変わったんです。

ここに気づいている人はどれだけいるのかな?と疑問に思ってこの記事を書くことにしました。

長くなりそうだったから、
書くのやめてたんですけど。笑

随分前に、これからは「個の時代ですよ」
「あなただからお願いしたい」って言われる人になってないと
生き残れないですよって配信したかと思いますが、
いよいよ新しい時代が現実化する領域へ完了したなぁと、最近思います。

いま、起こってることを、あなたはどれだけ本質的に理解をしていますか?

恐らく殆どの人は、自粛が解除されたら
元通りの生活に戻って何事もなかったように
前と同じに生活になるって思ってると思いますが、戻りませんよ。

なぜかというと、時代は変わったからです。
180度変わるよって以前も伝えたと思いますが、
コロナをきっかけに色んな会社が倒産して業種自体も
洗いざらいふるいにかけられている状態です。

今後もどんどん無くなる会社や業種が増えるでしょうし、逆に新しい業種もどんどん増えるでしょう。

これは、これから時代が変わりますよー!
そのために準備をしてくださいねー!
というサインなんですよね。

スポンサーリンク

2021年以降の新しい時代はどうなる?

本当はこのようは変化は10年以上も前から起きていたんですけど、
コロナをきっかけにごくごく一般的な人たちの、
多くの集合意識がガラッと変わったことで、現実化してきてるんですね。

で、時代が変わったことでどうなるかというとインターネットの世界がますます活発化します。

そのことによる、人々の生活様式、世の中の価値観もガラッと変わります。

なぜかというと、コロナは自粛が解除されてもまた感染者が増えて
→自粛→解除→自粛を繰り返しそれは、早くても来春までは続きます。

人々は家から出なくなるんです。

そうなってくると?これまでにオフラインだけで
事を済ませていた会社やお店、人の交流なども含めて、これまでのスタイルでは通用しなくなっていきます

人との出会いもそうですね。

だから、その代わりにインターネットの力が巨大になっていくってやつです。

それなのに、これまでの時代の価値観にしがみついている会社やお店、個人が多いように思います。

そんな中でも、たとえば飲食業界なら
素早くデリバリーサービスへ切り替えられる会社は今後も生き残れると思います。

では、これまでのやり方で継続していくのが
難しい業種はなんなのか?というと、
旅行会社や観光、航空系の業種は今後の復活は難しいと思います。

なぜかというと、インターネットの世界ではVRが普及されてきて、
その場で旅行先へ行ったようなリアルを体験できるようになる(なった)からです。

こうなってくると、人々は
「なんだ!旅行行かなくてもいいじゃん!」ってなるんですよ。

わかりますか?

旅行へ行かずにVRでリアルに体験できるなら?コストは浮くし時間も浮きますよね?

来年、過去に類を見ない経済的ショックが起きるのですが
苦しい経済事情のなか、旅行へ行こう!ってならないですよね??

ってなったときにVRの存在を知り、
その魅力にハマり旅行へ行く人がますます減ります。

すでにどこかの国の大きな航空会社が倒産したそうですが、もう時代は変化したからです。

それらが示唆するものは何かわかりますか?
時代は、「生産性の高さを求めている」ということです。

スポンサーリンク

時代は生産性の高さを求めている

VRはまさに生産性が高いですよね??

だって行かなくていいんやもん。笑

で、こんなときに知恵も出さずにただ、
お店を畳んで収束するのを待つような会社やお店は潰れていきます。

なぜかというと、時代が変わっている様子をキャッチできていないからです。

基本的に商売というのは、人のニーズに合わせてサービスを提供していかないと成り立たないですよね?

私が20歳の頃、テレビの特集でとても感銘を受けた、セブンイレブン会長の言葉があるんです。

「成功の秘訣はなんですか?」というインタビューに対して、会長はこう答えました。

「時代の波に乗り続けること」

それを聞いたとき、この人はホンモノだなぁ、
核心ついたこと言うわ〜!!!!と痺れたのを覚えています。笑

で、時代の波に乗るってのは、つまり世間のニーズを
追いかけていくことを言ってるんですけど、そのニーズってどこから生まれると思いますか?

人の価値観ですよね??
では、世間のニーズってどこから?
人々の集合意識=時代の価値観。

時代が変わるってのは、要するに
人々の集合意識が「先に」別の次元へ大移動しているときなんです。

要するに、個や世間のニーズもこれまでとは、180度変わり現実化するってことなんです。

それがわかっていないと、いつまでも来ないお客を待つだけで、
コロナが収束するのを待つだけで、いずれはお店を畳むことになるんですよね。

で、お店をたたんでしまったら、食べていけなくなるから右往左往します。

そんなときにどうするのが最善か?と考えたとき、
今後の時代に求められることを考える発想はあるか?ってことです。

スポンサーリンク

今後の時代に必要な考え方とは?

先に今後の時代に求められる生き方を取れないと新しいサービスは生み出せないです。

新しい時代に変わった今、これまでの生き方ややり方は一切通用しないです。
だから同じ思考で同じようなことをやっても再び、業績は悪化するだけになります。

これに気付けない&変われない人はたちまち貧乏層へ落ちます。
だからそうならないように準備をしたほうが良いです。

新しい時代で生きていくための準備です。
その準備とは、「自分を深く知っているか?」に尽きます。

自分はどういう人間でなにがやりたくて、
何が出来て、なにができなくてなにが得意でなにが好きなのか?

この辺りを分かっていないと、時代に取り残された人になります。

自分を深く知ってるって、実は最強なんですよ。

そんなの考えたことないから分からないって人は、知ってる人に聞けば良いんです。

ちゃんと、知れる方法があるからです。

で、去年か一昨年のどこかの記事に、早くて10年後には
コーチングや、カウンセラー、コンサルが当たり前に
一般化する時代が来るって書いたと思いますが、コロナを機に時期が早まりそうです。

路頭に迷う人々が増えることはすでにわかっていたので、それを先見したうえで伝えました。

上記の3業種は、人々のメンタル改革の担い手だからです。
生き方を変えようと思ったら、新しいことを生み出そうと思ったら、
古い価値観を捨てて、マインドを変えなければ、行動は変えることができないから。

そのようなことをわかっていたから、
屋号に「自助力」と名付けました。一目で、なにを示しているのか?

時代はなにを求めているのか?ということに気づいてもらいたくて自助力にしたんです。

今後は、「どこで何をしていても、誰といても
自分で自分を助けてあげられる、幸せにできる人が時代の模範的な立ち位置になるからです。」

ちょうど2年前?路頭に迷う人々が増えた時のために、
今後の独自の生き方&仕事を創ることができるワーク&テキストを作りました。

見つける、ではなく創る、です。

今のところ、フルサポメンバーにしか提供していない非売品になるのですが、必要な方は連絡ください。

本気で人生を変えたい&取り残されたくない方にのみ売ります。

何が好きで、何が苦手で、何ができて、何ができないのか、といった類の棚卸し作業です。

今の仕事をやっているのも、そのワーク&テキストをやって創造しました。

そのワーク&テキストがあったおかげで、
コロナの障害が全くない、なんら変わりのない仕事生活を実際に送っています。

別にこれは、自慢したいとかじゃないんです。

「とうの昔から、今の時期のような転換を迎えて
時代は変わることを先読みして、その為の準備が必要」ということを伝えたいんです。

ないものを生み出すことが求められる

これからの時代はすでにある仕事の中から選ぶのではなく、ないモノを生み出すことが求められるからです。

私はこれまでに人生に一度も棚卸し作業とやらをやったことがありませんでした。

生き方を変えるって言っても何をすれば良いのかわからなかったからです。

でも、ここで活きたのが日頃の「なぜなぜ思考」
色々調べて、必要な質問と不要な質問へと分けて、模索することで自分と向き合うことで、生まれた。

日頃からしつこく伝えてますよね。
なぜ?なぜ?って頭を使って考えてって。

頭を使って考えることが出来なかったら、
自分なりの生き方って創造できないですよ。

なぜかというと、答えは外にはないからです。
あなたの内に在るからです。

仕事も、新しい生き方もなぜなぜ思考を、
習慣にすることで、自分の内を掘り起こしやすくなります。

仕事の在り方が変わる

さて視点を変えて「個人」へフォーカスして話を進めます。

これまでだったら、会社に行くのは当たり前、時間通りに出社は当たり前。
会議に出るのも当たり前、満員電車は当たり前だったと思います。

でも、最近は、自粛だからという理由で
オンライン会議は当たり前、オンラインワーク、テレワークは当たり前になってきてますよね?

それってどういう意味かわかりますか?
なにを示唆しているのか。

「生産性の高さを求めてる」なんです。笑

これをただの、自粛モードの産物と思っている人はヤバいです。

これは、「な〜んだ。会社へ行かなくても仕事できるやん」という意識改革のためだからです。

本質はですよ。

バーチャルオフィスで十分やんっていう会社も
たくさん生まれていくでしょう。今の時代「箱」ありきのやり方は古いからです。

そうして人々の意識(集合意識)が変わったんですよ。

意識が変わるとは、これまでの古い価値観を捨てて新しい価値観へ移行することになる。

好きな時間に好きな場所で好きなだけ仕事をする。

というか、「好きな時間に好きな場所で仕事をすることは可能だった」ということに気づくと言った方が正しいかも。

そうなったとき、次の意識はどうなると思いますか?

「好きなことしかできない」という在り方になるんですよねぇ。

時代が求めているのは、「あなたしかできないこと」だからです。

↑これが生産性の高さです

人々の生き方が変わる

なんでもやります!とか、なんでもできます!という、
あなたでなくても、代わりがきくような在り方はもう、求められないんですよ。

「あなたじゃないと困る」「あなただから頼みたい」
「あなただからこそ」と言われる生き方がこれからはどの人も主流になっていきます。

フォロワーや、ファンの数が財産になります。
圧倒的な自分のキャラクターがモノを言う時代です。

そこに良い、悪いは存在しません。

嫌われがちな人は、嫌われることが武器になります。
これまでの非常識が常識になるからです。

「あなたのありのままの姿」ここを100%出して勝負していける人が豊かになります。

これがすでに移行した時代の価値観です。

これからはもっともっとインターネットが発展して
「箱ナシ」ネットありきの新しい職業もバンバン増えて、ネットが主流になっていきます。

これまでよりももっとです。
ネットの世界は5Gへ移行しますしね。

たとえばーー、、
料理教室ってありますやん?

あれもね、わざわざ教室へ出向かなくったって「zoomビデオで教室やれるやん!」って発想になります。

主催者側はわざわざ教室を借りなくて良い分、
コストは浮くし、時間も浮く。いつどこででも開催できるわけなんです。

参加者だってわざわざ行かなくて良いから
時間や交通費の節約になりますよね?

これから経済状況が渋くなっていきますから
ますますありがたいわけです。

こういう形態が当たり前になっていくんです。

なぜですか?その方が生産性が高いからです。

新時代の恋愛はどう変わるか?

で、恋愛の場合どうなるのかというと、
オンライン婚活も当たり前になっていきます。

オンライン上で色んな異性をあらかじめネットプロフィールなんかで
チェックしてマッチングしたらビデオ通話で会話するんです。

で、合いそうだなって思ったら、そこから対面で会うって流れです。

なぜですか?

その方が生産性が高いからです。笑

何処の馬の骨かわからないような、自分と合うかわからないような異性と初っ端なから会って無駄に時間に過ごすよりも、

オンライン上である程度、精査してから会った方が無駄に嫌な思いをせず、時間を有効に使えますよね??

こういうのに抵抗なくついて来れる人が、
これからの時代を生きていけます。

出会いはアプリが当たり前になってきます。

アプリは変な人が多いとか、まともな人がいないとか、
自然な出会いがいいって思ってる人は、すでに古い考え方です。

変な人とかまともな人が良いという視点は、
あなたの見る目の問題であって環境の問題ではありません。

時代は変わったからです。

他にもキャバクラなどの夜の商売は、箱ありきで考えていると確実に潰れます。
オンラインキャバクラを導入しようという発想のある経営者は生き残れますね。

ただ、どちらにしてもお酒を売り物にする業種はこれから右肩下がりになりますけどね。

酒場が消える!?

お酒の席というのは会食や付き合いを除いて、
「ストレス発散」「憂さ晴らしをするため」に、どんちゃん騒ぎをして、

その時の嫌なことを忘れる昭和の産物だからです。

どうですか?あなたがお酒を飲みたくなるときを考えてみて。

イライラしたとき、うっぷんが溜まったとき、
失恋して嫌になったとき、会社でムカついて晴らしたいとき。じゃないですか?

嫌ことがあって、たくさんお金を使って飲んだくれて、
一瞬は嫌なことを忘れることはできても、現実に戻ったら問題は解決してないわけやん?

また嫌なことが起きたら、
お金をたくさん使って飲んだくれて一瞬忘れて、、

永遠のループですよね?笑

それってめちゃくちゃ生産性悪くないですか??笑

お金を稼ぐために働いているはずなのに、
その働き先でストレスを溜めて一時の感情を晴らすためにお金使って、問題は一向に解決しない。

え?それなんのために働いてるの?ってなりません?

それだったら、根本的に解決できる何かにお金を使った方が生産性が高いわけですよ。

これから人の意識というのは、その場の感情をテキトーにやり過ごして、
「ごまかして」やっていくのではなく、もっと根本的に問題を解決することに意識が向いていくようになります。

人々の精神レベルが上がってるんです。

なんでお金の話をしてるのかというと、
来年から経済的ショックが起きますよね??

こんなときに、真っ先に省かれるのが、
無駄と思えるようなことに使ってるお金だからです。

その一種が、一瞬の憂さ晴らしのために使ってる飲み代ってわけ。

2021年以降の人々の生き方と行動

あとは、あってもなくても生活には支障のない、
箱ありきのネイルやエステ、箱のアパレルショップなんかも右肩下がりになりますね。

お洋服なんてネットで買えるし、試着も無料で発送してもらえて自宅で試せる時代です。

ますます、人々は「箱」へ行かなくなる。

ネイル屋やエステも出張型を提供出来るなら生き残れますね。

個人の生き方や仕事に関しては、
無理して人に合わせてやりたくない仕事をすることが、どれだけ生産性の低いことなのか?

インターネットの力が巨大になるにつれて
それをマジマジと見させられているのが、
いま、私たちの目の前で起こっていることの本質です。

好きなことや得意なことって、個にとって最も生産性の高いことなんです。

パフォーマンスも上がるし、モチベーションも維持しやすい。もともと脳の働きがそうなっています。

今後はもっと人々が、自分しかできないことを模索して
ネットを使った新しいサービスや商品をどんどん生み出していきます。

それを時代が求めているからです。

とはいえ、実際に人手が必要な建築や介護、医療系は該当しませんよ。

極端な発想はやめて欲しいです。笑

新しい時代は個の時代である

いまや自分のスキルや得意を売るサイトは活性化してますし私も時々、個人にお願いをして問題を解決しています。

今までの時代は、困ったことは業者に頼むことが常識で
当たり前だったけど、いまはそれを「得意な個人」へお願いができる時代です。

しかも会ったことないような、
見知らぬ人へオンライン上で、です。

私はそれを活用してなんら困ったことや
トラブルもありませんけどね。

むしろ、ハードルは低くて料金は個人だから良心的でなんせオンラインだから早い。

カード決済フォームの構築なんて、私が3日も苦労して出来なかったのに、
ものの30分で見知らぬ誰かがやってくれました。笑

たったの1万円で。

もし?これを業者に任せてみ?
何十万円と取られて見積もりやら対面で打ち合わせやら、どんだけコスパ悪いねんって話なんです。笑

ネット上で個人にお願いをしていくことは、
私の業務上、当たり前の取引。

素敵なご縁にも恵まれて、最強のコンサルと出会えたのも、スキルを売るオンライン上です。

だからね、これからは個の時代です。
得意なことを売るだけで仕事になる時代。
一例ですけどね。

仕事=嫌なこと、苦しいこと、しんどいこと、拘束されるもの

という生き方はもう古いんです。

仕事=楽しい、幸せ、好きなこと、自由なもの

というのが、新しい時代の価値観です。

果たして、そういう視点でコロナ騒動を見れているのかな??

自粛しているときに、ただ、ただ
ボーーッと自宅でテレビを観て、情報に侵されているだけじゃヤバいですよ?

疑問に思ったので、知ってることは惜しみなく伝えようと思い書きました。

読者様からのコメント!

ということで、人生迷い人の方も相談してください。笑

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP