恋人関係

彼や夫を出世させる方法!ステップ2〜3!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、彼や夫を出世させる方法のステップ2について解説していきたいと思います。笑

彼や夫を出世させるステップ2

前回の続きの内容になります。まだご覧になられてない方はこちらから。

夫を出世させる妻になる方法!ステップ1

さて、ステップ1では、「仕事を頑張る理由を与える」と説きました。

「頑張る理由を与えることで、男性は女性の喜ぶ顔をエネルギーにして自ら走り出す」と、説きましたね。

自ら走り出すとは、男性が自発的な目標を持つようになり、「その為にどうすべきか?」と自動的に走り出すことを説きました。

実例だと、

「出張帰りにマノロブラニク(15万の靴)をお土産に買って帰れるような男になる」

などなど。

ここからはほおっておけば問題はないのですが、きっちり彼や夫を出世させたい!とのことであれば、ここから仕込みが必要です。笑

彼や夫を出世させる方法とは、

「彼らの目標を忘れないようにサポートする。」

です。

目標を認識してもらう例を会話式で書きます。

ステップ2!目標を認識させる会話式例

「出張帰りにマノロブラニク(15万の靴)をお土産に買って帰れるような男になる」

「その為にどうするの?」

「仕事で○○して○○を頑張る」

「いつまでにそれをやるの?」

「○○までに達成はしたいなぁ。。」

「そこへ辿り着くまでにやるべきことは?」

「まずは○○になってないかんね」

「その為になにするの?」

「○○で○○が必要かな」

私「それはいつまでにやるの?」

「○○までにやる!」

「さすが!頼もしい!将来の飛躍を楽しみにしてるね!」

という感じです。笑


第2ステップでは、まずは目標の認識をしてもらいます。頑張る理由を元に具体的な行動を決めてもらうんですね。

彼や夫が、「よっしゃあー!!俺が叶えてやるぜ!!」って俄然やる気になったとき、あなたは、「その為になにをするのか?」彼や夫へ即座に聞いてメモしておいて。笑

それで、いつまでに達成する必要があるのかを聞いてそれもメモにするんです。笑

なぜ?期限を決めるのかというと、期限を決めないと、今できること、やるべきことが見えないし決まらないからです。

目標を立てたら、今できることを見つける為にブレイクダウンする必要があります。

そのための期限を必ず聞くこと。で、その会話が終わったら第3ステップ!

ここからあなたは彼や夫の専属サポート役になるんです。

具体的には、2週間ごともしくは、1ヶ月ごとに目標の「振り返り」をしてあげてください。

仕事の話を振ってきた時がタイミングです。

振り返りとは?会話式で例を出します。

ステップ3!振り返りをサポート会話式例

「マノロブラニクの靴楽しみやな〜!それを履いてご飯食べに行きたいな♪」

「・・笑 頑張らなあかんな!」

「その為になにする(どうなる)必要があるんやったっけ?」

「○○をする!(なる!)」

「いつまでにやるんやったっけ?」

「○○月までにはやる!」

「○○月になるまで、今やるべきことってなんやったっけ?」

「○○と○○かな!」

「すごいね!素敵やね!応援してるね♪」

ミソは、「過去形で聞くこと」

もしここで、

「その為になにする必要があるの?」
「その為にどうなる必要があるの?」

と聞いてしまったら前回と別のことを言い出しますやん?笑

それだとマズいんです。

過去形で振り返りを聞く理由

目標がコロコロ変わってしまうと、自分の方向性を見失います。

方向性を見失うと、俺はなにをしてるんだ?なにがしたいんだ?ってなります。笑

なぜ過去形で聞く必要があるのかと言うと、人は新しく立てた目標を3日で忘れるようになってるからです。

人の脳は、新しい挑戦や、新しく立てた目標を避けるように働きます。

今のままで、三度のご飯を食べられて、寝る場所があって必要最低限のお給料をもらえて生活ができていたら、それは脳にとって快適な状態なんです。

あなたにいろんな不満があってもね。

たとえ上司にコテンパンに指摘をされていても、生活が守られている限り、本人が変わろうとしても脳の働きがジャマして結局、なかなか目標を達成できないことになるんです。

それほど新しいことを挑戦することは脳が望まない方向なんです。

そんな新しいことはやめときなよ!生活困ってないやん!ってあなたが変わろうとするのを、不安な気持ちを使って必死で止めて元の生活(目標を立てなかった頃まで)へ戻ろうとするんです。

これを脳の働きの一つ、心理学的ホメオスタシスと呼びます。

この働きがある限り、人は立てた目標を忘れるようになってます。

全員平等にそうなんです。

目標が叶わない多くの原因は目標を忘れることにあるんです。

だから、忘れないようにサポートをすることが重要なんです!

実はこれコーチング技術です。

ダメ出し、アドバイスをすると出世しない

「○○やったっけ?」「○○だったっけ?」と過去形で聞いてあげること。

すると、相手は過去の記憶を辿って思い出し目標を再認識していくんです。

あぁ!そうか!俺はこの為に頑張るんだった!その為にこれをやるんだった!いつまでにやる必要があったんだ!」ってことを思い出してもらい、強く自覚してもらいます。

たったそれだけです。

もし、過去に宣言した時と別の目標を言い出したら、「あれ?前は○○って言ってたけど、状況変わったの?」って聞けば良いです。

↑ここでメモが大活躍。笑 聞いた側も忘れるからですね。笑

で、逃げではないきちんとした理由で目標を変えたのならその都度、修正します。

あとは、彼らの本能にある、「実現力」を存分に発揮していただく。黙って見守っておくのよ。女性が男性のサポートをすることはダメ出し、注意、指図、アドバイス、責めることじゃないんです。

オカンみたいに手取り足取りしなくていい。

よく言うやん?

夫婦のやりとりでさ、

「給料あげてもらわな困るねんけど!!」
「生活どうすんの?!」
「その仕事、やってる意味ある?」
「なんであなたがそれをしないといけんの?」
「遅くまで飲みに付き合う必要あるん?」
「もっと給料のええとこに転職して欲しいんやけど!!」

とかさ。笑

そんなことをして男性のケツを叩いてもあなたの望み通りにはなりません。

よろしいですか?笑

男性が頑張ろうと重い腰を上げて挑むときは、

「あなたの幸せそうな笑顔、喜んでいる姿を想像できたとき。」

ですよ!!または、

「守りたいと思ったとき」
「家族を養う責任を感じたとき」

こういう時であって、口うるさくガミガミオカンのように言われた時ではありません。ガミガミ言えばいうほど、男性は意気消沈して、あなたはさげまん女に成り下がります。

いったん、前回の記事も踏まえてまとめます。

夫を出世させる3つのステップまとめ

①なりたい像を話して仕事を頑張る理由を与える。
②その為になにをするのか?いつまでにやるのか?聞く。
③2週間ごと、もしくは1ヶ月ごとに、
「あなたの目標はなんだったか?」過去形で聞く。状況に合わせて目標修正する。

非常にシンプルですね。笑

これらを継続的にやれば瞬く間にあげまん女になれますよ。成功した暁に、あなたは彼や夫から大きく感謝されるでしょう。男性は義理堅い生き物です。

そばで支えられている、口出しせずに見守ってくれてる、今の俺を全て受けれてくれてると感じた時、その女性へめちゃくちゃ感謝します。

その感謝は一生に渡って、あなたが「喜ぶ形」で還元してくれます。

それが、男性という心理であり性質であり「男らしさ」とも言います。

ちゃーんと、男性を信じることです。

根底に信じる気持ちがなければ、「あなたはできる!!」想いは全く伝わりません。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」
この記事の動画解説↓

喜びの声

そのほかお客様の声はこちら!

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

ブログ統計情報

  • 1,263,121 人の女性が訪れています★

実績

2020年3月 少人数制フルサポート開始 6名参加
2020年8月 少人数制フルサポートメンバー12人参加 満員
2020年9月 恋愛テキスト販売開始 コミュニティ開設
2020年12月 月間3000PV→月間平均11万PVサイトへ成長
2021年6月 フルサポート第二期メンバー募集開始 7名参加中〜
2021年6月 テキストメンバー限定コミュニティ 65名参加更新中〜
2021年7月 相談累計2,494件以上(質問回答、セッション、メアド、フルサポ)
2021年7月 テキスト販売累計200部 

恋愛テキスト♡

YUKOにお礼がしたい方♡笑

関連記事

YouTubeもやってます!

無料プレゼント↓

PAGE TOP
error: このコンテンツはコピーできません。