浮気・不倫

旦那が浮気に至りやすい時期&原因と対策!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

スポンサーリンク

旦那が浮気に至りやすい時期

さて、今回は、旦那さんの浮気について解説していきたいと思います。旦那さんが浮気するのに実はパターンがあります。パターンというか、浮気しやすい時期ですね。

それは、奥さんの妊娠中〜出産時期。子供の手がかかる2〜3歳頃。

特に2人目が生まれた時は危ないです。なぜ?この時期が浮気しやすいかというと、奥さんが子育てに忙しすぎて奥さんから構ってもらえなくなるからです。笑

女性が出産時期に里帰りする場合は特に危険です。笑

里帰りをいいことにデリヘルを自宅へ呼んだり、風俗へ行ったりする旦那さんはけっこう多いです。※水商売をしていたのでそんな話を腐るほど聞いている。

女性が忙しく子育てをしている中で仮に旦那さんが奥さんに触れようものなら、「いま忙しいねんから!ちょっとは手伝ってよ!!」ってなると思うんです。笑

その時の旦那さんの心境としては、

「忙しいのはわかってるよ〜分かってるけど、モンモン、、、あーしたいなぁ〜。でも妻は子育てに大変だしなぁ。構ってほしいとかカッコ悪くて言えないしな、、、でも、したいしなぁ〜どうしよう〜。あ、そうだっ!!アイツ(他の女性)を誘ってみよう!」

といった感じで浮気が始まります。笑

男性は奥さんに構ってもらいたいです。子供が生まれる前のようにイチャイチャしたいんです。

要するに、

旦那さんは構ってもらえなくて寂しいと感じた時に浮気に走ります。

ところが、奥さんは「こんな大変な時に悠長に浮気なんかしてられるわ!」と思うと思います。

「全然、私のことを理解してもらえてない」ってなると思います。

でもね、男性は子供なんですよ。笑

ある男性に言われたことがあるんです。

「男はな、嫁が子供に取られて寂しいんやで。」

それを関係のない私に言うわけですよ。笑

思わず、子供かっ!ってツッコミたくなりましたが、黙って聞いておきました。笑

嫁には言えないんですよ。言うとカッコ悪いから。笑

言ったところで、万が一、「はぁ?忙しいねんから触らんといて!」って言われたら相当凹みます。笑
男性はガラスのハートだから凹んで立ち上がれなくなります。

だから、言えないんです。笑

そうなってしまったら旦那さんは奥さんを一生誘えなくなります。

また拒否られたらどうしよう!って怖くて誘えないですよ。男ってそんなモンです。内心、ビビリな男性は多いから。

女性のメンタルの方が男性よりも強い云われがあるのは、こういうことを言います。

そして一気にセッ○スレス夫婦に突入するわけです。

セッ○スレス問題は、2人目が生まれた頃から起きるパターンが多いです。

言うても、男性の性欲は健在だから、それをどこかで晴らします。生理的に晴らさないとマズイんです。笑風俗なのか、他の女性なのかは分かりませんけども。

そんな時に、他の女性と連絡を取っていたら危ないですね。

これが浮気に繋がるパターンです。

狩人精神の勢いに乗って、他の女性を落としにかかるようになります。笑

スポンサーリンク

旦那の浮気を防ぐ方法!

では?奥さんは浮気予防をどうすれば良いのかというと、旦那さんに目を向ければいいんです。

「そんな暇がない」と言うんじゃないですよ。確かに産後はホルモンの影響もあってか、そんな気分になれないし、女性によっては触れられるだけで旦那さんを気持ち悪く感じてしまったりすることもあります。

では、そんな女性はどうすればいいのか?

旦那さんを頼ればいいんです。

子育てが忙しくててんやわんやになっているのなら、もっと旦那さんに頼ればいいんです。

可愛く頼って自分の負担を少なくして、余った時間と余裕が生まれた精神状態でを旦那さんに時間を捧げてあげたらいいです。

どちらにしても女性の対応次第で男性の浮気を防ぐことはできます。

浮気をされてしまう奥さんのほとんどは旦那さんを全然頼りにしてないです。

夫は頼りないから、、

というご相談も受けますが、頼り甲斐がないのでなく頼らないから頼りないんですよ。笑

頼りにされないと、男はどうやって頼り甲斐を発揮しますか?

男を頼りにしないことが浮気に発展する理由

男性は自分の力で、女性を笑顔にしたい&女性の役に立ちたいって思っているのに、女性が「自分でやれるから」「大丈夫」ってやってしまって頼らないから、結局「笑顔にしたい」「役に立ちたい」という欲求が満たされない。

その欲求を満たす為に他の女を探し、出歩くんですよ。

一時期、夜の世界にいたのでよくわかりますが、あんな場所は、満たされない男の集まりなんです。高いお金を払って足蹴もなく夜の歓楽街に通うのは、奥さんから全然、満たされてないことの結果ですよ。世の奥さんが頑張らないから、夜の女は代わりに何百、何千という数の男を精神的に満たしてあげてるんですよ。笑

話逸れましたけど。笑

なんせ、奥さんを気遣って色々やれないのが男。何度もお伝えしていますが、男性は察することは出来ないんです。

女性が目の前で家事や子育てやと、多忙にして休む暇なくしていても、それに気づかないのが男なんです。

自宅でひたすらテレビを見てぼーっとしている旦那さんへイライラするのは、あなたがお願いをしないからなんです。笑 例えば、子供ばかりに手を取られて自分は温かいご飯が食べられなくてたまには温かいご飯を食べたいとしたら、そう言えばいいんです。

「私も温かいご飯を食べたいから、子供にご飯を食べさせてもらえる?」

そしたら、ほとんどの男性はやってくれます。

その間、あなたは有難く久しぶりの温かいご飯をたくさん味わって幸せそうにしてたらいいやない?

「あなたのおかげで、温かいうちにご飯が食べれて幸せ♡ありがとう。」

って言ってあげたらいいやない?

その姿を見てやっと「そうか、俺も手伝ってやらなきゃな!」ってなるんですよ。

「そんなん見てたら分かるやろ!!」は、どこまでも通じません。

さらに、帰ってこない旦那さんであれば、あなたが頼れば頼るほど早く帰ってくるようになりますよ。

(潜在的に)頼りにされたい男は、頼ってくれる存在がいるだけで、仕事も頑張るし、家事も頑張ってやってくれるようになります。口だけガミガミ言ったら男は逃げます。

自宅へ帰りたくなくなり、ワザと寄り道をして遅くに帰ってくるようになります。笑

本来、帰るべき時間になると鬼のような形相をした嫁の顔が浮かぶからです。笑

帰っても、鬼が待っているのなら、どうせなら天使の顔が見たいってなるから飲み屋やら、他の女やら寄り道をするんです。関係がさらに酷くなると帰ってこなくなり、どこぞの女とよろしくやっちゃいますよ。

次に進みます。

スポンサーリンク

彼氏の浮気を防ぐ方法!

上記は既婚関係にある場合の浮気パターンですが、カップルの場合はどうなのか?

解説していきます。彼氏が浮気をするパターンとは一言でいうと彼女といてもつまらないからです。

以上です。笑

何度もお伝えしていますが頼ってない、大喜びをしていない、会話がつまらないなど。

要は、彼氏が満たされていないから浮気をするんです。浮気するには、必ず理由があります。

スポンサーリンク

男性が浮気する心理とは?

それをいつまでも彼氏のせいにしていてもなんにも上手くいかないんです。

「あれは浮気性だから」とか
「女好きだから」とか

表面ばかりに気を取られて、その奥を見ようとしないんです。言っときますけど、その男性、あなたが選んだんですよね?あなたが選んだんだから、自分がより幸せになれるような選択をしなきゃいけませんよ。

表面だけで片付けて、ひたすら「浮気をやめてほしい」って言っても辞められないですよ。

辞められない理由があるからです。その理由を見ないことには解決しないってことです。

そこまで男性心理が分かるようになると、ものの見方が変わるんですよ。

彼が一方的に悪いと責めるのか?私にも原因があったと見るのか?

ものの見方が変われば、解決策も広がるし、一方的に責めていても、逆効果にしかならないことに気づけるようになるんです。

その場しのぎで浮気を阻止しても、根本的に彼女から満たされていなければ相手を変えて浮気は続きます。もちろん彼女側は、自分に原因があるだなんて無自覚ですから、まずは知るしかないんです。

無自覚だからこそ、解決しようもないのが浮気問題です。

多くの人が気づかない真実を、上記に書きましたから、とにかく知ってほしいです!妻であっても、彼女であっても彼や夫を満たすスキルは永遠に必要です。

結婚したら終わりじゃないですし、彼から告白されて晴れて恋人になったから追いかけられなくて良い、ではないです。2人の関係が上手くやっていくには日頃からの努力が必要なんです。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

お客様の声

そのほかお客様の声はこちら!

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

ブログ統計情報

  • 495,196 人の女性が訪れています★

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

恋愛テキスト♡

YUKOにお礼がしたい方♡笑

関連記事

YouTubeもやってます!

Instagram

無料プレゼント↓

PAGE TOP