元彼・復縁

復縁後の結婚は可能か判断してみた!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

さて、今回は、結婚を考えていた女性からのご質問です。

彼女が知りたいことは、

「結婚が叶わず、浮気をされ別れたこの経緯から、復縁し、結婚へ繋げることはできるか?」

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

本心を偽ることの弊害

まずはじめに、彼女のやらかしポイントから見ていきたいと思います。

文章全体から判断しますと、

「誘導尋問な形で別れようと言わせた」
「やっぱり好きだから、復縁し結婚したい」

ここですね。

問題の本質は、別れようと言わせてしまった在り方に問題があります。

彼との関係、別れなくて良かったですよ。

なぜ?別れようと言わせたんですか?

その言わせた理由を、
ご自身の中で明確に捉え、
感情の処理をしてあげてくださいね。

もしかしたら、浮気をされて、
憤りを感じ許せない気持ち故に、
制裁を与えるつもりで言ったかもしれない。

怒っていることを伝えるための手段として
別れようと言わせたのかもしれないし、

彼の本気度を試したかったのかもしれない。

理由はいずれにしろ、
あなたが別れを選択してしまったことで、
現状、復縁するにあたり、
あなたにとって不利な状況になっている。

誰が損しているでしょう?

あなたですね。

浮気の制裁を与えるのは良いことです。

でも、本心とは真逆のことをして
制裁を与えたら、結果的にあなたが損するんですね。

本心とは、
「やっぱり彼が好きだから」の部分です。

本当は別れたくなかったんじゃないですか?

はじめから本心を採用してあげていれば
別れずに済み、今よりも簡単に
結婚へ繋げれたのではないかな、と思います。

スポンサーリンク

自分と向き合う

だからいつも内観してね、
自分と向き合ってね、とお伝えしてます。

自分の本心が分からなかったり、
感情のコントロールが出来なかったら、

こんな風にして、
自分を幸せにするつもりが、
全く逆の方向へと進んでいくからです。

ただ、彼女の良い点は、

「やっぱり好きだから」と現状の思いが明確なので、
別れた後に向き合っているとも言えます。

自分はどうしたいのかな?

この問いかけが無かったら、
やっぱり好きだからは出てこないから。

自分への問いかけは
今後も続けてください。

あと「離れてみて大切さがわかる」
世間一般的に熟知されてると思いますが、

離れなくても大切さは
自分次第でわかります。

日頃から自分はどう思っているのか?
自分は何を求めているのか?
どうしたら心地よいか?

ここが明確だったら、
離れるリスクを取らずして、
自分にとって良い選択ができます。

スポンサーリンク

復縁の可能性が低いパターン

さて、今の状況では、
復縁するのにも、結婚へ繋げるのにも難易度は高いです。

なぜかというと、
3ヶ月間、ほぼ連絡を取っていないこと。

連絡とってないとは、
会っていないとイコールだと思うので。

復縁をするには連絡が取れ、
会えることが前提で叶えられるものです。

ベースがなかったら、復縁しようがない。

それと、浮気相手とどうなっているか?
分からない状況も不利ですね。

仮に、連絡が取れているとしても、
浮気相手や他の女性へ本気になっていて、
夢中になっている最中だったら、
復縁は叶いません。

だから、まずはじめに、
彼の身辺調査をすること。笑

彼の恋愛事情はどうなのか?
知る必要があります。

一番良いのは、彼発信から
連絡が来た時がチャンスです。

スポンサーリンク

元カレが元カノへ連絡する心境

元カレが元カノへ連絡してくる時って、
だいたいが今の恋愛がうまくいってないか、

仕事でヘマして落ち込んでいて、
今の彼女じゃ満たされないから
連絡してくるか。

そんなところなので、
それを利用するんです。

誕生日おめでとう連絡が来た時も、
距離を縮めるチャンスだったと思います。

男は真っ当な口実がないと、
行動ができませんので。

誕生日おめでとうは、
男からしたら口実なんですよ。

様子伺いの連絡ですよ。

あなたへ連絡してきた、
真の目的が他にあったんです。

そこへ気づかず、ボロボロと
真意を取りこぼして
やり取りをしていては、
いつまでも会うことへ繋がらなかったりする。

連絡をしてきたことへ対し、
彼の真の目的は何なのか?

見極める力をつけること。

見極める力をつけるには、

「最近、調子はどう?」って聞くこと。

仮に仕事の話を持ちかけられたら、
仕事がうまくいってなくて
連絡してきたのかな?って判断できますし

あなたの恋愛事情を
さり気なく聞いてくるような態度だったら、
彼の恋愛事情がうまくいってない表れです。

目安ですよ。

目的がわかれば、それに沿った策を
立てられる、すなわち、
彼が欲しい言葉を言えるってこと。

連絡が取れる口実を与える

彼から
「またあなたへ会いたい!」
ってなってもらう最短距離が、
彼の真の目的を、あなたが先読みすること。

そうすればこちらの腕次第で
デートへ運ぶことも容易くなります。

とはいえ、誕生日の口実は1年後なので。笑

あなたから真っ当と言える
口実を与えるのが良きかなと思います。

真っ当とは、
たとえば仕事のことで相談したいとか、
家族のことで相談したいとか。

頼ることですね。

10年もお付き合いがあったとのことなので
それなりに彼とあなたしか知らない
出来事や話ってあると思うんです。

家族の不仲な事情とか?
あまり他人に言わないようなこと。

それを使ったらいいですよ。

彼と関わることが目的なのではなく、
他の事柄目的で連絡しましたよ、

が、明確に分かるやり方です。

よろしいですか?笑

明確に、分かる、ですよ。

一度、ジャブを打ってみてもいいかな。

盛り上がる形で連絡を取れるようになることが先決だと思います。

結婚したくない男性心理

ここからは、当時の彼の男性心理を
解いていきたいと思います。

彼女が結婚話を持ちかけたら、

「正社員じゃないし」
「貯金も少なくて、結婚する姿が想像できない」
「今の自分では誰が相手でも、
結婚は考えられない」

男性あるある。笑

このような返事を
真に受けたらあきません。

なぜ?彼がこう言ったのか、
正しく理解していますか?

一言でいうと、

「今の事情をどうにかしようと思えるほど、
あなたへ対して熱がない、だから結婚は考えられない」

これが本当の答えです。

痛く厳しい言葉でごめんなさいだけど、
真実はいつも痛く厳しいものです。

ズキズキくるかもしれないけど、
痛い思いをしないと人は変わろう!
って思えないから。

男性は与えることで喜びを見い出す

男性ってね、与える性質なんです。
与えることで喜びを見い出す性質。

与えるとは、
家族のために自分の夢を捨てたり
仕事を変えたりして自分の人生の
色々を犠牲にすることをも、出来るってこと。

自分の欲のためよりも、
女性を守るために
一生懸命になれる生き物なんです。

それは本能だから。

弱いものを守る、
守るべきものを守るって本能。

今は芽が出てなくても、
男性性が発揮し、男であることの喜びを
感じることができたら、
男性はより強くそうなっていきます。

もっと理解をしていただく為に
男の心理を絶妙に表している
実例を紹介します。

夢を諦めた男の心理

私が関西へ引越しをする時期に、
担当してくれた男の引越し業者さんがいたんです。

彼、まだ26歳くらいだったと思います。

愛想や営業スキルが素晴らしくて、
とても気持ちの良い接客をしてくれたんですね。

費用を安く済ませたい私に、
真摯に対応してくれて、
元気いっぱいで覇気も素晴らしくて

「良くしてくれて本当に助かります。
お兄さん営業向いてるね〜!」

褒めまくってたんです。

すると、彼はこう言います。

「実は俺、この仕事やりたくないんですよ」

理由を尋ねると、
本当は美容師になってお店を持つことが、
自分のやりたいことだと話してくれました。

でもそれは「叶わない」と言うんですね。

なぜか?理由を尋ねると、

最近、結婚したそうで、
結婚前、彼女の両親へ挨拶に行った時、

美容師になりお店を持つことが
夢だと話すと、猛反対されたそうです。

自営なんて安定のない!
その夢を追うなら、娘はやらん!
断固否定だったそうで、

彼女の両親は条件を提示。

「大手で安定のある仕事へ就くこと」
「そしたら娘と結婚しても良い」

彼が下した決断は、

10代の頃から夢だった
美容師になってお店を持つ夢を
泣く泣く捨てた。

彼女と結婚する為に、です。

しかも美容専門学校まで
行ってたのに、です。

自分の欲を捨てたんですよ。

さらに続けて、

「夢は諦めたけど、家族を守る役目があるから、
本当はやりたくないけど、その為になんとか頑張れるんです」

その、家族を守る為に、
「なんとか頑張る」が、

素晴らしい接客を生んでるわけです。

どうですか?

これが男ってモンなんです。

男は弱いものを守りたい

男って守るべきものが現れたら、
最優先事項として行動するんです。

女性だったら無理ですよ。

結婚するために自分の夢を諦めるって
発想はもてない。

労働環境を変えるとか
条件を変えるとかは、
いくらでも出来ると思いますけど、

自分のやりたいことを
全て捨てるなんて無理。

女って欲深い生き物だし。笑

ところが男性はそれが出来てしまう。

男の責任感というか、
弱いものを守るのは本能だから、
自分の全てを捨てることもできる。

だからこそ、女性は、
愛される態度をしなきゃいけないし、
守りたいな、って可愛げのある態度を
しなきゃ女性の愛されたい気持ちって

満たされることがないんです。

つまり、あなたの元カレが、

「正社員じゃない」からとか、
「貯金がない」からとか。

ただの言い訳なんです。

結婚を迫られて、
あなたが傷つかないように
断り文句として真っ当な言い訳をしてるだけ。

男にとっての結婚とは

すなわち、
彼と結婚を叶えるのなら、

彼が自発的に自分の都合を捨ててでも、
あなたと結婚したい!って思ってもらえるような在り方へ

「あなたが」変わるしかない。

何よりも先に変わることです。
在り方を変える方法は、
過去記事を参考にしてもらうか

具体的なことは、
セッションでお伝えしてます。

で、彼女は、彼から言われたことへ対し、
「共働き」提案をして解決を試みてますが、
男心から的が外れてる。

彼の言いたいことは
そこじゃなかったんですね。

的が外れているから、
結果的に彼と気まずい距離が生まれ、
成れの果ては浮気なんです。

男のお熱が上がっていない状態で
結婚を迫るとほとんどの男が逃げ出します。

責任を背負いたくないから。

それほど男性にとって
結婚というものは、
肩へ重くのしかかるものであり、
本来ならしたくない認識。

上記の実例にあるように、
男性の人生で捨てないといけないことが
強制的に生まれるからです。

女性とは感覚が違うんです。

女性には中々分かりづらい特徴ですね。

捨てる覚悟も想いもない状態で
責任を押しつけられたら、
(女性はそういうつもりがなくても)

めんどくさいな〜ってなるから

お熱を上げてくれる他の女性を
探し始めるんです。

こうなってしまったのは仕方ないし、
あなたは悪くないですよ。

男性心理は知らなくて当然だから。

知ってる女性なんて少数。

自分の責任として解決する

この先、復縁ができたとして、もし
「結婚はーー」ってまた言われたら、

「私の何が彼を追いかけさせてないのだろうか?」
「私にお熱になってない原因はどこか?」
「愛される態度は出来てるか?」

考え、態度を改めることです。

それでしか解決しないんです。
この類の問題って。

相手の仕事がどうだとか関係ないですよ。

彼があなたへ対しお熱が上がれば、
勝手に正社員になろうとするし、
養えるだけの仕事は勝手に見つけてくるし、

そもそも貯金なんか無くったって、
結婚はできますからね。
書類に捺印して役所へ出すだけだから。笑

このように表面的な出来事へ
惑わされない為には、

男性心理を知ることと、
自分の本心を捉えること。

まとめると、復縁し結婚へ繋げるためにやることは5点。

  • 追いかけられる在り方へ変わる。
  • 口実を使って連絡を取る。
  • 彼の恋愛事情を知る。
    (復縁可能か見極める)
  • デートの約束をする(追いかけさせる)
  • 彼を気持ちよくさせる(頼る+大喜び)
ぶっちゃけこれだけじゃあ充分ではないです。

が、これ以上は長くなりすぎて
ここへは書けません。

追いかけられる方法や、
男心を満たす方法は過去記事を参考に。

やれるところからやってみてください。

参考になりましたら、
うんこですヽ(゚∀゚)ノ

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP