セックス頻度が高いと「貪り尽くさせ」レスになる男性心理

※新規ブラウザでこのページを開いた後、ページをブックマークしてください。
※お客様都合で閲覧できない&紛失された場合は再購入が必要です。再送は行なっておりません。

セックス頻度が高くなる時期

付き合いはじめて、慣れ親しんだ仲になっていくと、自然の流れで体の関係を結ぶことってありますよね?

特に交際3ヶ月〜1年を迎える頃って、恋のピークなので、お互いに1番盛り上がってるときで、感情的に「好き〜!」「会いたい!」という気持ちが溢れてると思います。

なので、男女ともにセックスの頻度も高いと思う。

人によるかもだけど、
会うたびにセックスをするって感じかな?

たとえば、毎日会うカップルだと
毎日、行為に至るってことだし、

週2〜3で会ってるカップルは、
週2〜3の頻度で行為に至ってると思う。

しかも、会った日につき1回の行為で終わるんじゃなくて、2〜3回くらい行為に至るカップルもいると思うんです。

先に結論から言うと、

それ、やめたほうがいいんですよね。笑

「末長く大好きな彼と、セックスが安定して愛し合える関係になりたいなら!」

を付け加えておきます!

なぜなら、

恋のピークを迎えてる男女がセックスの頻度高めで関係を更新していると、それが原因であっという間にレスになる可能性が大だからです。

今日は、それが原因でレスになってしまう男性心理を伝えていきます。

男性は独自に「性欲タンク」を持つ。

まず、大前提として、

男性は、「性欲タンク」を持っています。

※「性欲タンク」とは、性欲が満たされる「容量」のこと。

これは男性によって「容量」が違います。

ちなみに、「性欲タンク」という名前は、私が皆さんにわかりやすく解説するために勝手につけてる造語です。笑

で、性欲タンクは、俗にいう

「性欲の強い男性」は容量が大きいということだし、「性欲の弱い男性」は容量が小さいという意味として扱います!

私たちで例えると、

胃が小さいから、少し食べただけで「お腹いっぱい」になる女性と、

胃が大きいから、少し食べるだけでは物足りない女性と、がいる。みたいな。

そんな感じ。笑

で、例えば、男性の性欲タンクの標準は「100の容量」だとします。

性欲の強い男性は、強いわけだから
標準よりもタンク量は大きくて200だとします。

性欲の弱い男性は、弱いわけだから
標準よりもタンク量は小さくて50だとします。

どのタンクも共通してるのは、

どれぐらいの欲を満たすと、タンクはいっぱいになるのか?

ってことです。

それをベースに、考えたとき、
付き合ってお互いに好き好き〜!ってなって、はじめて体の関係を結んだときって、

男性の性欲タンク「標準100」が、ゼロの状態でスタートするわけです。

そこから頻度高く毎日とか、会って何回も行為を重ねるってことは、

シンプルに「性欲タンク」を早くに満たすことになりますよね?

仮定の話として、
あなたは性欲タンク「標準100」の男性と交際をしています。

あなたの彼は←笑
1回の行為につき、性欲が10満たされるとします。

週1会って1回の行為に至るカップルだとしたら?

シンプルに週1×10回会ったら、
性欲タンクは満量になって満たされるってことですよね?

ただし、相手は人間です。笑

私たちの食欲と同じように、
なんか仕事で大変になるとストレスを感じて
いつもよりも「食欲が湧く」

だから、いつもよりも食べ過ぎてしまうってことありますよね?

男性の性欲も同じで、
日々の大変な仕事や色々問題が起きるなど、
なんらかのキッカケで、満たされてた性欲タンクは50まであったのに30まで減ってるみたいな。

そういうことが起こり得るわけです。

ところが??

彼女と毎日会ってたり、頻度高く会ってると、
彼女を恋しく感じる時間が必然と少なくなるじゃないですか?

言い方を変えると「禁欲」になる時間が少ないということで、なおかつそれは、

満たされた性欲タンクが減ってないうちから、彼女にまた会えてセックスができることを意味します。

そうして、恋の盛り上がりの時期に頻度の高いセックスだと、男性の「性欲タンク標準100」を簡単に満たしてしまうということが、悪い意味で起きる。

結果、レスに突入するというカラクリです。

意味伝わってるかしら!?笑

彼女を抱けなくなる男性心理

男性の「性欲タンク標準100」を簡単に満たしてしまうということが、

なぜ?レスにつながるかと言うと、

シンプルに、彼女とのセックスに満足してしまうからです。

「性欲」というのは、人間の3大欲求のひとつですよね?

ということは、食欲と同じ働き・法則を持ちます。

私たちは、ご飯食べてお腹いっぱいになったら、もういらなーい!ってなるじゃないですか。

それに、こんな経験ないですか?

あるスイーツやお菓子、食べ物にハマって
そればっかり食べてた時期があるけど、

だんだん満足度がうすれてきて、
最終的に飽きて食べなくなるみたいな現象。笑

私は、よくあります。笑

つまるところ、

男性にとって、早々に彼女とのセックスを貪り尽くすことは「偏食」にあたるわけです。

言い方失礼やけど←

悪い意味で言うと、

飽きてしまうということ。

ただ、勘違いしないでほしいのは、
「彼女の存在」に飽きるとか、魅力的に思えなくなるという意味ではないです。

ここは、男性特有の心理の話をしてるので、わかりづらいかもしれないけど、

男性にとって「性欲」(セックスすること)と「愛」(彼女との交流)は別物として捉えてます。

もちろん、無意識です。

シンプルに、偏食の時と同じですよ。

前に、乳ボーロ美味しすぎてハマってたんですけど、ほぼ毎日、半袋を食べ続けてたら、だんだん飽きてきてね。

今も好きだけど、今はしばらくなくてもいいかな、みたいな心境です。

でも、私のなかで乳ボーロの「価値」は変わらないです。笑

でも、しばらく食べようとは思わないかな。

↑これと同じことが、
男性の「性欲タンク標準100」を満たしたときに起こりうるということ。

レスになってしまうのは、
男性の「性欲タンク標準100」が、完全に満たされてしまって、なかなか減っていかないから、彼女を抱くに至らないってことなんです。

それほど、私たちもそうだけど、
お腹いっぱいになると、受け付けなくなるのと同じ。

でも、「スイーツは別腹」とあるように、
他の女性相手なら、性欲タンク標準100が満たされていても、別腹モードになれるので、女性を抱けたりするんですよね。

これをいうと、女性から反感買いそうだし、不安になるかもしれないけど、

男性の「性欲」の扱い方を学んでほしいです!

上記の解説を頭に入れた上で、どうすればいいのか。

ここまで読んでいると、ピンときてる女性も多いんじゃないかな。

彼とレスにならずに性生活を豊かにする方法

単刀直入に言うと、

付き合いはじめて、彼と体の関係を持つ関係に至ったら、3回会ったうち、1回はセックスなしのデートをすることをおすすめします。

たとえば、週一でデートしてるカップルの場合、

「今週と来週は会ってセックスするけど、再来週はデートだけにする。」

みたいな感じです。

5回会ったうち、1回だけセックスなしデートは、ちょっとセックス頻度が高い感じです。

せめて、5回会ったうち、1回だけセックスなしデート+4回目のデートではBまでしかしない(前戯のみ)くらいに留めておくとか。

↑このあたりは感覚で捉えてほしいです。

とにかく、ポイントは、

会うたびにセックスありのデートにしないことです!

セックスをコントロールする男性心理への効果

上記の振る舞いをすることで、どんな男性心理への効果があるのかというと、下記のような状態へ持っていけます↓

男性の性欲バイオリズム

〜改善前の状況〜
彼女と会う頻度→毎日
彼の性欲タンク→標準100
セックスの頻度→5回デートのうち、毎日5回ともセックス。

〜結果〜

スタート→「性欲タンクは0」1回目デート「性欲満たされ度20」2回目デート「性欲満たされ度40」→3回目デート「性欲の満たされ度50」→4回目デート「性欲満たされ度60」→5回目デート「性欲満たされ度80」→デート6回目以降〜「性欲満たされ度100!!」→トーンダウン、、。

〜改善後の状況〜
彼女との会う頻度→毎日
彼の性欲タンク→標準100
セックスの頻度→5回デートのうち、2回のみ。

〜結果〜

スタート→「性欲タンクは0」1回目ありデート「性欲満たされ度20」2回目なしデート「性欲満たされ度15」→3回目ありデート「性欲の満たされ度30」→4回目なしデート「性欲満たされ度20」→5回目なしデート「性欲満たされ度20」→デート6回目以降〜「性欲満たされ度は高低しながら継続」

※上記は、男性心理をわかりやすくするためのイメージです。
つまるところ、
男性の性欲を完全に満たさないで、ギリギリのラインで満たしたり、不足させることで末長く彼女との行為を楽しめるということ。
すなわち、長い目で見てレスを防ぐことができるというわけです。
これは、単なるテクニックじゃないです。
男性心理に沿った振る舞いです=愛です。
恋愛は、男女が同時に幸せになることが重要だし、私は、女性だけが得をするとか、男性だけが得をする発信はしていません。
いつどんなときも、お互いにとって良い選択をすることが、愛だと思ってます。

セックス頻度を落とすことが恋愛初期に大切なワケ

この話は、感情の関係性→信頼の関係性へ向かってるカップル(交際開始〜交際6ヶ月に至るカップルのこと)は特に重要な項目なんです。

恋愛って、

「はじまりとはじめ」に、どのような関係構築をして、2人の恋愛スタイルを確立してるのか?っていうことが、ほとんどその先、2人の行方を決めます。

はじまりや、はじめが悪いと、
後からどんどん問題が起きたり、女性側がモヤモヤした恋愛になりがち。

なので、具体的な交際時期で言うと、

体の関係を持った日を境に〜交際6ヶ月、または1年に至るまでは、セックスなしデートも積極的に取り入れることをおすすめします。

セックスなしデートを叶える振る舞い

①彼がしたがっても「今度ね♡」と交わすこと。

②したくなる環境を避ける
→家デートやホテルを避ける、夜デートを避ける、密着し過ぎるのを避ける。性的な雰囲気にしないこと。

③遠出デートで1日使って最後は送ってもらって帰ること。

〜レスを防ぐ際の注意点〜

それは、彼にわざわざ、3回のうち1回はセックスなしデートをしたい!と言わないこと。笑  

なぜなら、なんで?なにを企んでるの?ってなるからです。

「彼女は、セックスを避ける時があるな!」と思われて、彼からなにか言われたときには、

「お楽しみは、長ーく続いたほうがお互いに楽しくない?笑」

ってサラッと流しておくことをおすすめします。

でも、もうお互いの暗黙のルールで、

会うと必ずお泊まりコースになってるとか、
そもそも彼が家に来てデートがスタートするから必然的にセックスになる、というカップルもいるかもしれません。

とはいえ、そのあたりをコントロールしていくのも女性の役目なんです。笑

ちなみになんでコントロールする必要があるのかというと、

女性がずっと彼から愛されるためではないです。

レスを防ぐため!というのも見立てが浅いです、、

正しくは、

末長くお互いが幸せになるために、です。

セックスの頻度をコントロールすることは、

男にとっても女性にとっても末長く2人の関係を楽しむことに繋がります。

その理由は、すでに伝えた通り、
男性の「性欲」メカニズム的に貪り尽くすと飽きる心理があるからです。

男性にとって、長〜く彼女との性生活を楽めることは、
「彼女といると楽しい」「飽きない」と思える要素なんです。

「2人の関係が最高だ!!」と思ってもらえるということは、

その結果、

最後に選ばれる女性になりやすいってことでもあります。

最終的に、1番得をするのは女性です。笑

ということで、付き合いたてのカップルは、ぜひ!実践してレスを防ぎつつ、お互いに楽しい関係を築いてくださいね!!

あなたは、
「たった1人の男性から愛され大事にされる“私”」

になりたいですか?

それなら、心の扱いかたについて
10本の動画解説や、今スグできる実践ワークに出会える

メールレッスン!参加がオススメ♪

恋愛が成就する具体的ステップや自己肯定感メカニズムを学べて

シュッと不安解消される♪

さらにレッスン終了後は、あなたにとって
「なにから手をつけたらいい?」
が解消されて

あっという間に暗〜い気持ちが晴れる♪

NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「この先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついてるかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛で
ひとつも悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

「恋愛の悩みないよ!」と言える女性をたくさん増やしていくことが私の使命です。

「あなたが、どこで誰となにをしていても、
自分で自分を幸せにできる力があること」


そうして、あなたの力になることが私の目的です。

ここへ辿りついたあなたにとって
「自助力」な「気づき」を得られることを願って。

CTR IMG