彼が冷めている?と感じたときに起こすべきアクションはこれしかない。

※このページをブックマークしてください。
※紛失された場合、再購入が必要となります。商品再送は行なっておりません。 

彼が冷めてるっぽい。どうすればいいの?

今日は日頃からサービスご利用いただいてる女性の相談に回答したいと思います!

※ご本人様に掲載許可をもらってます。
※名前は仮名です!

以下お悩み↓

ゆうこさんこんにちは。
以前セッションも受けさせていただいた者です。

メールレッスンもインスタも男性の基本心理1、2も拝読し、日々勉強しております!

以下2点ご相談したいです。

①今私がすべきアクションについて
②生粋のうんこ野郎かどうかの判断、見極め

①について
今の彼と私の関係は1.5カ月ぐらいの付き合いになりますが、表面上の上っ面な付き合いと感じており、不安になることが多く、

その度に不安な旨をLINEをしてしまってました。

以前よりLINEの頻度も少なかったり、
既読になるまでの時間もながく、

正直冷められてしまっていると感じており、

ちゃんと話したいと伝えても、

それとなく話をそらされてなかなか向き合ってもらえません。

これまでの私であれば、

ここの時点で、[あ、もう合わないからさっさと別れよ!さよなら!]と、速攻別れを切り出していました。

期間にすると1ヶ月〜3ヶ月で別れてしまいます。

ですが、あまりにもこういうものが続くので、

さすがに私に問題があるよなと思い、
今回はここで別れに逃げず、

できることはやりたいと思い勉強をし始めました。

とはいえ、冷められているなと感じる中で、
ここ連れてって!や、こうしてくれたら嬉しいと頼ったり甘えたりしても、あまり手応えを感じないです。。

②について
先週私が見たい映画があり、今日か明日行こうと誘ったら、その日の仕事後に私の最寄り駅の映画館には来てくれましたが、

これも性欲による行動なのかなと思ってしまいます。(その日は家には来ましたが致してはいないです)

付き合う前から、誘われるのは当日もしくは前日などで、当時は好きではなかったので塩対応して断っていました。

いつも断っていたら
前週などに誘われるようになりましたが、

付き合ってからというもの、週末も、予定を立てて会いたいと伝えたところ、予定は未定だからな~みたいな意味不明なことをぼやいて会う予定も立てません。

予定は立てたくないという男性心理だなと思って、

とりあえず約束を取り付けるなら

同じように前日や当日誘う方法に変えてみましたが、モヤモヤが残ります。

LINEのコミュニケーションも彼は得意ではなさそうです。

会って話がしたいのですが、前日や当日の誘いじゃないと会えない、LINEでもうまく伝えられない、という八方塞がりの場合、

振られる覚悟で、
今まで私がメンヘラのようになってしまったことに対しての謝罪と、

ちゃんと向き合いたい旨のLINEを入れるのは、逆効果になりますでしょうか?

ちゃんと向き合って本音で話がしたいとは思っています。

どんなアクションをすれば良いのかわからず、ほっとけば良いか〜とも思いますが、

気になってしまって仕事も上の空になってしまいます。

①②を踏まえて、
そもそも不安になってしまう私の内面に問題があるとは思っていますが、

何から手を付けたら良いのかわからなくなってしまいました。。

今の彼との連絡頻度は1日に1回LINEがくるかこないか、といったところです。

今は私が何を返したらよいのかわからず、返信していません。

電話は付き合う前からほぼ出ません。

もしかしたら生粋のうんこ野郎か?とも思いますが、私の振る舞いのせいでそうなっているのかもと思うと、見極めもつきません。

長文で申し訳ありませんが、
アドバイス頂けたらうれしいです。

過去の謝罪は男性にしてはいけない

花子さん相談ありがとうございます!

まず、①今私がすべきアクションについて、文中にある、

今まで私がメンヘラのようになってしまったことに対しての謝罪と、
ちゃんと向き合いたい旨のLINEを入れるのは、逆効果になりますでしょうか?

↑ここに関して、結論からいうと

しないほうがいいです!

この行動ってマジで女性特有だな、と思います。

多くの女性がやりがちで、

男性心理的にいい結果にならないことがほとんどだし、

男性にマイナス印象を与えてることが多いので、

お悩みを取り上げさせてもらいました。

なんで謝罪や向き合いたい旨のLINEを男性に送らないほうがいいのか?理由を伝えると、、

男性は過去に済んだことを新たに展開されたくない

女性が、過去にやらかした態度や振る舞いって、

男性にとっては「過去」のことであって。

基本的に、未来に向いて男性は生きてるんで、

女性から過去のことを持ち出されると、

意識が過去に向きますよね?

すると、それは男性にとって

解決したはずのことに、また目を向けないといけなくなる=ネガティヴに引き戻される感覚になります。

それは、男性にとって負担になります。

どの程度負担になるか?は、
男性によってまちまちだけど、

女性からのLINEの文章が長ければ長いほど(5行を超えてたらアウト)

ストレスを感じる傾向が強いので、

過去のことを謝罪するのはよしたほうがいいです。

「過去のこと」っていうと、

女性からしてみれば、現在進行形だから過去じゃないんですけどね。笑

あくまで、男性目線で女性の悪態が過去に行われたんだったら

それは、

「過去の出来事」扱いになってるってことです。

そもそも、過去のことにこだわって
謝りたい&今後向き合いたいっていう

話し合いがしたいのは女性だけなんです。

「男性は話し合いをしたくない」話し合いは女性発想です。

女性だけというか、女性発想って意味です。

女性は女性性によって、
基本的にコミュニケーション能力が優れてるし、情報交換や話し合いが大好きです。

なので、問題が起きたり、

関係を立て直すときにコミュニケーションを図ろうとするんです。

これは悪いことじゃなくて、
そういうものだから仕方ないです。

男性は行動で関係を立て直そうとする

ところが、男性は、

関係を立て直すとき、
コミュニケーションや話し合いは使わないです。

じゃあ、なにを使うか、というと

行動です。

男性は、行動だけしか見てないって極端に捉えてもいいくらいです。

よく、過去のブログでも、
男性の愛情バロメータは愛の言葉よりも「行動で判断しなよ!」って言ってたと思います。

それほど、男性は性質的に

行動で物事を解決していくし推し進めていきます。

しかも、自分のことだけじゃなく、相手に対してもそうだと思ってます。

ということは、
男性にとって「言語」(話し合い&伝える)ということよりも、行動を重視してるってことになるんです。

行動を重視してるってことは、

相手の振る舞い、態度を重視してるってことです。

つまり、相手の言動やコミュニケーションは二の次なんです。

裏を返せば、男性はにLINEであれこれ言っても
いい意味で心に響かないってことなんです。

男性と女性は違うからです。

逆に、女性は、女性性の性質によって
言葉が響きやすいから、

彼のほうから長文で思いの丈を綴られたり、
過去の過ちを反省してる気持ちや今後の2人の関係について

一生懸命に伝えられたら、響きます。

ところが、男性は男性で。笑

「行動が大事なんだー!」って無意識で思ってるから

言葉を介さず、行動で愛情のある無しを示します。

こういうやりとりが
男女のすれ違いを生むんですよね。

以上の理由で、彼にLINEで伝えるのは無しです。

どうしても自分の過去の振る舞いを謝罪することや、今後の関係について向き合いたいなら

彼と会ってるときでなおかつ、

彼の自分に対する好意的な意識がこっちに向いてるタイミングが効果的です!

そういうとき、
人は相手の話をよく聞くからです。笑

タイミングって大事なんですよ。

向き合ってもらえないのは愛情が育ってないから

②生粋のうんこ野郎かどうかの判断、見極め

↑ここにたいして、結論からいうと、

彼はうんこ野郎ではないです。

一見、彼の行動を見ると、
たしかに花子さんと向き合わないとか、
本音で話ができないとか、

デートの約束もまじめに交わさないっていう行動自体が、うんこ野郎に見えるかもしれません。

でもそれは、

単に出会い〜付き合うまでの間に彼の愛情が育ってないからこうなってるだけです。

ここに表れてます↓

表面上の上っ面な付き合いと感じており、不安になることが多く、その度に不安な旨をLINEをしてしまってました。

以前よりLINEの頻度も少なかったり、
既読になるまでの時間もながく、正直冷められてしまっていると感じており、

花子さんが表面上の上っ面な付き合いに感じてるということは、

下記の状態である可能性が超高い。

①付き合うまでに恋人に至る親密度が深まってない。

②男性が精神的に好きになるような振る舞いができてない。

本当に何度もしつこいけど、

男性が女性と付き合う=彼女のことが好き。

ではないんです。

でも、女性は、

男性と付き合う=相思相愛の状態。

って捉えるんです。

女性からしてみれば「好きだから付き合うんでしょ?」だけど、

男性からしてみれば、

好きだと思うから付き合う(たぶん)

って感じ。

で、たぶん好きだから体の関係になっても、彼女のことで一悶着あっても、

これまでの気持ちで関われるってなんとなく感じてるんです。

でもいざ、体の関係になって、
一悶着が起きたりしたときには、

なんかはじめに感じてた彼女に対する「いい感覚」ってのが薄れてきて、

そのうち

「あれ?好きじゃないかも(たぶん)

ってなるんです。

ここでもまた、

「たぶん」「おそらく」っていう曖昧な気持ちの状態です。

こういうふうに、男性は
自分の瞬間、瞬間の気持ちに気づけない。

男性特有の心境状態なんです。

女性はこういうの基本ないので
あまり理解できないかもしれない。

男性は現地点で、
右か?左か?ってのが自分でわからない。

ってことは、

その先に右に行くこともできるし、左に行くこともできるってことですよね?

男性は女性にいいふうにしか言えない心理がある

よくある事例だと女性が彼氏に、

「私のこと好きじゃないでしょ!」

とか言って、言われた男性は

「好きだから付き合ってる(たぶん)

としか答えようがないってことです。

だって、「好きじゃないかも」なんて言ったら雰囲気悪くなる方向になるじゃないですか?

男性は男性とは戦えても
女性と争いたくない気持ちが強いので

基本的に女性にたいして
いいふうにしか言わないです。

そういった意味も踏まえて、

言語で男性に気持ちを確認する、関係性について話し合うってのは、効果的じゃないんです。

それから、
さらに注目してもらいたいのは、

女性が「私のこと好きじゃないでしょ!」っていうってことは、愛情の実感が持ててないってことだと思います。

それは、女性側のメンタルの問題でそうなってる可能性もあるけど、

付き合ったばかりの関係に至っては、

男性自身が、

まだ完全に精神的好きに至ってない状態だから、それを受ける女性に愛情の実感が持てないわけでしょ?

男性の愛情は行動に出るからです。

で、女性側が不安になって
彼にそれをぶつけるってことが起きてることが多い。

でね、

その度に不安な旨をLINEをしてしまってました。

っていうのもそれで、
不安な旨をたびたびLINEしたから彼が冷めた

というのは、直接的な原因じゃないんです。

どういうことかというと、
下記の式の通りです↓

親密度が深まってない→付き合う→精神的好きが育ってない(愛情が育ってない)→たびたび不安なLINEを送る→好きになってないからめんどうに感じる。

ようは、不安なLINEを送ったことは、
副次的な原因であって、

その行動がいけなかったってわけじゃないです。

不安なLINEを送ったとて、
男性は相手のことが好きなら
勝手に歩み寄るし向き合います。

男性は、好きになったらその女性を守りたい!って思うし、悲しませたくないからです。

花子さんには辛辣な回答になるけど、
これが現実なんです。

で、ここから書くことが、
花子さんに本当に伝えたいことになります。

あ、メンタルの調子が良くない日には読まないでほしいです!

その理由は、これから伝えることは、
花子さんの深層心理で浮き彫りになってるところにグサッと刺す話になるからです。

ちなみに、これを読んでる女性も、
よくあることだし、同じ真っ只中を体験してる女性も多いと思うので、

自分と相手の関係に照らし合わせて
学んでほしいな!と思います。

彼が冷めてることを認めたくない深層心理

回答を書いてて思ったんですけど、
花子さんは、前回、このお悩みと同じ内容を相談してくれたんですよね。

書きながら、あれ?セッションのときも同じアドバイスしたけどな?って思ったんです。

こと細かいところは違うかもしれないけど。

で、花子さんは、

なにが原因でこうなってるかってこともすでに知ってます。

もう頭ではわかってるし、

これからどうしていけばいいかも知ってます。

だって、男性心理のテキストも持ってるし
セッションでも具体的に伝えてるから。

あとは、

それを受け入れて実践していくだけです。

じゃあ、なんで行き詰まってるんですか?っていうと、

花子さんは、おそらく

彼から好きになってもらえてない&冷められたという現実を認めたくない!

っていう深層心理がある可能性が高い。

そんな心境だから、
同じ悩みの相談をしてきてるんだと思います。

これは、同じ悩みの相談をしたらダメ!って言ってるんじゃないです。

また別の記事でこの女性心理について話をしようと思うけど、

この深層心理状態って本当に女性に多いです。

あなたのまわりにも同じ悩みを延々と相談してくる子いないですか?

それ、「前も助言したし解決したのでは?」っていう類。

女性って頭が賢いから
一度言われたら理解できるし行動もできるんです。

それなのに、同じ悩みでグルグルするのは、

「今の現実を認めたくないから」

と考えるのが自然。

ようは、

どうすればいいのか?どうすべきか?って答えはでてるんです。

だけど、認めたくないからできないって状態が制限になってる。

今回のお悩みの真意だと思います。

認めたくない気持ちはここにでてる↓

もしかしたら生粋のうんこ野郎か?とも思いますが、私の振る舞いのせいでそうなっているのかもと思うと、見極めもつきません。

彼女からしてみれば、きっと

「彼がいっそのこと、うんこ野郎でいてくれたほうがマシ」って思えてるほうがラク。

そうすれば、傷つかなくて済むから。

気持ちはわかるし人間らしい感情だと思う。

でもこの捉え方は、長い目で見ると良くないんです。

本当の問題から目を背けることを意味するからです。

とはいえ、そうなるのが悪いってことを伝えたいんじゃないです。

彼はおかしいのでは?と考える目的は、

「傷つくことから自分を守るため」でしかない。

それはある意味、健康的なんです。

ネガティブに捉えないでほしい。笑

人のせいにしてていい時期を乗り越えたら

そういった意味で、

いいんですよ、
今はまだ、すべて彼のせいにしてていい。

いい意味で、彼のせいにしまくってください。

相手に言うわけじゃないし。笑

彼のせいにしまくると、

だんだん心が回復していきます。

そのタイミングで、
花子さんがすべきことは、

今の現実を受け入れて認めることです。

ほんとに、直視したくない部分に
切りこんでごめんない。

たぶん、読みたくない&めっちゃ辛い回答になってると思う。

でも、

さすがに私に問題があるよなと思い、
今回はここで別れに逃げず、

とあったので、こりゃあヤル気だな!と思って。笑

なんせ、段階を踏んで

今の現実を受け入れて認めることで、彼が振り向くような振る舞いができます!

これを読んでる他の女性も同じですよ!笑

さらに、自分は彼とどうなりたいか?

または、恋愛でどうしていきたいか?ってことと向き合えるんです。

その理由は、
すでに花子さんが自分で言ってます↓

もしかしたら生粋のうんこ野郎か?とも思いますが、私の振る舞いのせいでそうなっているのかもと思うと、見極めもつきません。

「私の振る舞いのせいで〜見極めつかない」っていう言語が出るってことは、これをポシディブに捉えると、

彼と関係を持ち直すために、
振る舞いを変えたいぃぃい〜!ってことでは?

で、さっきから繰り返しになるけど、

振る舞いを変えられる状態に到達するのに

ネックになってるのは、

今の現実を自分が受け入れて認めてない状態。

なわけです。

なので、まとめると、

花子さんは、自分はこんな体験も必要だった。

この体験のおかげで男性心理に出会えたし、
次はおなじ失敗を繰り返さないで済む!

どうしたら良かったのかも知れたし得しかない!

って思うことをお勧めします!

ちなみに、彼との関係は、
セッションでも伝えたように持ち直せますよ!

ゼロから戻って

彼を精神的に好きの状態にすることは可能です。

ただ、男性心理を熟知したうえで、使える状態で振る舞いをガラッと変える必要があります。

具体的なやり方や振る舞う方法は、
セッションで伝えたと思うので今日はここまで。

ということで、花子さん、学ぶことも素晴らしいし

感心するほど努力されてるのでもう十分です。

あなたに必要なのは、認めたくない気持ちを認めること。

そのために、

そっか、そっか、私は受け入れたくないんだな、傷つきたくないんだな、わかるよって声をかけ続けるってこと。

これからも心から花子さんの恋愛を応援してます♪

相談いただいて感謝です♪ありがとうございました!

あなたは、
「たった1人の男性から愛され大事にされる“私”」

になりたいですか?

それなら、心の扱いかたについて
10本の動画解説や、今スグできる実践ワークに出会える

メールレッスン!参加がオススメ♪

恋愛が成就する具体的ステップや自己肯定感メカニズムを学べて

シュッと不安解消される♪

さらにレッスン終了後は、あなたにとって
「なにから手をつけたらいい?」
が解消されて

あっという間に暗〜い気持ちが晴れる♪

NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「この先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついてるかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛で
ひとつも悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

「恋愛の悩みないよ!」と言える女性をたくさん増やしていくことが私の使命です。

「あなたが、どこで誰となにをしていても、
自分で自分を幸せにできる力があること」


そうして、あなたの力になることが私の目的です。

ここへ辿りついたあなたにとって
「自助力」な「気づき」を得られることを願って。

CTR IMG