旦那さんと劇的に仲直りする方法を具体的に解説!

※このページをブックマークしてください。
※紛失された場合、再購入が必要となります。商品再送は行なっておりません。

旦那さんが指摘してきた理由とは?

「発言小町」 からお悩みをピックアップして回答していきたいと思います。

今回のお悩みはこちら↓

この記事の引用元


よくある話だなーと思って取りあげてみました。

悩みの内容は旦那から「食費4万が高い」と指摘を受けて大喧嘩に発展したとのこと。

さて、この問題は
あなたならどうやって解決しますか?

実は、この問題は「出来事」の1つの例として取りあげてます。

これと似たような喧嘩が夫婦だけでなく恋人にもあることから、

劇的に仲直りできる方法を伝授します。笑

で、一般的見解として、食費4万は高くないと思います。

エンゲル係数の高い私なんて、
丼勘定で6〜7万かかってるんだけど。笑

ていうか、奥さん頑張ってるよね。

きっと日頃からお金のことを
ちゃんと考えていてそれなりに節約してますよね。

毎日お弁当を作るってところが物語ってる。

それなのに、なぜ?旦那が、
「食費高くないか」って指摘してきたんだと思う?

これ、他の事例でも解決法は
全部同じなのでしこたま考えてほしい。笑

答えは、

「奥さんの立場を経験してないから」

です。

要するに、旦那はただ単に「4万」という数字だけをみて言ってきてると思います。

奥さんが日頃、スーパーへ行って、しめじが平均いくらで牛肉が平均いくらで、

調味料が無くなったら醤油は平均いくらで、、ってことを

体験してないから食材の相場なんて知らないのだと思います。

おそらく、こういう男性は日頃から料理をほとんどしてなくて、スーパーとは無縁な生活を独身の頃から送っていたと予想する。

実家暮らしだったのか、
一人暮らしでも常に外食だったとか。

外食だとしたら、自炊の方が安いだろうな、
と勝手なイメージをしていた、とか。笑

料理をしたことのない人は、煮物ひとつ作るのに
「いくらかかるか?」なんて知らないのは普通だから「食費が高い」って発想になるんだと思う。

夫婦喧嘩を仲直りする方法

ということはよ?解決法は?

「体験をさせたらいいんです。」

ある休日を使ってですね、

旦那さんに1日主婦をやってもらう。

実際に献立を決めてもらって、
スーパーへ行ってもらうんです。

たとえば、唐揚げとひじきの煮物とお味噌汁を作るとします。

その材料をカゴに入れたとき、
一食を作るのにどんだけ費用がかかっているのか?

体験することで、知るわけですよね?

から揚げをあげるとなると、揚げ油が必要で、
1リットルの油が400円で実際に揚げてみると400円もしたのに一回で1リットルもの油がなくなって

「思っていたより出費だな。」ってことがはじめてわかると思うんです。

さらに?醤油がなくなれば、
ひじきの煮物は作れないから、
醤油も買い足さなきゃならないわけで。

それこそ、お弁当を毎日作っていたら、
調味料は早くなくなるに決まっているし。

そうやって、

旦那が実際に体験することで、奥さんの気持ちや言い分がわかることってある。

その折には、「4万の食費が高い」なんて言えなくなるんです。

そしたら、そのときには「食費が高いなんて言ってごめん。」って謝ってくると思うんです。

体験しないと相手の立場は理解できない

結局ね、

人っていうものは自分が体験してないことってわからない。

うわべの共感ができたとしても心底、理解ができないんです。

いくら口でガミガミ言ったって相手は理解できないのよ。

口で言って分からない人間は頭がアホだからとかでなくて。笑

旦那さんが体験してないと、

心底、奥さんの気持ちってわかりたくてもわからないようになってるものなんです。

だから口でガミガミ言っても、
折り合いがつくことは無理で喧嘩になります。

ガミガミ言うんじゃなくて、

実際にやらせることです。

人の痛みもそうですよ。

「目には目を、歯には歯を」が効く

例えば、a子さんに足を踏まれて痛い!って思ったとします。

それをやめて欲しいって口で言っても
やめてもらえなくて困っていたとします。

やめてもらえないのはなぜですか?

a子さんは、足を踏まれた

「痛みを知らない」からです。

では?やめてもらうにはどうするかというと、a子さんの足を踏めばいいんです。

「ね?痛いでしょ?だからやめてね。」ってそのときに言うんです。

そしたら、相手は、

こんな痛いことをしていた自分に気付いて申し訳ないな、という気になってやめようってなるはず。笑

あ、ちなみにやり返すことはスピ的に言うとカルマを作ることになるからそれとは別の視点での話です。

「目には目を。歯には歯を。」

って言葉をあなたも聞いたことがあると思うんですけど、

男女がわかり合えないのは、
性質的に別の生き物だから根本的にわかり合えないのに、

「自分と同じ考えだ」と思いこんでるから、言ったらわかってくれると思って接する。

この奥さんの件でいうと、
自分は食費が高いなんて思ってなくて、
むしろ安く済ませてるって思ってるから、

相手も同じ思いだというテイで接するから、
「高くね?」って言われたときに、

「は?どこが?」
「毎日、お弁当作って節約してるのに?」
「どんだけ節約してると思ってんねん!」
「なんであなたは分からないの!!」
「なんかムカつくからお弁当の質下げる」

ってなるんです。

正直、これらを相手へぶつけてみても、なんの解決にもならなくない?

堂々巡りになるだけだから、
同じような内容の喧嘩をずーっと繰り返し続けている夫婦って多くいる。

で、他の事例の解決法も同じ、と冒頭でお伝えしたんだけど、

ちょうど本質的には同じ出来事が神とのやりとりがあったので紹介します。

実体験!夫婦が喧嘩しない方法

日頃、神は自宅で常に仕事をしてます。笑

スマホが手放せなくって集中力の高い人だから、

メールの返信や対応をしているときに、話しかけてもまったく聞こえてないみたいで返事がない。

別にこれを悪いとは思ってはなくて、
1つのことしかできない
シングルタスクの男性脳を考えたとき、

男性らしいなぁとは思う。

ですが、一緒に住んだからには
2人で決めなきゃいけないことが山ほどあって、

2人で過ごす時間が共働きゆえ少ないからですね、

限られた2人の時間のなかで、

話すべきことを会話したいと思ってたんです。

ところが、常に仕事へ集中してるんで話しかけても無視。笑

いや、悪気があって無視をしてるわけじゃないと思う。

1つのことに集中しすぎて聞こえてない。笑

で、その仕事が終わってから、
話しかけようものにもタイミングを見ても全然終わらないわけ。笑

終わるときなら、終わってから声をかけるのでそれはそれでよかったんですけど、

時と場合によっては神へ早急に聞かなきゃならない案件もあるわけで。

となると?いつまでも神を待っていても日が暮れるだけで事は進まない。

だから、私は一旦こう言ったんです。

「ね、話聞いてる?これ話さないといけないから」

その時は一言二言の会話ができても、
その後レスポンスが途絶えたりで、結局、話が満足にできないことが多々あった。

「このままだと会話のない夫婦になるね」

と示唆しても、なんとも思ってない様子で。

で、ですよ?私がとった行動は、
上記の「痛みをわからせる」ことをやったわけです。

具体的には、

「私は話がしたいのに、全然聞いてくれなくて悲しい。」

「だからあなたへはもう話しかけません。」

「スマホを触ってるときもフル無視させてもらいます。」

と言って、神の行為、
態度をそっくりそのまま真似て見せたんです。

神からいくら話しかけられても、
私はなにかの用事をしていてフル無視です。

何がなんでも、フル無視。笑
1日そうして過ごしたんです。

そうして、じわじわ効いてるなーと判断したあとに、
「あなたはいまどんな気分ですか?」って聞いたんです。

すると、

「心がしんどい。気分悪いことがわかった。」

ごめん。これからはスマホを置いてちゃんと会話する。」

「私はいつもそのような気持ちを抱えて接してた。だから悲しかった。わかってくれてありがとう」

↑ここで、言うんです。

その後、

ちゃんと会話をしてくれるようになったんです。

ちなみにこれらのやりとりは

険悪ムードでもなく喧嘩にもなってません。

冷静なやりとりです。

口で注意しても夫と仲直りできない

ちなみに、この事件が起こる何日か前に一緒にYouTubeを観ていて、

たまたま流れた動画が、「夫婦の会話がないと関係は破綻する!」というタイトルで。

すごいタイミング。笑

それを観ても気づいてなかったんですよ。

私は、それを観て「これこれこれ!」「あなたこれだから!!」と言っても、他人事くらいの様子で気づかない。笑

意味わかるかな?

それほど、

男性には、口で言ったってなにかの例を観てみたってわからない←

だから態度で示して、

同じ立場を経験させること。

仮に、ここで私がキレてさ、

「ほんまええ加減にして!!話しかけてんねんから返事してよ!」とか、

「聞いてんの?人の話!!」とか、

「喋らへんのやったら家で仕事せんといて!」

なんて言ってみて?

喧嘩になるだけですよ。

相手は、自分の行為が相手の気分を悪くさせてることなんて、実際に自分が同じ立場を強いられないとわからない。

だから、言われて嫌だったことや、
されて嫌だったことは口でガミガミ言うんじゃなくて

「態度」でわからせるんです。

いつも言ってますよね。

怒ってることは、本気の態度で示してよって。

これをね、みなさんやらない。
口でガミガミいうだけ。

態度で示すなんて言うより
エネルギー使うからめんどくさくてやらないんです。きっと。

でも、そうやって少しずつ不満が溜まって、
いつか爆発させる頃には、

修復不可能な関係になってる夫婦や恋人ってたくさんいるのよ。

喧嘩はその都度、関係修正で円満になる

本当は、喧嘩したたびに、きちんと修正をするべき。

そこには、努力が要ります。

なんの努力もなく自然と
仲良くやっていける関係なんてないからね。

で、神との会話が成立した余談ですが、
仕事に集中して話にならないのって悪気はないし

ただの「クセ」「習慣」になってるだけなので、

一回じゃ治らないと見越してるんです。

だから、同じような事件が起きたら、また私は

フル無視運動を開催して、その都度わからせるつもりです。笑

いつまで?

相手が手放しで改善するまでです。笑

こういう風にねやっていくんですよ。

この問題の夫婦も大喧嘩になったのは、
態度でわからせるってことをしておらず、

「ムカつくからお弁当の質を下げる」とか意味不明な判断をするから解決しない。

奥さん→食費安いわよ!!アホ!
旦那さん→食費高いんじゃ!ボケ!

対立したままですよってこと。

実際にやってもらったら喧嘩になんてならないんです。

なぜかというと、夫婦でいるってことは、

少なくとも「仲良くやっていきたい」って内心では互いに思ってるから。

喧嘩して疲れていきたいなんて思うわけないよね?

相手の態度を見てそれが感じられなくても、
相手を不幸にしよう!と思って接してないはず。笑

そんな夫婦いないでしょう。笑

恋人もそうだと思う。

「仲良くいたい」「喧嘩はしたくない」

って思ってるはずだから、
態度でわからせたらある程度のことは解決します。

ほんまこれ使えるから、やってみて?

特に喧嘩の多い夫婦とか恋人とか。
喧嘩の多いパートナーに共通する点は、

「あなたは私のことをわかってくれない!」と、思ってるから。

わかってほしいなら、やらせてみて態度でわからせる。

ということで、夫婦関係も劇的に改善したり、新婚時に気をつけるといい振る舞い法は下記テキストでぜ〜んぶ伝授してます↓

プロポーズされて仲良し夫婦になるヒケツ♡

夫婦関係のお悩みも個別セッションにてご相談できます!

お客様の声

そのほかお客様の声はこちら!

《自己肯定感を高める》メールレッスン!

たった1人の男性から愛され大事にされる“私”になりたいですか?

それなら、心の扱いかたについて

10本の動画解説や今スグできる実践ワークに出会える

メールレッスン参加がオススメ

自己肯定感を高めるための具体的なステップも紹介してます!

NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「この先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついてるかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛で
ひとつも悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

「恋愛の悩みないよ!」と言える女性をたくさん増やしていくことが

私の使命です。

「どこで誰となにをしていても
自分で自分を幸せにできる力がある」


あなたの力になることが私の目的です。

ここへ辿りついたあなたにとって
「自助力」な「気づき」を得られることを願って。

CTR IMG