ついやりがちな「体の関係始まり」からガチ恋へ発展させる方法!

※このページをブックマークしてください。
※紛失された場合、再購入が必要となります。商品再送は行なっておりません。

体の関係からはじまると恋愛がこじれる理由

今回は、片思いしている女性からのご質問です。

彼女の知りたいことは、

「体の関係が続いている」
「これからどうすべきか?」

体の関係から始まる恋の対処法!!を解説していきたいと思います。

まず、恒例の?笑
早々に体の関係を結んでしまった件ですね。

ほんまあかんで〜。

何度もお伝えしていますが、

早々にしてしまうと、この女性のように彼をどんどん好きになってしまう。

彼から愛されているのか?定かでないのに、です。

女性は心と体がリンクしているので、
そんなに好き度がなくってもしてしまうと、途端にどんどん好きになる。

そのことの表れが
文章にハッキリと出ています。

「ただの憧れ上司だった」

これが今では、

「好きになってしまったどうしようもない気持ち」

になってますよね。

そして結果、

「終わらせたいけど、好きになったどうしようもない気持ち」

振り子のような不利な状態を
自ら作り出してしまっていること。

これこそが、

早々に体の関係を持ってはいけない理由。

細かい理由については同じことを
過去に書いているのでご参考に。

さて、この女性の思考から修正していきましょう!

自分軸で「どうしたいか?」考えること

まずはじめに、

「いっそ向こうから近づかないでいてくれたらと思う」

なんでこうも

相手へ委ねてしまうのでしょうか?

相手が近づいてこなかったら、
こんなに悩むこともなかったんですか?

相手が近づいてこなかったら、
好きになることもなかったし、
セックスもせずに済んだ?

それは違いますよね?

好きになってしまった気持ちは、
否定するものではないので、
それは、自分で受け入れて認めてあげてください。

体の関係になってしまった件も、
同意の上なのでそれはあなたの責任です。

まずはしっかりと、
相手のせいにするのではなく、
自分の問題として捉えること。

相手軸で考えると、すべてがぐちゃぐちゃになります。

相手に襲われたとか、相手にほだされたとか、相手にキスされたから、、

と、思っているうちは、
片思いの状態をコントロールすることはできません。

相手軸だと、すべてが相手都合でコトが運んでいきます。

自分はどうしたいか?

自分軸がないと、
いずれ振り回されることになり、
ますます自分はどうしたらいいのか?

わからなくなるってこと。

男の性欲と精神的好きは分離している

次に、「特別扱いが嬉しくて、好きが増してしまう」

超危険な思考です。赤信号です。

なぜ彼が、あなたを特別扱いをするか知っていますか?

それは、あなたとセックスできるからです。

これ以上も以下もないです。

前にもお伝えしたんですけど、
多くの女性が誤解してはいけない部分です。

誤解とは、

「特別扱いしてくれるから彼は私のことが好きってこと」

へたいしてです。

そう思いたくなる気持ちも、
同じ女性としてすごく良くわかります。

だけど男性は、心と体がリンクしていないんです。

セックスと、精神的好きは
もともと分離してるんです。

セックスしたから、
彼女のことが好きになるってことはない。泣

そうなるのは、女性だけです。

もちろん、セックスしたあとでも、
内面的要素やスキルで
彼を魅了して精神的好きにさせることはできます。

ただ現段階で、彼が優しくしてきたり、
特別扱いしたり、可愛いっていうのは、

あなたとセックスできるから。

実利が目の前にあるから。

これくらいのこと、
男性はやってのけるんですよ。

だって目の前に欲しいもの(あなたの体)
があるんだから、失いたくないやん。笑

それに、自分のことを好いてくれてる
女性が目の前にいたら男性は嬉しくないわけがない。

ぞんざいにするわけないんです。

それほど男の性欲というものは、
強力であり、本能なので。

自分にとってベストな選択をすること

それで「どうすべきか?」と質問にありますが、これも私が決めることではないです。

おそらく彼女は、ベストな方法を
選択したいと思うからこそ、
どうすべきか?となっていると思います。

そのベストな方法とは、人によって違います。

なぜかというと、
本人がどうしたいかによっ回答は変わるからです。

たとえば、私が、

「そんな体の関係やめた方が良いよ、今すぐ切りな!」

って言ったら、それを選択しますか?

それって広い視点で見ると、

自分の人生を自分ではないなにかのものに委ねてしまっていませんか?

そうではなくて、

あなたがどうしたいか?

これに尽きます。

もし、両思いになりたいのであれば、
今の体の関係にけじめをつけないといけません。

体の関係からガチ恋へ発展させる方法!

両思いになりたいと仮定して話を進めます。

けじめとは、

  1. ノコノコと彼の家に行かないこと。
  2. 行かない件をわざわざ彼に言わないこと。

この2点は徹底ですね。

行かない理由については適当にあしらうことをおすすめします!

ポイントは体調が悪いとか、用事があるとか彼関係の都合ではなく、

自分の都合が悪くて仕方なく行けないテイにする。

ラッキーなことに、
この彼は上司ということなので接点が多いと思うんです。

その接点を使って

彼をどんどん頼りにして内面的魅力で精神的好きにさせること。

もし、今後、飲み会などで、
迫られそうなことが起きるとしたとき、

「最近気になる人ができた、、かも?」
(ここでは他の男性に設定)

とほのめかす。

かも?というのは確定ではなく、
あくまでもグレーな状態をほのめかすこと。

「んー、でも勘違いかも?」
「最近、めっちゃ尽くしてくれる人がいて」
「ちょっと気になるなぁ、んーでも、分かんない」
「その人、タイプ、、かも?」

↑他の男性を褒めまくる

すると、彼の心境はこうなります。

他の男が現れた

セッ○ス出来なくなる恐れ

彼女の心が他へ傾き始めている

嫉妬する

取られたくない

彼女を追いかける

つまり、

男性特有の他の男に負けたくない本能を刺激して

「いい加減なセフレ状態を続けるのなら私いは他の男にとられますよ。」

これを態度で示すんです。

よろしいですか?笑

言葉でなく、態度で、です。

これね、言葉で言ってもダメなんです。

本気の態度で示さないと男性には効きません。

それで会社の上司ということですから、
他の男性の設定は会社の誰かを使うのが望ましい。笑

彼の同僚だとベストですね。
目の前で超仲良くしたら良いですよ。

嫉妬させるんです。

彼の心理的に、
あなたは「すでに手に入ったも同然」なんです。

その状態をひっくり返すには嫉妬をさせることは重要。

嫉妬をしてくれれば、
男の本能に従って追いかけてくるんですよ。

追いかけてきたとき、
彼の心境は、

「追いかけるってことは俺はこの子が好きなのか?」

と、勘違いして行動します。

男性の好きって気持ちは、
性欲と混同していて、
グラデーションのように徐々に濃くなるんです。

この男性心理をもっと詳しく知りたい女性は下記から学んではいかがでしょうか?

《動画セット》男性心理の基本①手放したくない女性が叶う!

しかも男性は気づくのがめっちゃ遅い。

完全に好きになるまでの感覚が
女性の感覚と比べて3倍以上かも?笑

女性のように突然、めっちゃ好き!!

ってならないんです。

どちらかというと、
初期からセッ○スをしてしまうと、
急速に冷めていく場合が多い。

本人の男ですら、気持ちの動きを
自覚できるものではなくかなり曖昧。

だから、行動を起こさせることによって(追いかけさせる)
精神的好きを、どんどん実感してもらうんです。笑

はじめは、ただの嫉妬で追いかけているだけであってもいいんです。

好きな気持ちが
勘違いであってもいいんです。

男性は自分の細かい気持ちに気づかないから。笑

男性は、女性を追いかけるからどんどん好きになるんです。

絶対的に行動です。

そういうカラクリ。
それを利用するだけ。

恋愛は男性から追われるスキルが必要

過去のご相談で、
体の関係から逆転するには、
内面的魅力と恋愛スキルが必要とお伝えしたのですが、

上記のことを自然にやってのける、良き塩梅で調整ができる、

このあたりを習得しないとうまく運べないんですよ。

一言でいうと、
彼を追いかけさせるスキルです。

追いかけさせる方法は下記のコンテンツでr紹介してます。

《動画セット》男性心理の基本①手放したくない女性が叶う!

基本を学びながら実践してみてください!

このようなお悩みも個別セッションにて相談可能です!

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

ご質問者様からのコメント!

お客様の声


お客様の声はこちら

あなたは、
「たった1人の男性から愛され大事にされる“私”」

になりたいですか?

それなら、心の扱いかたについて
10本の動画解説や今スグできる実践ワークに出会える

メールレッスン!参加おすすめ♪

恋愛成就するわかりやすいステップや自己肯定感メカニズムを学べて

シュッと不安解消される♪

さらにレッスン終了後はあなたにとって
「なにから手をつけたらいいの?」
が解消されて

あっというい気持ち晴れる♪

NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「この先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついてるかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛で
ひとつも悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

「恋愛の悩みないよ!」と言える女性をたくさん増やしていくことが私の使命です。

「あなたが、どこで誰となにをしていても、
自分で自分を幸せにできる力があること」


そうして、あなたの力になることが私の目的です。

ここへ辿りついたあなたにとって
「自助力」な「気づき」を得られることを願って。

CTR IMG