男性に結婚を決意させた32歳女の全手法を惜しみなく伝授!

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

「たった1人の男性から愛され大事にされる女性」を増やすために自己肯定感や男性心理を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

プロポーズは女性から仕掛けるべき理由

昨年のクリスマスにプロポーズされました。

たくさんのお祝いのお言葉を誠にありがとうございます!感謝申し上げます。

プロポーズってさ、サプライズって印象ありませんか?

突然、彼がひざまずいて指輪をパカっ!みたいなワンシーンは誰もが知っているはず!

でも、

プロポーズは仕掛けるんですよ。

今回のプロポーズは「決意」をさせるように事前に仕掛けたものになります。

「プロポーズさた」ではなく、正しくは「プロポーズをさた」です。

結婚が決まったのではなく、結婚を「決めた」というスタンスです。

だからサプライズではない。笑

結婚は自動的に決まらない

大前提としてお話ししますが、

夢みたいにあれよあれよと結婚って決まっていかないです。

放っておいても自然に結婚が決まっていくのは20代までです。

30も超えたら自らその方向で仕向けないと結婚って決まらないんです。

20代でも結婚が決まっていかないカップルっています。

あなたもそうだからこの記事を読んでくれているんじゃないですか?

なんで自動的に結婚が決まっていかないかというと、

仕事の優先順位だったり多忙が相まって

余裕を持って結婚を考えられる立場や状況ではなかったりする。

さらに相手も自分も経験値があると、

好きな気持ちだけで結婚ってなんとなく考えられなくなってくる。

どこか冷静に見てしまって尻込みをするんです。

だから、これを読む30代以降の女性は特にお付き合いをする彼氏へたいして

「自ら結婚へ仕向ける」という意識で恋愛を進めていかないと

「結婚は自動的に決まらない」って思ったほうがいいです。

「お互いにいい歳なのに、結婚の話がでないのはなぜだろう?」

ってしていると時間だけが過ぎて浦島太郎みたいになります。

年だけ重ねてしまって焦って

「ねぇ!将来どうするの!」

って迫って逃げられるパターンに遭遇する。

男性から結婚を決意させるとは?

結婚を決意させるっていうのは、脅すとか促すとか催促するとかではないです。笑

「いつ結婚するの?」(催促をする)
「友達が結婚してさ!羨ましいな〜」(圧をかける)
「私の将来のことどう考えてるの?」(試す)

などなど。

結婚へ仕向けるとは、

彼らが「自発的に」結婚しよう!という言葉を引きだすってことです。

では、実際に私はどのように決意させたのか?リアリティありすぎる実例でスタート!

プロポーズを決意させた全手法

有料記事のご購入

この文章の続きは下記の購入ボタンから決済いただき、すぐにお読みいただくことが可能です。

《ご注意》
※閲覧期限はございません。
※一度ご購入いただければ無期限で閲覧可能です。

※購入後すぐに閲覧ページへジャンプします。
※ジャンプ後のページをブックマークしてください。

¥ 770
ガチ男心学びたいあなたへ
無料プレゼント
最近、恋愛でモヤモヤする。彼との関係をどうにかしたい。ツラい状況から抜けだしたい!!
もし、あなたがそんな状態なら、
このBOOK解消できます。
その理由は、男性から愛されるための基礎を学びながら
彼の気持ちをどんどん知っていくから!
そうするうちに、、
最後はスッキリ〜!目から鱗!!
全105ページ&18,000文字以上の
大大大ボリュームBOOK!
今なら、特別プレゼントも用意してます♪
急いでもらってね!
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「この先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついてるかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛で
ひとつも悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

「恋愛の悩みないよ!」と言える女性をたくさん増やしていくことが私の使命です。

「あなたが、どこで誰となにをしていても、
自分で自分を幸せにできる力があること」


そうして、あなたの力になることが私の目的です。

ここへ辿りついたあなたにとって
「自助力」な「気づき」を得られることを願って。

CTR IMG