個別セッションは指定のテキスト購入で予約できます!

30〜40代の彼氏が会ってくれないその心は?

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

「たった1人の男性から愛され大事にされる女性」を増やすために自己肯定感や男性心理を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

彼氏が会ってくれない本当の理由

彼氏の仕事が多忙でなかなか会えないんです、、

とか、

仕事が多忙だから連絡もなかなか返ってこないんです、、、

と聞くんですけど。

それって本当に信じてますか?

20代ならまだしも30代や40代の男性が彼氏なら、

本当かな?って考えることをオススメします。

なぜか?30代や40代の男性って、

「仕事が多忙」は当たり前なんですよね。笑

この年代になると、

あるていど責任のある仕事を任されていたり、

就業以外の時間で電話やメールが

ジャンジャンきて対応せざるを得なかったりして。

多忙ってのは、ふつうの日常なんですよね。

年中通して仕事が多忙なわけ。

ということはよ?

あなたと付き合いはじめて、

甲斐甲斐しく尽くしてくれたときや、

ラブラブだったときも、

仕事が多忙だったのはなんら変わりないのよ。

もちろん、シーズンものの仕事をしている彼は例外ですよ。

例えば、冬に忙しくなるスキー場とか?

クリスマス付近に忙しくなるパティシエとか?

それ以外の仕事をしてる男性なら

シーズン問わず忙しくて当たり前なんです。

でも、「最近仕事が多忙で、、」

と言われなかなか会えないとしたら、ちょっと考えてみて。

おすすめ

多忙で会えないのはあなたへ熱量が下がってる表れ

あなたと付き合い始めた当初は、

仕事が多忙だったのにも関わらず、

送り迎えしてくれたり、デートであちこち連れてってくれたり

尽くしてくれていたわけですよね?

それなのに今は仕事が多忙で、、、

と言われるその心は?

男性の熱量が下がってしまっている表れだと思います。

そこに、気づいた方がいいです。

「仕事が多忙だから〜」って、

そのまま鵜呑みに信じて接していたって

熱量が下がったゆえの多忙だったとしたら、

その関係は、いずれ破綻するか下降線を辿っていきます。

だから、

ホントに多忙なのかな?って、自分の心に聞くんです。

ここね、相手に聞くんじゃないよ。

自分の心に聞くんです。

どういうことかというと、

彼からそう言われてしまった

「心当たりある原因はないか?」

ここを自分へ聞くんですよ。

そんなの彼の方から最近、

「あんまり会いたくないんだわ」

とか、嫌なところあるなら「直して!」

って言ってくれれば良いじゃない!

って思うかもしれませんが、

残念ながら男性は女性に恥を欠かせたくないので、

そんなことは言ってきません。

傷つけたくないから、

「仕事が多忙」って断り文句を言ってるんです。

おすすめ

男性は多忙でも熱量があれば会いにいく

普通のことを言いますけど、

仕事が多忙でも会いたいなら会いに来るのが男。

本当に多忙だったとしても熱量が高かったら1時間でも会いに来るよ。

なんで?

あなたといて癒される、楽しいって思ってたら

会いたくってしゃーないやん。笑

自発的に来ますよね?

あなたといてもつまらなかったり、

おもしろくなかったり楽しくなかったり

男として満たされなかったら、

仕事が暇でもなんらかの理由をつけて会いにこなくなります。

こういうとこが単純なんです。

男性って本能のままに動くので、

駆けひきのために会う頻度を調整したりしないんです。

どちらかというと、

「その女性を手放したくない!」って男性が思ったときは、

「〇〇にはなりたくない!」って、

どんどん会いに来るしどんどん尽くしてくるし

必死のパッチで意識をオレに向かせようと、

あの手この手で猛突進してきます。笑

さて、〇〇にはいる言葉はなんでしたか?笑

忘れてしまった女性は

ここにくわし〜く書いてるので復習してみて↓

男性心理の基本①手放したくない女性が叶う!

なんせ男性は

女性みたいに、好きだけど連絡を遅らせようとか?

素っ気ない態度してみようとか?

そんな小細工できません。笑

そんな細かいことできる複雑思考持ってないから。笑

会いたい時は、勝手にくるし

本能的に盛り上がるものがなかったら、

他の夢中になれそうなものへ

焦点をあてて追いかけたりするんです。

猫みたいなもん?笑

ところ構わずネズミ追っかけるみたいな。笑

その対象があなたなのか?

それとも他の女なのか?趣味なのか?わかりませんけども

「彼はそっぽを向き始めたかなー?」

って思ったときは、

必ずあなたがどこか振る舞いのボタンを掛け違えて

彼と接している可能性が高いです。

熱量が下がる原因は女性にあるかも

彼の熱量が下がる原因は彼を追いかけてしまっていたり、

ぜんぜん頼ってなかったり、

笑顔を見せていなかったり、

彼といるのにつまなさそうなリアクションのない態度だったりです。

そういうの、

男の人ってよーく見てますし感じています。

その理由は、

女性を喜ばせたいって思いが根底にあるからです。

男性は、根本的に女性を喜ばせたいから、

喜んでいる姿とか嬉しそうな表情を感じられなかったら、

「途端につまらないな!」って思うんです。

自信を失うことになるからですよ。

「彼女を喜ばせることができていないオレ。」

↑これが嫌なの。

こんなのはもう絶対的にプライドが許さないんです。

「オレは、たった1人の女性をも喜ばせることもできない。無能である」

っていう現実を彼女を通して

突きつけられるのがめちゃくちゃイヤなんです。

いやいや、喜んでるよ!って女性は思うかもしれませんが、

男性が気づかない、受け取れないレベルでリアクションが小さかったら同じなの。

喜んでないって男性がそう感じる。

だから、大喜び!してね〜!には「大」をつけてるんです。

鈍感だからオーバーリアクションじゃないと男性は気づかないんです。

おすすめ

男性が多忙と言いたくなる女性の振る舞い

彼氏がやってくれたことに対して、

いちいち文句を言う女性も男性の自信喪失を引き出しますね。

例えば、彼が気遣いで緑茶を買ってきたとしますよね?

そのときに「えー、ウーロン茶の方が良かったのに」とかね。笑

なんともない日常の一コマかもしれませんが

男性からしたら、「ダメ出しされた」ってなります。

一つくらいなら問題ないかもしれませんが、

↑のようなことをいう女性は、

無意識ですから他の場面でも同じような態度だと思います。

本人は無自覚だからこういった態度が

男性の熱量を下げてしまっていることに気づけないんですよね。

だから、ある日突然、「仕事が多忙で、、」と言われたことに、

「そっかぁー!」ってなんともないように

見過ごして気づいたら連絡がぜんぜんないとか。

気づくと浮気してたとかね。

それで相手を責めるよね。笑

浮気したあんたが悪い!ってなるよね。笑

恋愛は相手の心理や真意を読む力が必要

そうじゃなくて、なにかことあるごとに、

なぜなのか?っていう深いところを見る癖は必須ですよ。

この記事で詳しく伝えていますが↓

相手の心を読む驚きの秘策とは!?

本質力を養うかなめも↑ここなんです。

相手の心理や真意を汲みとるスキルってやつ。

発する言葉と行動には必ず理由があります。

話した本人も気づいてないような理由があったりします。

無意識にしろ自覚しているにしろ

発言と行動は発する相手の思考そのものですよ。

そこを相手よりも先に見つけられたら、

問題なんてものは問題じゃなくなります。

間違ってたら、修正していけば良いだけだから。

間違い→修正→うまくいく

どんな問題もここを辿るようになってます。

だから、多忙って言われたら、

くまなく自分の思い当たる原因を観ていくことです。

相手にぶつけるとか違いますよん。

そこは誤解なきよう本質を見抜くスキルを養ってくださいね!

ということで、
男性の多忙は信じてはいけません。笑

男心をこっそり知って

恋愛スキルを磨きたい女性は

下記のテキストがオススメです↓

男性心理の基本①手放したくない女性が叶う!

男性心理の基本②一生涯の信頼関係を築く方法

お客様の声

そのほかお客様の声はこちら!

ガチで男心を学びたいあなたへプレゼント!
モヤモヤする、、。彼との関係をどうにかしたい。ツラい状況から抜けだしたい!!
もし、あなたがそんな状態なら、このBOOKで解消できます。
男性から愛されるための基礎が学べて最後はスッキリする!
全100ページ!17,000文字以上の大ボリュームBOOK!
今なら期間限定で3つの特典を用意してます〜!急いでっ!
おすすめ
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「わたしの恋愛はこの先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついているかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛において
なにひとつ悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

私は「恋愛に悩みなんてないよ!」と言える女性を
たくさん増やしていくことが

私の使命です。

あなたの力になることが私の目的です。

このサイトに訪れてくれたあなたにとって
「自助力」な「なにかの気づき」を得られることを願って。

CTR IMG