恋人関係

彼氏を怒らせた時の在り方や対応の仕方!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

最近、Instagramのストーリーを使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

さて、今回は、彼氏を怒らせてしまった女性からのご質問です。

彼女の知りたいことは、

「信じて気持ちを元へ戻すには?」
「どういう在り方でいるべきか?」

解説していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

彼を怒らせてしまった時の好ましい在り方

元彼に連絡をしたことがきっかけで
彼が癇癪を起こしてしまった問題ですね。

カップルあるあるですね。

こういう時って、焦って何度も連絡して
彼のご機嫌取りをしたり、

下手に出て、優しくしてなだめたり、
擦り寄って解決しようと試みる
女性が多いと思うんですけど、

好ましい在り方としては、

「怒らせてごめんね、
今度からは気をつけます。」

と誠意を見せて
この件は終わらせることです。

必要以上に、相手の顔色を伺ったり、
優しさを見せる必要はありません。

なぜか?下手に出ることで、
彼が調子に乗るようになるからです。

落ち度がこちらにあることで、
相手の要望を聞かないといけなくなる雰囲気や
言いたいことを言えなくなっていく。

そんな立場を自ら作るのは良くないです。

立場が下にならないように、
誠意を見せた後は、堂々としてること。

スポンサーリンク

癇癪を起こす男性心理

癇癪を起こしてる時って、
男性は、「俺の気持ちを分かれよ!」
って受け入れて欲しいんです。

「呆れた、今は私への
気持ちへは答えられない」

って言われると、終わった!別れてしまった!
って思う女性が多いのですが、

決してそうではないんです。

嫌だった気持ちを受け入れて欲しいだけで
尚且つ、元カレと連絡を取るということは、

彼氏からすると、
気持ちが傾いていることを見せられた。

俺では満足させることが出来なかったのか?
といったように、プライドが許さないんです。

順位付けの部分が刺激されて、
腹が立ってる状態なんです。

だから、いくらこちらから
なだめても意味ないっていうか。

スポンサーリンク

怒らせた時の対応の仕方

つまるところ、
放って置いたらいいんです。

もう一度、信じて気持ちが
戻るようになるには?への回答ですが、

普通にしてたらいいですよ。

もし、会えるのであれば、
今まで通りデートを楽しんで

キャッキャ笑顔を見せて大喜びをして
何事もなかったかのように振る舞えばいいです。

一度、誠意を見せて謝ったのなら、
それでその件は終わりなんです。

それを何度もグチグチ文句を
言われるようなら
言わせておけばいいんです。笑

適当に聞き流して、
真に受けないことです。

それを真に受けて、媚び売って
下手に出て、要望を言えなくなっていく、

立場が下になることの方が、
関係をこじらせることになるので。

あくまで強気というか。

このスタンスが、実は、
男性から追いかけられ続けて
愛される秘策でもあるんです。

そんなの怖くてできない!
って言うかもしれませんが、

やってみ?

いつも通り接してみ。

スポンサーリンク

元彼と連絡はとっていいのか?

それで、元彼と連絡を取る件に関してですが、
取りたいのなら取ればいいと思うんです。

なぜか?恋愛は自由だから。

別に浮気してるわけでもなければ、
法律上、婚姻してるわけでもないし。笑

なんなら、あなたの人生と、
彼の人生はまったくもって別なの。

相手がそれを見て嫌な気持ちになるのは、
彼の感情であり、また別件です。

嫌な気持ちにさせないのなら、
連絡を取ることをやめるのではなく
バレないようにしたらいいと思うんです。

元彼と連絡を取るのは、
あなたがやりたいからやってるんでしょう?

やりたいことをやめなくていいと思うんです。

彼氏が嫌だと言うなら、辞めたい。
なら、辞めたらよいし。

自由である身なのに、
相手の意向に合わせて
我慢するのって違うから。

意味分かりますか?

バレないように徹底的に工夫ができるんなら
やればいいと思いますよ。

そうやって、自分の本心と、
彼氏の意向を上手に塩梅取るんです。

このやり方が上手くいかせる
コツだと思います。

ご質問者様からのコメント!

というわけで、
参考になりましたらうんこです🥺💓

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP