恋人関係

プレゼントをおねだりする方法を伝授!!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

さて、今回は、
男性にプレゼントをおねだりする方法を解説していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

おねだりするときの言い方

彼や夫、気になる人におねだりするとき、
どんな言い方をしていますか?

おねだりしたことがない方も、
参考にしていただければと思います。笑

私はいつもおねだりする時に、
こんな風に言ってます。

「可愛い〜🥺💓欲しい〜🥺💓」

以上です。爆笑

たったこれだけです。

では、これの何が男性に響くのか?
解説していきます。

スポンサーリンク

気持ちを表現することの意味

まず、上記はおねだりというか、
ただ自分の感情を表現しているだけです。笑

だって可愛いし欲しいもん。

これは、お値段関係なく、
純粋に可愛くて欲しいと思ったから
言っているだけなんです。

物が100円であろうと100万円であろうと、
可愛いものは可愛いし、欲しいものは欲しい。笑

こうやって、無邪気に表現するだけで、
男性はプレゼントしてあげようって気になります。

なぜなら、そこに計算やあざとさは無いからです。

私がいうと、計算しかなさそうな
イメージかもしれませんが、、、。笑

実際にお買い物へ行った時は、
マジでそう思っているので、
このマジな無邪気さが伝わっていると思います。笑

おねだりする時に、
あまりオススメしないのは、

「これ買って!」
「これ買って欲しい!」

という言い方。

これは、男性に指示をする言い方で
あまり可愛げがありません。

私の場合、この言い方は絶対にしません。

仮に誕生日プレゼント何が欲しい?
聞かれた場合も、上記は使いません。

「これが欲しいねん🥺💓」

としか言いません。

男性に限らず、
心理性的に人は、人から言われて
実行するよりも、自発的に実行する方が、
満足感や、達成感、自己重要感が満たされやすいです。

「可愛い〜🥺💓欲しい🥺💓」

と言って買うか?買わないか?は、
男性が決めることです。笑

私が決めることでは無いんです。

だから「買って欲しいから」というよりも、
ただ、ただ、可愛いから欲しい。

気持ちを伝えるだけ。爆笑

ちなみにこのやり方って、
女性の皆さんは経験したことがあるはずです。

それはどの時期かというと、
あなたが幼かった時のこと。

スポンサーリンク

無邪気さや純粋な気持ちは女性の元ある要素

まだ5歳くらいの頃。

お母さんやお父さんに、

「これ可愛い🥺💓これ欲しい🥺💓」

そう、素直に表現してませんでしたか?

全身を使って欲しい〜(♡・∀・♡)
と表現していたはずです。

私は5歳の頃、
どうしてもバービー人形が欲しくて、
欲しい欲しい🥺💓と泣いてました。笑

結果、お父さんが買ってくれました。笑
「ほんま、しゃーないなー!」
かなり文句を言われながらも、、、笑

子供って、自分の欲求に正直に生きてます。

あの無邪気で純粋な在り方を、
思い出してください。

男性に甘えたり、頼ったりするのは、
この感覚が必要なんです。

子供は、思った素直な気持ちを
そのまま表現します。

指示はしないですし、
相手の経済的状況も考えません。笑

別に無い概念を引き出せ!
と言っているのではなくて。

元々、女性が持っている要素を、
そのまんま使ってください。

女性はみんなみんな、
この感覚を生まれた時から持ってますよ。

今は忘れているだけです。

おねだりもそうですが、
思ったままのことを素直に言えないのは、

大人になるまで色んな経験をして
色んなしがらみや傷ついたことを経験して、
鎖がいっぱい身体にまとわりついてるからなんです。

穢れのない無邪気な姿を
忘れてしまってるだけです。

だから今一度、
彼や夫、好きな人の前では、
素直に思った気持ちを言えばいいです。

そういうのが可愛げがあるんですよ。

子供へ返ったことのように。笑

ちなみに、私は時が経っても
欲しいものはおねだりし続けます。笑

だって可愛くて欲しいから。爆笑

やり方はこうです。

そのお店へ行って、手に取らせてもらって

「可愛い🥺💓欲しい🥺💓」

ひたすら続けます。

そこに嘘偽りはありません。

自分で買えばいいかもしれませんが、
男性からプレゼントされるの嬉しくないですか?

私は男性からプレゼントをしてもらうことは、すごく嬉しいタイプなので、
そうしていますが、なんだかんだ言って
どんな女性も嬉しいはずです。

「買ってあげようか」と言ってもらえる
その想いに愛情を感じるからです。

お値段は関係ないです。

一本のバラでも嬉しいです。

そもそも、
なんとも思ってない女に、
何かプレゼントをしようって思わないですし。

それをもし、批判する女性がいるとしたら、
気持ちに素直でないと捉えますし、
妬みだと思ってます。

ほんとにほんとにほんとに、
何もプレゼントされなくて良いんですか?

と、言いたいです。

スポンサーリンク

自分の欲求を大事にすること

自分の欲求に素直になることって、
大人にとってはとてもとても大事なんです。

社会へ出て、長い間働いていたりすると、
嫌でも本音の欲求や気持ちを抑圧してます。

知らず知らずのうちに、
自分の気持ちを粗末に扱ってるものなんです。

じゃあ、どこで自分を大事にするのか?

自分で自分を大事にするのは、自分ですが、
それを発揮するのは恋愛の場面ですよね。笑

恋愛の場面を使って、
とことん自分を大事にする在り方を
実践してください。

自分を大事にしてこそ、
相手から大事にされるものです。

自分を大事にするとは、
自分の本音や欲求に向き合って、
受け入れてあげることを言います。

自分の本心を見ていくんですよ。

時々「そんなおねだり悪いから、、」
と言って遠慮してしまう女性がいますが、
遠慮なんて全く必要ないです。

「そんな高価なもの彼は買えないから、、」

買える、買えないは、
あなたが決めることではないです。笑

あなたはそんなことを、
全く気にしなくて良いです。

ただただ、ありのままを
表現するだけで良いです。

何度も言いますが、
男性は、好きな女性から頼られたいし、
たくさん喜ばせたいです。

男性はどこまでも女性を喜ばせたい

大喜びをしてもらう場面の1つとして、
おねだりが存在するわけです。笑

好きな女性にプレゼントをして、
大喜びをしてもらえたら、
男性は、もっと喜ばせたくなりますから、
その為に仕事を頑張ります。笑

たくさん稼いでくるようになります。

仕事を頑張ることで、社会貢献に繋がります。

すると?

会社は喜ぶし、お客様は喜ぶし、
経済社会の日本も喜びますよね?笑

誰が損しますか?

誰も損しないです。笑

お互いにWIN-WINなんです。笑

損得勘定の話ではないです。

そうやって、女性らしさを
ふんだんに使って男性をも、
喜ぼせてちょうだいよ。笑

ちなみに、プレゼントをしてもらったら、
必ずそれを愛用してくださいね。

昔、水商売をしていた時の顧客で、
奥様に20万円のストールをおねだりをされたことがあったと、仰っていたんです。

しかし、顧客はこういう。

「そのストール、身につけているところを
見たことがないんよね、、、悲」

とても残念そうだったんですよ。笑

しかも5年も前の話を、
未だに言ってるんですよ。

相当、悲しかったんだろうと思います。

この姿を見て、やはり男性は、
自分が施したことを永遠に喜んで欲しいです。

買ってあげたものを、
ルンルン♪で身につけてもらえたら、
買ってあげて良かった!ってなるものですよ。

そんだけ喜んでもらえたら、
お値段以上の値打ちがあるんです。

そうされた時、男として嬉しいし、

「彼女を喜ばせることができた!」
「俺は彼女を幸せにできる力のある男だ!」

と言ったように。
男として自信がつくんですよ。

その姿を見て癒されて、
もっと頑張ろうって思うんです。

だから、たくさんおねだりをして。爆

素直に気持ちを表現して、
めいいっぱい大喜びして下さいね。

それが大事!!!笑

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP