元彼・復縁

復縁の方法には3つの条件が鉄則なのは知ってる?

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

最近、Instagramのストーリーを使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

スポンサーリンク

女性からの復縁は不可能でない

今回は、復縁の条件について
解説していきたいと思います。笑

近頃、恋愛のお悩みで相談が多いのは、ダントツで復縁です。

定説では、
「女性は別れたら切り替えが早い」と言われてますが、

復縁を望むということは、そもそも
女性自身が別れを望んでなかったってことなんですよね。

よくあるのが、別れたいと思ってないのに
感情的になって「別れる!!」って言ってしまったり、

彼の愛情を試すために、
「私たち別れた方がいいかも、、」

と言ってしまったり。

普段の「在り方」が仇となり、
彼から別れようと言われてしまったり。

本心とズレたことを採用することで、
別れてしまうのですから、
復縁を望むのはある意味当然かもしれません。

それで、どんな理由でも、
女性からの復縁って簡単なんです。

なぜか?の部分は過去に配信してるので割愛します。

簡単と言っても、
3つの条件を満たしていることが大前提だったりします。

スポンサーリンク

女性から復縁する為の3つの条件!

3つの条件とは、

①元彼と連絡が取れる状態
②別れた原因を昇華している
③別れ際に縋っていないこと

 

①元彼と連絡が取れる状態

これね、勘違いして欲しくないのだけど、
連絡が取れるとは、元彼と友達感覚で
気軽に連絡が取れる状態を指します。

連絡を取るたびに元カレが引いた態度だったり
別れた尾を引っ張っているような雰囲気は、
マイナスへ働くので、そんな時は、
まだまだ冷却期間が必要と判断して下さい。

特に、「私たち何で別れたの?」
といったようなやり取りをする連絡は、
復縁から遠のいていく連絡です。

すなわち、連絡が取れるとは、
別れた尾を引っ張っていない、

別れた原因を昇華していることで、
気軽に連絡が取れるという認識です。

②別れた原因を昇華している

恐らくほとんどの女性は、
別れた原因をわかってないことの方が多いです。

なんだろう?
女性って別れたことを
納得しないんですよね。笑

男性って別れ際に「明確に」
別れる理由を伝えてます。

これをね、信じないんですよ。女性って。笑

いや!他にももっと理由がある!
とか言って的の外れた判断をしたり、

言われたことはスルーして、
それが理由じゃないって解釈するんです。笑

思考が複雑だからですね。笑

セッションでも別れた出来事を
ある程度聞くと、相談者様は、

「なんで彼は別れようって言ったんですかね?」

って聞かれることが
めっちゃあるんですけど。笑

いやいや、
「別れた理由そのまんまよ!」

って毎回、思うんですよね。笑

例えば、
「多忙で中々、相手してやれないし、
君を悲しませるのが嫌だから別れた方がいいと思う」

元カレが言ったとします。

ほとんどの女性は、多忙だから、
ということだけを拾って

「仕事が忙しいからだろう」
「落ち着いたら、連絡ちょうだい」
「多忙でも週一会えたらいいから!」

とか言うんです。笑

そうじゃないんですよね、、

相手は引いた態度なんです。

君を悲しませるのが嫌だってのは、
彼自身がそう思う出来事があったから伝えてるんですね。

一例ですが、もし↑の理由を言われたら、

「自分の何が、そう思わせたのか?」
とことこん原因を分析することです。

「多忙で相手してやれない」

って言われたとしたら、彼女は、
日ごろから多忙な彼へ

何してるの?今日はここへ行ったの♪
お疲れ様♪今日はどんな日だったの?
聞いて欲しい話があるの♪
寒いけど、体調大丈夫??

ここぞ!とばかりにラインを連投して、

もっと連絡ちょうだい!って
負担をかけてたのかもしれないですよね?

相手を気遣うテイで、
ラインをしていたのかもしれませんけど、
本当はもっと連絡が欲しい、愛が欲しい、
といった、気遣うフリで送っていたら、

彼は「要求されている」
って感じでいくようになるんです。

一例ですよ。

そういうの、男性は疲れていくから、
多忙という相手を傷つけない口実で、
本当は彼女と距離を取りたかったのかもしれない。

男性は、基本一つのことしか集中出来ないし

自分の普段の行いで、
彼女を満足させれてないと感じると、
お役に立ててない自分が情けなくなってきて、

別れを選択することもあるんです。

そのような男性心理を踏まえて、

「自分の行動の何がいけなかったのか?」

彼が伝えた明確な理由から、
己を振り返って分析をする。
原因が分かったらその後、改善することが大事なんです。

なぜか?元カレと復縁する時、
元カレは、
「彼女がどのように変化したか?」

ここのところを見るからです。

ぶっちゃけ、原因が昇華されてないと、
ヨリを戻したとしても、その後うまくいかないよね?

上記の理由で別れたとしたら、
彼女は、自分の「愛が欲しい!」
ってしてしまう「在り方」を変えないと、
また彼が負担に思う出来事が起きて、

「やっぱり俺たち無理だと思う」

って言われる結果になるからです。

「別れたら冷却期間が必要」と、
巷で言われている通りに真似だけして
ただ、待つだけじゃダメなんです。

冷却期間で熱りが冷めたら、
元カレは、私の良いところを再度
思い出してくれて、悪いところはなかったことにしてくれて

なんとなく連絡だけ取り合い、ご飯へ行って
復縁が叶うってことはないんです。

冷却期間の間にすることは、
別れた原因と自分へ向き合って、
元カレが言った理由を、

改善してなきゃ復縁は叶わないんです。

原因を昇華して、
自分に変化を起こすことができたら、再会した時に、

「こんなに変わってるんなら
付き合っても上手くいくかもしれない」

って思ってくれるんですよ。

そうした時、復縁は叶います。

実例として過去に元カレと10回以上
復縁を繰り返した私ですが、

まさに、上記で書いている通りに、
相手が「コイツ変わってないな」と、
判断された時、プツンと連絡が途絶えて
会うことすら叶わないってよくありました。

反対の、復縁が叶った時って、

「自分とこんだけ向き合って、
ここを改善したんですよ、どうでしょうか?」

みたいなことを元カレへ伝えた時、
それなら、ちょっと会ってみる?

アレよアレよと、会うことへ繋がって
お互いの至らない部分の話をして

「今度からはこうしていこうね」

和解して復縁へ辿るって
何度も繰り返したものです。

合理的な彼らは、
基本無駄なことは嫌いです。

生産性のないことは、ただ疲れるだけだから
避けていきたいし、可能性の低いものへ
向かっていくのには抵抗があるから、

同じ時間を過ごすのなら、
上手くいく結果を求めて、
行動を起こすのだと思うのですよ。

自分が変化してないまま、
元カレと連絡を取り合っても
良い結果にならない場合がほとんどです。

だから、別れた原因の分析と改善は必須です。

スポンサーリンク

復縁のコツ

その後、元気ー?って
ジャブを打つと良いですよ。

コツとしては、
未練があることをほのめかなさいこと。

テンションがさも、変化の有りようを
示しているかのような態度が好ましいです。

それと、復縁への行動は、
なるだけ早い方が良いです。

半年、一年よりも3ヶ月単位の方が良いです。

なぜか?時間が経てば経つほど、
他の邪魔が差し込んでくるからです。

他の邪魔とは、別の女性の存在とかね。

期間が空けば空くほど、
復縁の可能性は低くなりますから、
とっとと原因を昇華することをお勧めします。

③別れ際に縋っていないこと

別れ際に縋ってないこと。
縋るとは、例えば、

「多忙で中々、相手してやれないし、
君を悲しませるのが嫌だから別れた方がいいと思う」

「なんで?多忙でも大丈夫だから、別れないで欲しい。
連絡もそんな取らなくてもいいから!
悪いところがあったら改善するから!お願い、別れないで。」

といったようなことです。

別れを選択した理由を
一度だけ聞くのは良いんです。

理由を言わずに「別れたい」の一言で
終わらせようとする男性もいますからね。

でも、理由を聞いた後に、追いすがって
別れないで!っていう態度は、

とことんカレの熱量を下げ、
復縁が遠のいていくことになります。

なぜか?相手は引いた態度だからです。

恋愛の極意は、引くことです。

スポンサーリンク

縋る態度は押し売りである

縋る態度とは、
押して押して押し売りです。笑

例えば、あなたが飲食店へ行って
定食を頼んだ時に、

「こちらの一品もいかがですか?」

とスタッフに勧められたとします。

「いや、結構です」

断っているのにもかかわらず、
負けじとスタッフは、

「こちらの一品は期間限定でして、
なかなか獲れない魚を使用して、、
かくかくしかじか、、」

「それでも要らないです!!」

「えっ、あと3つしかないんですけど、、」

「要らんと言ってるだろーが!」

ってなると思うんです。笑

そうなった時、押し売りされた側は、
もうあの店で定食食べるのやめようってなると思うんです。笑

なぜか?気分が悪いからです。

追ってくるものを追いたいと思わない。

それが、男性の本能だから。

縋るとは、追っていることイコール。

男性は追ってはいけないって
散々伝えてますが、

復縁にとって不利になるだけでなく、
自己価値を下げる行動だからですね、

価値が「低く見える」態度は魅力的に映らない。

価値が低いとは言ってないですよ。
あくまでも、低く見えてしまう。

自己価値を下げるだけでなく、
相手の意向を受け入れない態度は、
エゴなんですよ。

エゴとは、自己満足の領域。

自分だけが良ければいいって魂胆のもと、
起こす行動のことを言います。

元カレがノー!と言ったのなら、
相手の意向を受け入れてこそ、

本当の愛であり、それが良い関係を
築く人間関係の基本だと思います。

本心を採用する事は自分を幸せにする事

言ってることは、
難しく感じるかもしれません。

どうしても感情が伴いますから、
受け入れ難いことをお伝えしてるかもしれません。

でもね、あなたは、
彼と復縁したいのでしょう?

あなたの本心は、
また彼と一緒にいたいんでしょう?

それだったら、本心を大事にして
行動してあげてくださいな。

自分を幸せにするのは、自分なんです。

何かを得ようと思う時、
過去の古い思考は捨てないと
手に入らないんです。

そこに、よっこらしょ!の本気は必ず伴うんです。

ライブでもお伝えしましたけど、
時々、復縁がゴールになってる女性をお見受けします。

それだと、結果的に上手くいかない。

上手くいかないとは、すなわち、
あなたが彼と一緒にいたい本心は叶わないってこと。

それは、つまり
本心を無下にしてることになるんです。

カレはなにを意図して、そう言ったのか?
カレの求めていることは何なのか?
自分の改善すべき箇所は何なのか?

ちゃんと観ていくことですよ。

案外、
「あなたの言うことは受け入れてるよ」

って態度を別れ際にちゃんとしていたら、
その態度が、「手放して惜しかったな」
という感情を引き出す手伝いをします。

その感情を引き出すことができたら、
本心へ沿った復縁は、有利に働きます。

そういうのが、自分を幸せにするんです。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP