出会い・片思い

付き合う前のデートで考えるべき必勝法!

片思いなんて楽勝

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、片思いしている女性に向けた、
付き合う前にデートで考えるべきことを解説していきます。笑

スポンサーリンク

付き合う前のデート

まず、気になる人や好きな人と、
1回目のデートが決まった時、

ぼーっとした頭でデートへ
行ってはいけませんよ。

以前もお伝えしましたが、
1回目のデートは、
2回目に繋げるためのデートですから。笑

デート中に、
次に繋がりそうな策を、
予め用意してデートへ挑んでください。笑

例えば、
「今度、こんなイベントあるらしい。
期間限定なんだけど、行ってみたーい🥺💓」

とか、

デート中にダーツやビリヤード、
ボーリング、カラオケに行ったのなら、
勝負をして、

「負けたら、次会うときに○○を奢る!」

のように、約束をするとか。

そうやって、
自然な形で、2回目のデートへ向かうよう、
工夫を凝らすのです。笑

時々、なんて誘えばいいですか?
とか、
次、いつ会えるのでしょう?

とかって躓く女性がいますが、
何も考えてないからそうなるのです。

スポンサーリンク

ラインで約束をするのは非効率

わざわざ、ラインで
次のデートを取り付けるのは、
ちょっと効率悪いし、
約束の成功率も低くなります。

なぜなら、
こちらからラインをした時に、
その相手がどのような状況で、
どのような環境で、どのような心境か?

分からないから、
失敗しやすいんですよ。

もしかしたら、
家族と揉めて喧嘩してる時
かもしれませんしね。笑

そんな時に、
デートのお誘いが来ても、
それどころじゃない!となって

スルーされたりするんです。

男性は、基本一つのことしか
考えられませんから。

私もそのようにしてましたよ。

2回目のデートでは、すかさず、

「こんなイベントがあって、
行ったことがないから行ってみた〜い🥺💓
次、いつ休みですか?笑」

畳み掛けるように、
約束を取り付けるのです。笑

ついでに、
男性に使うと良いフレーズは、
上記にあるように、
「こんなの初めて」ですから、
ふんだんに使用してください。笑

男性はプライドの高い生き物ですから、
「こんなの初めて」と言われると、

自己重要感が満たされやすいのです。

自己重要感とは、

「相手にとって必要な存在である」
「相手にとって役に立てる」

といったことを指します。

それで、この自己重要感を、
別の角度で満たすとしたら、
「価値の高い女性と一緒に居ること」

男性から価値の高い女性と思われる、
簡単な行いは、大喜びをすること。

初デートでは、
大袈裟なくらい大喜びを
してあげてください。笑

きゃー🥺💓すごいっ!
美味しい〜!楽しい〜!嬉しい〜!

そんな女性の姿を見て、
ニコニコ微笑ましく
嬉しそうにするはずですから。

やってみてください。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP