マインド・在り方

DV男にハマる女の離れられない心理解説!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、男性からDVを受けているのにも関わらず、
彼と別れられない女性の恋愛について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

DV男にハマる女の心理

DVを受けている女性って
なんで離れられないか知ってます?

暴力を振るわれ身体中に
痣が出来ているのにも関わらず、
彼のことが好きだと言い張る女性。

またはそんな恋愛をダメだと分かっていても
やめられない関係。

周りからことごとく
やめとけ!と言われても聞かない。

その理由は、
DV恋愛は一種の麻薬だからです。

麻薬とは、
快感を得るためのもの。

どういうことかというと、
暴力を振るわれると痛いやん?笑

痛くて泣いてる時に、
心を落ち着けた男性が
優しく振舞ったりしますよね?

「叩いてごめんね」

とかって。

すると、優しくされたことに、
ひどく感動を覚えるんです。

痛くって辛い時に優しくされたら、
普段優しくされるよりも、
何倍もの優しさを感じるんですよ。

マイナスからプラスへの振り幅が凄い。

たとえば、自分が元気な時に、
人に励まされても何とも思わないけど、

どん底へ落ちて超辛い時に
人から励まされたら、
感激して感謝しません?笑

そういう時に人っていいもんだなって
思ったりするわけで。

マイナスからプラスへの振り幅の差が
開けば開くほどそれが快感となり癖になる。

DVを受けるなんてあり得ないって
分かってても、本人にとっては、
その振り幅が快感なわけ。

マイナスの状態から優しくされると、
10倍の優しさを感じてしまって

さも愛されているかのように錯覚し、
その快感がやめられないから、

麻薬みたいに癖になって、

いつまで経ってもDV恋愛から
脱出することができないんです。

スポンサーリンク

DV恋愛は一種の麻薬である

まぁ、本人にとっては麻薬ですから、
ドラッグなどの薬にお金出して買って
捕まる可能性もなく、

快感を得られるんなら、
安いもんですよね。

どこかで聞いた話で、
これと似た事例があるんです。

手術をする時に全身麻酔しますやん?

その、麻酔が効く瞬間って
強烈な快感らしくって、
気持ち良さを覚えた患者が、

術後、状態が良くなっているのにも関わらず、
麻酔を打たれた瞬間の快感を
もう一度味わいたい理由で

手術を懇願する患者がいるそうです。

一種の麻薬効果ですよね。

体を痛めつける行為であっても、
脳内が快感を覚えたら辞められないんですよ。

これと同じようなもんで、

普通の感覚だったら、
DVを受けた時点で、別れますよ?

どっからどうみても、
DVを受けるなんて

愛されてるわけも、
大事にされてるわけもないから。

仮に自分の娘が
何処の馬の骨か分からない男から
DVを受けていたらどうです?

どんな手を使ってでも、
その男と引き離すと思うんです。

カッとなった矛先を暴力で片付けて
明らかに(力の差)弱い生き物である
女性に暴力を振るうなんて

うんこ以下ですよね。

そのうんこ以下の男を、
好きだなんて感覚が壊れてるんです。

暴力を振るうという強烈なマイナス要素を
男が持っているせいで、

他の良い部分(男のプラスの要素)
がより浮き彫りになって、

ちょっと優しくされただけで、
ちょっと尽くされただけで、
ちょっと構われただけで、

彼女にとっては、
プラス100万点の評価を感じるんです。

そうやって錯覚を起こしてるんです。

感覚が麻痺している女性は、

そのうち「完璧な人はいないから」とかって
暴力を振るうのは、単なる1つの悪い部分としか捉えられなくなって

正当化しちゃうんです。

正当化しないと、
自分の好きな気持ちが保てないからですよ。

本来、自分の存在は大事なはずです。

自分の体も大事なはずです。

そんなこと、当の本人は
無意識下では分かってるんです。

分かってるけど気づけない。

体を傷つけられているのに、
彼は優しいからってやめられないのは、
それでも得るもの(快感)があるって

麻痺してるから。

苦しさと引き換えに、
振り幅のすごい優しさを貰ってるから
ある意味、需要と供給みたいな話ですよ。

やめられないのなら、
やめられない理由がある。

その理由の一つが、DVを受けた後、
優しくされることが快感になってる。

構われてる感というか。

恐らく、永遠と愚痴を言い続ける女性にも
同じことが言えると思います。

周囲に愚痴を言いまくって、
気分を晴らすだけでなく、

共感を得て、自分は間違ってないって

そうした構われてる感が快感となって
愚痴がやめられないとか。

スポンサーリンク

DVにハマる女から抜け出す方法

そういった方々に共通して
やらなくちゃいけないことは、
自分の在り方を決めることですね。

在り方を決めていなかったら、
相手の言うことに振り回されて

彼の価値観に自分を嵌めて、
無理したり、変な方向へ行ったりするんです。

無理したり、変な方向に行くから
どこかで発散してないと、

誰かに心の面倒を見てもらわないと、
自分の足で立てないんですよ。

在り方とは、
自分の欲求のことですよ。

自分の本当の欲求(本心)は、
無意識下にあるんです。

無意識だから表面に出てないから
掘り起こさないと気づけないってわけ。

心の内を奥まで掘っていかないと、
表に出てこないんです。

嫌なことは嫌!!って言えないのは、
本心に気づいてないから。

自分の心と対話してないからよ。

本当はイヤなのに、相手の顔色を伺って
嫌われたくないからって受け入れたり。

本当は文句があるのに、
喧嘩したくないからって
言いたいことを言わないでいたり。

↑これらもぜ〜んぶ、
顕在意識に出ているニセモノですよ。

本心とズレてるんです。

本心とズレたことをしていると、苦しんです。

本心をとことん見つめて、
自分だけの在り方を決めることができたら、

DVを受けることが間違っていたことだと
気づけるようになるんですよ。

そしてそれを、堂々と
自己主張できるようになるんです。

本心に従った選択ができるようになると
苦しみから解放されます。

それが、真理だからです。

そうしたとき、晴れて
ボロ雑巾のように扱われる恋愛から卒業できるんです。

それをしないままだと、恐らくですが、、

感覚が麻痺すればするほど、

「男性から愛されるとは?」

分からなくなります。

普通の恋愛ができなくなりますね。

当てはまる方は、
早く抜け出してほしいです。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP