マインド・在り方

恋愛は1度で上手くいかないのは当たり前ですよ?

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、恋愛は一度では上手くいかない件について解説していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

恋愛が1度ではうまくいかな理由

恋愛についてかれこれ
250記事くらい書いているのですが、
ここに書いてることを1つだけ
掻い摘んでやっても上手くいきません。

たまに上手くいく人もいるのですが、
じゃあ、その違いは何か?というと、

個々の恋愛スキル・持っている思考(自己価値の高さ)によって変わります。

恋愛スキルの感覚が養われているか?どうか?です。

恋愛って、感覚+理論だと私は説いてます。

理論を用いて、上手くいく感覚を身につけるために毎日記事を打ちまくっています。

恋愛スキルが並にある人と、
恋愛経験が少なくてスキルが低い人。

また、思考がマイナス思考で、
何をやらせても後ろ向きな人。

自己価値が低く、自分を肯定できない人。

前者と後者だったら、前者の方が、
圧倒的に効果は出やすいです。

何か一つやって上手くいく人は、
これまで自分が無意識にやっていることが、
たまたま正解だった場合が多いです。

または、自己価値がもともと高く、
自己肯定感も高いから上手くいきます。

そういった方は、上手くいかない原因だけを
改善すれば全てがうまく転がり出します。

ところが、恋愛スキルが低かったり、
思考がマイナス思考だったり、
自己価値が低かったり、
恋愛経験が少なかったりすると、

ぶっちゃけ、ここに書いてることは
全てやる必要が出てきます。

やっている過程で失敗することもあります。

失敗してもいいんですけど、
問題は失敗体験で嫌な思いをして、
消極的になり、学ぶことをやめてしまうこと。

あのね、失敗なんて山ほど体験しますよ。

なぜかというと、
思考は簡単に変わらないからです。

今まで恋愛が上手くいかったのは、
思考が間違っているから、と散々お伝えしてますが、
失敗思考が成功思考へ変わるまで失敗は繰り返します。

自走できるようになったときにはじめて、
今までの考え方や、やり方は
間違っていたんだと自覚する順番。

失敗して途端にやめる人は、
この方法じゃ上手くいかないって、
また新しい手法だの、テクニックだの、
学びはじめて全然上手くいかないって
前進しない人がめっちゃいるんですけど、

一つやって上手くいくわけないんです。笑

例えば、恋愛は10個の項目を完璧に実践できたら200%上手くいくと仮定します。

そのうちの1つやって失敗したんだとしたら、
その1つの方法が悪かった、間違っていたからというよりも
あなた自身がスキルとして残り9個が伴ってないから「間違えるんです。」

↑個々の恋愛スキルによって、結果が変わるのは、
あなたは何個出来ているのか?ってことです。

すべては連動してますから、
何か一つやって上手くいくって無理に近い。

今でこそ、発信してる側の私でさえ、
対応をミスって連絡が途絶えるとか、
男性を怒らせるとか、沈黙になるとか、
気分を悪くさせるとか、山ほどありましたよ。笑

でね、上手くいく感覚を身につけるには、
ただ単にやるだけじゃなくて、分かっている人から
フィードバックしてもらいながらやらなきゃ意味がないんです。

なぜかというと、恋愛の問題は、
本人が気づかずに失敗をしている問題がほとんどだから。

自分が間違ってるのか?合っているのか?
分からないから分かっている人に聞きながらやる方が良いんです。

思い込みもありますし。

相談者様の話を聞いていると、
小さな問題だと思ってスルーしていたりして、
「そこが問題よ!そこ!」と思うことがしばしばあるんです。

ちょっと話を聞いただけで、それってことは、
他の場面でもたくさん間違ってる可能性が高いから、
それらを全部正していこうと思ったら、一回じゃ無理なんです。

何度も継続して、フィードバックして
改善して実践してフィードバックして改善して実践しての繰り返しが必要です。

一人でやっていくのも自由なんで、
講座を読んでできる人はやればいいのですが、
上手くいかないと思います。

なぜかというと、
恋愛はマニュアルじゃないからです。

例えば、
遠距離恋愛をしていたとします。
基本姿勢として男性から会いに来てもらって!と教えています。

だからといって、必ずそうしないといけないわけではないんです。

仮に彼が学生で、お金がないってなったら、
中間地点で会うとか、会いに行くとか。

こういうの、感覚で判断する部分なんです。

基本は、会いに来てもらうスタンスだけど、
相手ありきだから、あなたの感覚を使って、
会いに来てもらうべきか?会いに行くか?

その時の上手な判断は、
現状の2人の関係によって変わるんですよね。

ところが、マニュアル的に考えてしまうと、
義務的に全部真似ることになって、
「頭を使わず」「相手を観ず」に判断をすることになるから、
教えられた通りにやったのに、相手が怒ってしまった、、なんてことなる。

このように、スキルが備わってないうちは、
失敗して当たり前だったりします。

自己判断ができるようになるまでは、
必ずサポートが必要になるのは、このことを言っています。

理論そのものは、講座で学べばいいけど、
感覚を掴もうと思ったら、上手くいってる人の感覚を真似る必要があるんです。

感覚は目に見えない部分ですから、
文章では表せれないんです。

だから、上手くいってる人から
直接サポートが必要なんです。

非言語も踏まえた情報を持って帰ってもらって実践です。

恋愛だけでなく、仕事もそうだと思います。

スポンサーリンク

感覚を掴むとは?実例

たとえば、「あなたはレジ打ちが仕事ね」と言われて、
座学でレジ打ちの知識を詰め込んだとします。

「さぁ、レジ打ちしてください!」

・・無理ですよね?

この時の心境はだいたいこうです↓

「頭では分かってるんだけど、、」
「頭では理解できるんだけど、、」

↑やる気のない方は、
この場面で辞めたりします。

まずは実際にレジを打つことを実践しないと身になりません。

で、実践途中に、数字を打ち間違えるとか、
お釣りを渡し間違えるとかたくさん失敗して、
その都度、間違ってる部分を指摘されて、先輩に教わりながら「体で覚えますよね?」

そうして独り立ちできた頃には、

「どうやれば、効率よくレジが打てるのか?」
「どう操作すればクレカ決済はできるのか?」

慣れてきて、感覚で分かっていくわけですよ。

ここで、独自のアイデアも出てきて、
もっとこうしたら良いってことがわかる。

「このボタンは押したことないけど、恐らく○○操作のボタンなんだろうな!」

というように、自分は経験したことなくても「感覚」で見えてくるわけですよ。

なぜかというと、それ以外の情報について経験・熟知をしているから見えるんです。

これを男性に当てはめてみると、
不倫相手に本気になる男性を見た時、

自分は男性でもないし、不倫相手でもないし、奥さんでもないけど、

「なぜ?本気になったのか?」

男性の心境や、奥さんの言い分、不倫相手の心境も分かるようになるってことなんです。

そうした時、どうすれば上手くいくのか?
自分の力で解決が見出せるってこと。

こんな壮大に思えることを?やるわけなんだから、
簡単に上手くいくわけないです。笑

スポンサーリンク

失敗してもやめなくていい

話は戻りますが、
簡単なレジ打ちの作業でさえこうなのに、
恋愛となると相手は生身の人間です。

現在進行形で心境に変化が起きたり、
成長していく人間を相手にするんです。

それを、ちょっとやそっと学んだだけで、
上手くいくんなら、誰も苦労しません。笑

ということはよ?
ちょっと失敗しただけで、辞めなくて良いんです。

辞めたら、どうなるかというと、
これまでと同じように失敗を繰り返し続ける、
幸せになれない恋愛を繰り返し続けるからです。

この恋愛講座では、

「たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続ける」

これをポリシーとして提唱しています。

この意味は独身でいようが、結婚していようが、すべての女性に当てはまるポリシーです。

なぜ、これを提唱しているかというと、
女性の本質が↑これだからです。

どんなに、「男なんてもういらんわ!」
と思っている女性であっても、本質は変わらないんです。

女性の人生の中で、恋愛の立ち位置は、
8〜9割を占めるほど重要なジャンルとして捉えています。

恋愛がうまくいくようになれば、
仕事がうまくいってなくても、
人間関係がうまくいってなくても、
金銭面で苦労していたとしても、

女性の幸せに対する満足度は
100%へ近いくらいに感じられる。

心が心底満たされるのは、実は
「たった1人の男性から愛され大事にされている状態にいる女性のみ」です。

それほど言っても過言ではないくらい
影響を及ぼす力が、女性にとっての恋愛です。

諦めず、頑張って。笑

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP