恋愛講座

男性の敵は男性です。

男とは

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

最近、Instagramのストーリーを使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

女性向けです。

そこで恋愛講座の記事を、
こちらにも書き留めることにしました!

さて、今回は、男性の敵は男性である心理を
解説していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

男の敵は男である理由

男性は他の男性に負けたくないと思っています。

その闘志は、女性が女性に負けたくないと思う気持ちの200倍以上も強いです。

本能的に思っていることです。

これを表す証拠に、
男性同士は情報の交換をしないことが
現象として出ています。

女性は、女性同士で常に情報交換をします。

コスメの話から美味しいお店の話、
彼氏や家族関係について、日常のうわさ話にいたるまで。

親友と言えるほど仲が良くなると、
お互いのプライバシーについて
ほとんど知っている、ということも
珍しくないです。

問題や悩みが起きたら、
事細かく女性同士で話し合い、
一緒に解決していきます。

ところが、男性はそうではありません。

たとえ親友であっても、
内情を言わないですし、言ったとしても
表面的なことだけしか言わないです。

では、男性がなにかの問題に
ぶち当たったとき、どうするか?

一旦は自分の力で解決を試みます。

何度も何度も試みて、それでもダメだったら、
最後の手段として専門家に依頼します。

友へは相談しません。

男性同士は、本能的に敵だと
みなしていることが由来です。

友へ内情を相談する格好が教えを乞うあり様で、
必然的に2番手になっているような気さえして、それが許せないからです。

だから、例えると男性は、

恋愛に困ったら恋愛のプロに相談します。

パソコンに困ったら、
プログラマーやSEに依頼します。

起業に困ったら、
起業家コンサルに依頼します。

といったように。

女性同士のように、
友へ内情を事細かく伝えたりしないんです。

だからこそ、

悩み落ち込む男性へ対し、女性からの
「どうしたの?」「なんでも言ってね」

これは要らないということ。

その発想は女性同士のやり方だからです。

男性は相手が友であっても、上司であっても、
無意識的に勝ちたいと思っているし、

チャンスがあれば、他の男性を出し抜いて
自分が1番になりたいと本能的に思っています。

男性は、他の男性に負けることが許せないです。

男性が武勇伝を女性へ語るとき、
無意識的に他の男性よりも、
俺の方が優れていることをアピールしたいが為に、武勇伝を語ります。

女性が、彼や夫の前で
他の男性を褒めたとき、
嫉妬をしてふてくされるのも。笑

本能的に負けたくないと思っているからです。

スポンサーリンク

男性同士の闘志を利用する

過去記事で、
男性からナメた態度をされたときに、
本気の態度で「他とよろしくやるんで!」

と示してください!とお伝えしているのは、

男性の本能である、他の男に負けたくない、
手に入れた女性を他に取られたくない

といった闘争心、独占欲、順位付けなど。

これらの性質を刺激し、
利用するためです。爆

自分の手に入れた女性が
他の男の手に渡ることは、
本能的に許せないのだから、
無意識的に取り戻そうと働きます。

戦場で勝ち取った城を奪われたくない感じ?笑

実は、これらはプロポーズさせる、
告白させる、格下立場を格上へ逆転する、

などにおいて、
全てこの手法で策を立てます。笑

面白いでしょう。笑

ちなみにキャバクラの話になりますが、
ある女性が、男性Aと男性Bの両方から指名をもらっていたとします。

要は、指名被りということ。

その場合、ある女性は、
男性Aと男性Bのお席を同じ時間内で
行ったり来たりして接客を行います。

その時、女性が男性Aへ
高いシャンパンをおねだりして
おりたとしますよね?

その状態で、男性Bの席へ戻り、
男性Bが他のお席でシャンパンがおりた事実を知るとします。

すると突如、「俺もシャンパンおろす」とか言い出します。笑

これもまさに、
他の男性がその女性を
「俺よりも満足させている姿」
が許せないからそうなります。笑

男性側がシャンパンを
飲みたいからじゃないです。笑

シャンパンがどんどんおりる
特定女性のお席というのは、
男性の闘争心を利用しているからです。

無自覚かもしれませんが、、。

あの世界は、
男を操るプロの集まりですから。

何度もその場面を目の当たりにしました。

私の場合も、なんにもシャンパンのおねだりをしてないのに、
席へ戻ったら勝手に頼まれてました。

それほど男性は、
他の男性に負けたくないです。

女性同士だと、この感覚はあまりないので
分かりづらいかもしれませんが、
男性と女性とでは、生き物が違うのです。

ご理解いただけたでしょうか?笑

ということで、
恋愛のご相談も下記からお受けしてます!

スポンサーリンク

【自己実現】ゼロ円プレゼント↓@LINE

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

自己実現がゼロ円!

Instagramでフォロー!

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram Access Token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

関連記事

PAGE TOP