恋人関係

ネガティブな内容は彼になんて伝えるべき?

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!
恋愛こじらせを改善する為に男性心理や自己肯定感を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

ネガティブな内容を伝えるには?

たくさんの女性の恋愛相談に乗っていると、ネガティブな内容に関して「どのように彼を伝えたら、差し支えなく、険悪なムードを避けられてなおかつ良好な関係を保てるのか?」という部分につまずいて、ご相談に来られることが多いです。

たとえば、

「彼が仕事を辞めてニートをしています。仕事して欲しいんですけどなんて言えばいいですか?」

「あまり飲み会に行ってほしくないんですけどなんて言えばいいんですか?」

「〇〇日のデートは早く切り上げたいんですけどなんて言えばいいですか?」

「旦那のお小遣いを減らしたいんですけど、なんてお願いすればいいですか?」

というような感じ。結論からお伝えしますと、これらは理由を添えてそのまま伝えたらいいです↓


「彼が仕事を辞めてニートをしています。仕事して欲しいんですけどなんて言えばいいですか?」

→「生活に張りが出るし仕事して欲しいな〜!」

「あまり飲み会に行ってほしくないんですけどなんて言えばいいんですか?」

→「このご時世だと不安だから飲み会は控えてほしい」

「〇〇日のデートは早く切り上げたいんですけどなんて言えばいいですか?」

→「〇時から予定があるので〇時にはお暇します!」

「旦那のお小遣いを減らしたいんですけど、なんてお願いすればいいですか?」

→「子供の養育費に〇〇円上乗せで入用だからお小遣いを減らしてもいい?」


こんな感じで。
ところが、なぜ?女性たちは、ありのままの言いたいことを伝えられないのでしょうか?

相手に伝えられない原因とは?

きっと心の根底にはこんな思いがあるのではないのでしょうか?↓


「相手にとって不都合だと予想されることを言うと険悪ムードになるかもしれない」

「伝えることによって波風立つならやめときたい」

「そもそも内容的に相手に言ってもいいか判断がわからない」


もし、そうだとしたら、それは余計な考え方なので改める必要があります。

波風立てずに人間関係をやっていきたいと思うのは誰でもそう思うので、それは特に悪いことではありません。でも、誰かとコミュニケーションを取る上でまったく摩擦が起こらずに平穏にやっていくのって無理があるんです。

なぜかというと、人は、事実を見て会話をしてるんじゃないからです。

事実から自分の色んな経験や価値観や考え方を通して物事を「独自に解釈」をして、相手にアウトプットをしています。

要するに、Aを投げたからといって、必ずしもあなたが想像したAの反応で返ってくるわけではないということ。

事実は同じでも人によって解釈は異なる

人によって持ってる地図が違うから、たとえ自分がきっと相手はAを言ってくるだろうと予測をしても、ある人はBで返すし、ある人はCで返すし、またある人はEで返すこともあるんです。

たとえば、あなたの目の前にリンゴがあるとします。そのリンゴをイメージしてみてください。

つぎにイメージしたリンゴの形や色や全体像を教えてください。

さて、あなたはなんて答えますか?
人によって、赤くて丸い艶々したリンゴを思い浮かべる人もいれば、青くてマットな色合いをしたリンゴを思い浮かべる人もいます。

また、ある人は、すりおろしたリンゴを思い浮かべる人もいるんです。

もちろん、あなたが赤くて丸いリンゴを想像した時と同じように、相手も赤くて丸いリンゴを想像する時だってありますよ。

でも、毎回そうではないはずですし、同じだからと言って、別の話題に移った時に、「あの人はきっとこう思うに違いない」と決めつけてしまうのはとても恐ろしいことなんです。

その理由は、考え方や価値観は時とともに、年齢とともに、経験とともに簡単に変わるからです。

何が言いたいかというと、同じ事実を投げても、人によって返ってくる反応は絶えず違う。人は、事実ベースでコミュニケーションをとっているわけではなく、その時、その時の「独自の解釈」で会話している。

ということは?


「彼が仕事を辞めてニートをしています。仕事して欲しいんですけどなんて言えばいいですか?」

「あまり飲み会に行ってほしくないんですけどなんて言えばいいんですか?」

「〇〇日のデートは早く切り上げたいんですけどなんて言えばいいですか?」

「旦那のお小遣いを減らしたいんですけど、なんてお願いすればいいですか?」


↑これらを伝えときに、相手がどのような反応するかは、相手に聞いてみてからじゃないと実際のところわからないですよね?

だから、そのまま理由を添えて伝えることがおすすめなわけです。

ところが、ほとんどの人は、「きっと彼はこういうに違いない」(ネガティブな反応)とか、「受け入れられないかもしれない」とか、「嫌われるかもしれない」と思ってしまいます。

こうなるのは、あなた自身の解釈がフラットになっておらず、ネガティヴ寄りだったり、思考がなんらかの原因でねじれていたりします。

一種の思考癖です。

フラットではない思考癖を持っていると、相手の反応が気がかりになって、毎回、何かネガティヴと思える話題を持ち出すときに、「言ってもいいのかな?」ってなってしまいます。

なぜ?そうなるのかというと、「自分的にネガティヴと思える話題を言う=よくないこと」と、思考回路にプログラムされているからです。

伝えられない現状を生むのは脳内プログラムのせい

この思考回路は、悪い癖ではなく脳の仕組みがそうなってます。視覚、聴覚、触覚、味覚、感覚などを通して取り込んだ膨大な数の情報を、脳はどのように処理をしているのかというと、

全部の情報を取り入れることはできませんから、(脳がパンクする)

自分の経験や過去の成功体験、失敗体験、などなどを通して、A=B、C +E=Gというように、自動的に取得選択をしてプログラムしています。

たとえば、幼少期の頃に、お父さんが怒ってよく手を振りかざして叩かれた経験があり、それを「怖い」と記憶していたとします。

すると、その人の思考回路には、「手を振りかざす人=怖い人」というようにプログラムされてしまうんです。

これが、日常生活に支障をきたすとき、目の前にいる人が単純に、頭を掻くのに手を挙げただけなのに、それを見ただけで、、

「手を振りかざす人=怖い人」というプログラムが一瞬のうちに作動してしまって、「なんかよくわからないけど、あの人と会うと怖い気持ちになる。なんでだろう?」

このようにコミュニケーションに影響が出るみたいな感じ。

冒頭で挙げた、「彼になんて言えばいいんですか?」という発想が出るということは、少なくとも、これまでに解説した脳の思考回路が、存在していて、ネガティヴなプログラムがされていると考えます。

なので、脳の仕組みを理解した上で、「彼に思ってることを伝えてもいい」と思える「プログラム」へ書き換える必要があります。

その方法とは?

脳内プログラムを書き換える方法

ぶっちゃけ、これに関しては何通りもの手法があるので全部はこの記事で解説するのは不可能なので、今日は簡単にできることをお伝えします。

それは、、
A=Bになってる思考プログラムから、考えられる何通りもの相手の答えを思いつく限り、紙へ書き出して「視点をずらすこと」

たとえば、「あまり飲み会に行ってほしくないんですけどなんて言えばいいんですか?」これが抽象的にA=Bの発想だとすると、おそらく


女性「このご時世だし、あまり飲みに行ってほしくないな〜」

男性「それは無理やわ。なんでそんなん言われなあかんの」


こういうプログラムになってるはず↑
これを、何通りもの答えを書き出す↓


男性「そうよね。俺も気になってた。控えるわ」

男性「お酒しんどいから飲みにいくのやめるわ!」

男性「君の言ってることはよくわかる。心配かけてごめんね」

男性「飲みに行くの好きやから難しいけど考えてみる」

男性「月に何回までやったら行っていい?」


・・・続く。笑

※本来であれば、まずは、A=Bになってしまっている原因を特定してネガティヴな要素なら癒していく、許していくなどの内観も取り入れるのですが、その辺りのことは過去に山ほど書いてるので割愛してます。

そのほかの詳しい手法は、その人に合ったやり方をカスタマイズしてお伝えすることができるので、個別に相談してください!

とりあえず、上記の方法をやってみる、やった後は必ずフィードバックすることと、ダメならやり方を変える、という手順です。

やり方を変えていくのは、知識やアイデアを要することもあり1人では難しいので、必ず私のような(爆)サポートできる人と一緒にされることをおすすめします。

まとめると、冒頭にあるような、「なんて彼へ伝えたらよいか?」という質問に対して〇〇と答えたら良い。という回答は、その場しのぎの応急処置にしかならず、

A=Bとなっている思考回路がある限り、また別の場面で、A=Bとなりますよね?(ジャッチをする)

だから、恋愛では、考え方を変える必要があります。あなた自身が変わる必要はないんです。

あなたは、そのままで充分に魅力的で素敵な女性です。

5ミリだけ考え方をピッと変えるだけ。笑

そうすれば考え方はフラットになり、ジャッチしない考え方になることで、「なんて言ったらいいですか?」ということにモンモンと悩まなくなります。

他の良い言い回しを、参考程度に聞きたくなることはあっても、毎回同じことで悩まないはずです。

ということで、思考癖を変えるコツも教えてます!

この記事の動画解説↓

女性たちの喜び♡

その他喜びの声はこちら!

恋愛コーチYUKOの活躍

経歴•実績
2020年3月 少人数制フルサポート開始 6名参加
2020年8月 少人数制フルサポートメンバー12人参加 満員
2020年9月 恋愛テキスト販売開始 コミュニティ開設
2020年12月 月間3000PV→月間平均11万PVサイトへ成長
2021年4月 フルサポート第二期メンバー 募集開始
2021年6月 フルサポート第二期メンバー 8名参加中〜
2021年9月 テキストメンバー限定コミュニティ 76名参加更新中〜
2021年10 月 相談累計2,800件以上(質問回答、セッション、メアド、フルサポ)
2021年10 月 テキスト販売累計282
2022年 米国NLP協会認定NLPコーチ及び日本NLP能力開発協会認定NLPコーチ 資格取得予定

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

ブログ統計情報

  • 1,458,362 人の女性が訪れています★

恋愛テキスト♡

YUKOにお礼がしたい方♡笑

関連記事

YouTubeもやってます!

無料プレゼント↓

PAGE TOP
error: このコンテンツはコピーできません。