男性脳・男性心理

彼氏と結婚したい時、同棲をすると結婚が遠のく!!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、恋愛アプリにある恋のお悩み掲示板からピックアップしたお悩みに答えていきたいと思います。

結婚を渋る彼に悶々している女性からの質問です。

引用元

この彼の男性心理を解説していきたいと思います。

結婚を渋る彼の男性心理

まずはじめに同棲して1年半が経ち、彼が結婚を渋っているという様子から恐らくこの女性は、彼へ結婚を急かしたのだと思います。

ご本人は早く結婚されたいようですし。

そして、彼の言い分はこう。「経済的不安があるから結婚は、ちょっと、、、」

これね、前回書いた通りです。

恐らくこの彼は、結婚を目の前で突きつけられ、結婚したら今の状況からどう変わるか?冷静に考えてしまったんだと思います。今と、将来を天秤にかけている状態ということです。

前回にお伝えした心理のまんまで、
「今はもう満足しているし今の方がラクだから。」
「だから、責任は負いたくない」

これが彼の本心だと思います。

表向きは、経済的不安と仰っていますが、本当はそうではないですよ。

ここ!大事ですよ。女性の皆さんは、気付いて下さいね!

問題の表面を見るんじゃないですよ。彼が本当に言いたい本心の裏すなわち、この問題の本質は、「結婚までしてこの彼女を捕まえておこうと思えない」です。

顔面蒼白になるかもしれませんが残念ながら、これが答えです。

この答えが女性にとって1番の悲劇なわけです。

でもここに気づけない限り、恐らくこの女性は、どうしたら経済状況が良くなるのか?といった的外れな事を考えて彼の本心を見抜けないまま、さらに結婚を迫ることになるかもしれません。

それをすると、益々、彼は逃げてしまいます。

経済的不安というのは、あることはもちろんだけど建前でもあるんです。

そもそも、経済的不安がどれだけあろうとも、彼女を囲んでおきたい、と思えたら男性はそれを解決できるように行動します。

男性の問題解決は全て行動に出ますよ。

だから、いつも追いかけられる存在でいて下さいと言っています。

時々、勘違いしている女性を見かけます。

追いかけられるように仕掛けるのは片思いの時。

交際してしまえば、すっかりそのことは忘れて気付いたら女性が追いかけてるんです。

交際が始まっても追いかけられる在り方は必要ですよ。

つまり、この女性が、いち早くしないといけないことは、もうお分りかと思いますが、

「他の男に彼女を獲られたくない!」

こういった心理状態にさせることが、この問題の正解となります。

男性は、基本的に進んで結婚したいとは思わない。同棲しているなら尚更です。

しかし、男性が結婚をしたくなる時には、実は、パターンがあります。

男性が結婚をしたくなるパターン

それは、

1)親の介護、安心させたい問題が浮上した
2)年老いてモテなくなってきた
3)健康、老後に不安が生じてきた
4)彼女を他の誰かに獲られたくないと思った

主にこの4つなんですよ。

そして、この彼は26歳ということでお若いですから1〜3は当てはまりにくい。

となると、彼から結婚を決断させるには、4の心理状態へ持っていくことが、結婚を成功させる方法となります。笑

そして、この女性のいまやるべきことは、まずは同棲を解消することです。

解消しないことには、この問題は快方へ進みません。

持病がどうとか、両親へ収入の件をどうとか、アレコレ問題を持ち出していますが、その他の問題は、彼が結婚をする気になってからの話ですよ。

いま、考えることではありません。

そして、同棲の解消後は、片思いになったつもりでまた0から彼を追いかけさせる態度を続けて他の男性とジャンジャンバリバリ遊びに行ったらいいです。

「え?遊びに行くって浮気?」

と思うかもしれませんが、そういう意味ではありません。

彼へ結婚を押し迫っている姿勢は、彼を押して、押して、押してるんです。

だけど、彼は引いてるんですよ。相手が引きの状態の時はこちらも引かなければなりません。

一般的に恋愛駆け引きのテクニックで、押し引きとか言われますが、違いますよ。

相手が引いたら、こちらも引く。

恋愛成就の鉄則です。

彼を不安にさせて追いかけさせる

最低3〜4人程度の男性とご飯へ行くなり、デートをしまくればいいです。そうして、彼を一旦、不安にさせないと、「他の誰かに獲られたくない!」という想いは呼び起せません。

男性は元々、狩猟民族だということをお忘れなく。

そして、「あなたが、そんなグレーな態度なら、私は好き勝手やらせてもらいますから!」

このスタンスを取り戻すことです。

そもそも、まだ結婚していないじゃないですか。

誰が、他の男性とご飯へ行くなと?

女性は、男性がしっかり捕まえておかないと、どこへ行ってしまうか分からない。まるで幼き少女の頃のような、目を離すと何をしでかすか、分からない。だから、父親は娘から目を離さない。

こんな状態が必要なんですよ。

同棲はやっぱりしてはいけない

その昔、同棲をしていたとお話ししました。同棲解消後、過去に家事炊事に充てていた時間を、友人との約束に替え、遊びまくっていました。健全な遊びですよ。

そうして、その年に訪れたクリスマス。当時の彼から過去最高といえる高価なクリスマスプレゼントを頂いたんです。

その瞬間、当時の彼はなんて言ったと思います?

「お前は他の男とは、絶対に付き合えない、俺以外、絶対に無理やと思う」

同棲解消をしたことで私がどこで何をしているか?分からない不安が全て詰まっていたようなニュアンスでした。私は、繋ぎ止めておきたい言葉と行動なのかな、と怖くなり、プレゼントを返そうかと思うほどでした。爆笑

同棲を解消することで、今まで帰宅すれば、そこにいた彼女が、居なくなる現実を生むわけですから、男性としては相当不安ですよ。

というわけで、この解説の意味をご理解いただけましたか?

いや、頼みますから理解してください。笑

男性から愛され大事にされるには、同棲はしないこと!!

そして追いかけられる姿勢を保つこと。

同性と結婚は別物である

次に、同棲をしている男性の質問について斬っていきたいと思います。笑

同棲して2年なのにも関わらず入籍はまだだそうです。。

交際から3ヶ月で同棲です。彼女がそれで納得しているなら問題はないと思いますが、結婚したいなーって思っていたとしたらけじめはつけて欲しいと思うのが女心だと思います。

あと、この匿名係長にも言いたいことがあります。笑

交際→同棲→結婚すという、愛ならお決まりスタイルのような考え。

おそらくメディアに刷り込まれてるような気がします。

同棲は交際スタートから

3ケ月経ってから、
6ケ月経ってから、
1年経ってから、

と言うように結構な確率で目安を設けて、それが正しいかの如く真似してる方が多いのですが、それで上手くいかなかったら、「私達合わなかったね」ってその判断は違うんですよね。

同棲をしたから合わないことが分かるのではなく、同棲をするから上手くいくものも上手くいかなくなるんです。結婚と同棲を一緒にしないほうがいいんですよね。

本人達は結婚する前のお試しのつもりだと思いますが、そもそも、結婚と同棲では役割意識が違います。

「夫と妻、彼氏と彼女」

スタートが違うんですよ。

それに、同棲では起こらなかった問題が結婚することによって浮上する問題ってあるんです。

だから、世間のくだらない、固定観念や、謎の風潮、美徳、擦り込み、などに振り回されて自分の人生を棒に振らないように、自分にとって最幸となるような考え方を進めていくこと。

自分にとって、認識すべきものを誤らないよう男性心理をしっかり学ぶことをお勧めします!学んで実践し身につけたあと自分でアレンジして好きなようにしたらいいんです。

知らないうちに泥沼にハマらないようまずは、知ることです。

動画解説はこちら↓

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

ブログ統計情報

  • 1,263,036 人の女性が訪れています★

実績

2020年3月 少人数制フルサポート開始 6名参加
2020年8月 少人数制フルサポートメンバー12人参加 満員
2020年9月 恋愛テキスト販売開始 コミュニティ開設
2020年12月 月間3000PV→月間平均11万PVサイトへ成長
2021年6月 フルサポート第二期メンバー募集開始 7名参加中〜
2021年6月 テキストメンバー限定コミュニティ 65名参加更新中〜
2021年7月 相談累計2,494件以上(質問回答、セッション、メアド、フルサポ)
2021年7月 テキスト販売累計200部 

恋愛テキスト♡

YUKOにお礼がしたい方♡笑

関連記事

YouTubeもやってます!

無料プレゼント↓

PAGE TOP
error: このコンテンツはコピーできません。