マインド・在り方

男性へのモヤモヤの伝え方!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

最Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、知人の実例を元に、
男性へ対してモヤモヤすることがあった時の
ベストな伝え方をお伝えしたいと思います。笑

スポンサーリンク

モヤモヤを助長する言い方

最近、知人から恋愛相談がありました。

内容はこんな感じ。

彼の交友関係に
女関係のあやしい出来事があった。

やたらとその女性と休みが合う。
もしかしたら合わせているかもしれない。

呼ばなくて良いパーテイーに、
その女性を呼んでいた。

なんとなく違和感を感じる。

どうやらその女性と、
仲良くしていて、もしかしたら
デキているかも?という状況。

彼に聞いても、ただのスタッフと
お客の仲であること。

普段は会うことはないこと。

そう言われるも、
彼女の中で不安は消えず、

色んな出来事の中で、
彼へ対しての不安を募らせていたんですね。

それで、彼女が
我慢ならずとった行動がこう。

「○○ちゃんと一体どういう関係なの?」
「前から気になってたんだけど」

すると彼は、

「どういう関係ってただの
スタッフとお客やん。」
「それに、俺よりも他の男性とあの子は仲良いし」
「何かあるわけないやん」

ツラツラと黒ではないと
主張されたようです。

さて、あなたなら、
彼女になんてアドバイスしますか?

これね、男女のあるある話だと思います。

こういう事例も
腐るほど聞いてきました。

私自身も同じような経験があります。

得てして、良い結果になってないです。

それはなぜかというと、
彼女の素直な気持ちを伝えるのに、
あともう一歩が足りてないからです。

う〜ん、×に近い△かなぁ。
惜しい!!といったところ。

彼女は、以前から、
もっと遠回しに言いたいことを
伝えてきたそうなので、

上記の言い方へ変えれたことを考慮して
×に近い△という判断をしてます。

上記の言い方の、
何が×に近い△かというと、

イエスか?ノーか?

でしか答えられない、

心理学でいうと、
クローズドクエッションだからです。

あの言い方をされた男性は、
たとえ黒であっても白であっても
グレーであっても、

「なんかあるわけなやん!」

って答えるしかないんですよね。笑

つまり、彼女の不安は解消されないまま。

では、こんな時、
彼女は彼へなんて伝えたら良いか?

見本をお伝えします。

スポンサーリンク

男性に伝わる言い方

「あのね、あなたが○○ちゃんと以前から
交流があるのは知ってるんだけど、

その子が(彼の)パーティへ
来てたりするのを見ると、
すごく不安になるねん。

もちろん何もないのは分かってるんやけど、
なんか不安やねん。

どうでしょう?

この言い方、男性を責めてないし、
疑ってもないんです。

話の本筋は、

「私は不安ですよ!」

ということを伝えてるんです。

彼女が本心で思い伝えたいことって、

彼を疑うことでもなく、
責めたいわけでもなく、

他の女とどんな関係であるか?
実は知りたいわけでもないんです。笑

「え?知りたいけど!!」

ってなるかもしれませんが、
心の奥底まで覗いたら、
結論はそうなんですよ。笑

だって仮に、その女と彼が、

ただのなぁんにもない友達だったとしても、
グレーな進行形の相手だったとしても、
思いっきり黒な浮気相手であったとしても、

彼女の不安には変わりがないから。

関係の種類を知る前から不安なんだから
種類を知ったところで、
不安解消になるわけないやん。笑

つまりどんな交友関係であっても
不安を生じている現状には関係がないから、
問いただしても意味がない。

意味分かります?笑

だから、解消すべき本心は、

「不安な気持ちをわかって欲しい」

たったこれだけなんですね。

多くの女性がそこへ気づけず、
トンチンカンなやり方で、
押し進めてしまうため、

事態を余計にややこしくします。

シンプルに不安だったら、
それを伝えたらいいんです。

スポンサーリンク

男性は察することはできない

女性は、責めているつもりでも
疑っているつもりがなくても、
ついつい、

「一体どういう関係なの!」

と、言い方をしてしまいます。

この言い方で、
自身の不安な気持ちが伝わるって思ってます。

この行動は言葉を変えると、
女性特有の察してくれオーラです。

「不安な気持ちを察してもらいたい」

だだ、それは男性には、
ゼンゼン伝わらないし、
マイナスにしか受け取られないんです。

「一体どういう関係なの!」

男性からすると、
疑われている前提の言い方であり、
問いただす言い方だから、
男性は責められていると感じるんです。

責められていると感じると、
途端に逃げ出すのが男。

男性は解決志向です。

質問をされたら、答えます。笑

だから、どんな関係?って聞かれて

「なんかあるわけないやん」

としか答えようがない。

さらに、こうして答えられると、
女性側は益々なんかあるんじゃないか?と
疑いを深めていくようになります。笑

不安は解消されないまま、
モヤモヤだけが残り続けます。

恐らく、やがて不信感が募り、
いずれ爆発して喧嘩へ発展していく
あるあるなわけです。

スポンサーリンク

男女では思考回路が違う

もうね、何回もしつこく言いますが、
男女では生き物が違います。

生き物が違うとは、
元から持っている思考回路が違うんです。

猿と鳥では、思考回路違いますよ。

木に登るしかない
空を飛ぶしかない

ですよ。笑

猿が空を飛ぼうとは思わないです。笑
そんな思考回路ないから。笑

思考回路が違うとは、
同じことを言われたとき、
判断の仕方がそれぞれ違うということ。

判断の仕方が違うとは、
個々の性格のことを言ってません。

たとえば、彼女のいう

「一体どんな関係なの!」

これを仮に女性へ言ったとしたら、
言われた女性は、

相手の言葉の裏を読もうとします。

「なぜ?彼女がそんなことを言い出したのか?」

裏を読めるから、
察することができるんです。

察することができるとは、
彼女の本心である、
「不安を抱えている」を汲み取れるということ。

女性と男性では、
全く下す結論が違います。

察してくれオーラは、
男性には伝わらないから。

私は女性だから、彼女の言いたい気持ちは
めちゃくちゃわかりますし、
言葉の裏も察することができます。

だけど男性へやってしまうと、
上手くいかないんですよ。

彼女の本心である、
「不安な気持ち」だけを抽出していくには、

お馴染みの。笑
普段から心の内を見ていくこと。

自分の感情の面倒をみる

自分の感情を自分で面倒を見ること。

毎日、日記書いてみたらいいですよ。

これ買った、どこへ行った内容ではなく

たとえば、今日は職場の○○ちゃんから
お菓子をもらって、嬉しく感じた。

「嬉しく感じた」

ここを、書き留めるんです。

こんなことがあって、悲しいと感じた。
あの話で私はイライラした。

「なんでイライラしたのか?」

とか。

自分の感情を整理することは、
すごく大事なんです。

自分が日々、何を思って生きているか?

案外、雑用や仕事で、
考えられないものです。

だからこそ、自分の本心を覗く
訓練は必要です。

友達が悩んでいたら、話を聞いて
「いまはこんな気持ちになってるんだな」
って分かるように、

自分が悩んでいたら、
自分へ対し話を聞いてあげて

「こんな気持ちなんだな」

ってしてあげてください。

それが、自分を大事にするということであり、
恋愛こじらせから脱出する方法です。

それで、あの見本のように、
男性へ伝えることができたら、

男性は、彼女の「不安な気持ち」へ対して
解決していくように行動します。

男性は解決志向だから。笑

どうしたら、
彼女は不安にならずに済むのか?

ここを考え、
行動してくれるようになります。

彼にとって、
その女性と関わらないようにすることか、

その女性がいるお店へ、
彼女を連れていくことかもしれない。

どうするかは、彼の判断ですけども。

そういった彼の行動を、
彼女が見ることができたら、

彼と彼女の間で信頼関係を
結ぶことにつながるんです。

すると、好循環ですよね?

恋愛の本来あるべき姿。

このようにして
女性の対応次第でいくらでも
良きも悪きへも運ぶことができますよ。

ご参考に。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP