男性心理

尽くす男の心理とは?女が男を男に育てる!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は彼から色々お世話してもらうことに
疑問を抱いている女性からのご質問です。

彼女の知りたいことは、

「尽くされてるってことでしょうか?」
「たまには何かしてあげた方が良いのか?」

解説していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

尽くしたい男

はい!それは尽くされてます!笑
ありがたく感謝して大喜びする場面です!

彼から愛されてると思いますよ。

「やってばかりでは申し訳なく」

とありますが、
男性は女性に尽くしたいんですよ。笑

以前の質問回答でも同じことを
言いましたが、

男性は、色々やってあげたいんです。
その欲求を叶えてあげてください。笑

色々やって喜ぶ姿を見ることで、
男が男でいられるんです。

意味分かります?

スポンサーリンク

女が男を男へ育てる

男ってね、生まれた瞬間に男じゃないんです。笑

性別は男で見た目も男かもしれませんが、
内面的、精神的には男になりきれてない男なんです。笑

お子ちゃまなんです。

私が言う男とは、
男性性を発揮した「男らしさ」のある男です。

男性性については過去記事に
書いてありますからご参考に。

男性が女性を幸せにしようと思ったら、
男性性が強く出なきゃ幸せにできないんです。

女々しいナヨナヨした男じゃあ、
女性を守れないんですね。

じゃあその男性性を普段から
どこで発揮するかというと女性の前なんです。

男性性が強く出る時って、
女性の前だし、力がつくのも女性がいてこそなんです。

女性がいないと、
男性は成り立ちません。

男になれないから。

ほっといたら、おかまちゃんに
なるんやないですか。笑

男になれなかったら、
まともに仕事もできませんよ。

仕事ができなかったら、
女性を幸せにすることも、
尽くすことも、喜ばせることもできない。

それで彼女のこと言わんとしてることも
分かりますよ。

確かに、人間関係の視点でみると、
やってばかりより、こちらもお返しをした
方が良いってなるんですけど、

恋愛は、人間関係の視点は通用しないんです。笑

スポンサーリンク

女性の喜ぶ顔は最強

彼はね、あなたに尽くしたいの。

男性性を発揮してる場面よ。

喜んでもらいたいから
買い物も行くしご飯も作るんです。笑

申し訳ないからといって、
何か尽くすのではなく、純粋に

「わぁーい!ありがとう🥺💓」

ってキャッキャしてたらいいんです。

その、姿が見たいんです。

喜んだ姿は男性を夢中にさせるし、
中毒にすらなります。

薬なんか打たなくったって、
女性の笑顔、喜んだ顔が、
男性にとって麻薬レベルの効果を発揮します。笑

実際に↑は、男性が言ってたことですからね。

女性を喜ばせるために
サプライズをしたり、えっちらおっちら、
尽くしまくるって言ってたんです。

内容を聞いたらすごかったですよ。

灯油が足りないって言われたら、
買いに走りまくり、

誕生日と言われたら、

車の中でケーキサプライズをするために、
車をわざわざベンツからハイエースに
乗り換えたらしいです。爆笑

でもそれは、女性の喜んだ顔を見るたびに
自分の活力になり、
どんどん仕事が入ってくるからって。

やる気が溢れて、もっと喜ばせたろ!
ってなる!

「それを経験してない男は、男の人生を損してると思う」とまで言ってました。

女性へ尽くしてない期間は、
仕事も暇になるんだそうですよ。

女性の笑顔や喜んだ姿が、
どれほど価値のあるものなのか?

どれほど自分の活力になるのか?

このようにして
自覚がある男性もいるんですよ。

ほとんどの男性は自覚ないですけどね。

仮にその喜んだ姿が見れなかったら、
男性は尽くすのやめますよ。

だってつまらないから。
男として満たされないから。

ここも男性は自覚がないから、
なんで気持ちが盛り下がってるのか、
分からなかったりするんです。

分からないけど、
もっと喜んでくれる
他の女性を探しに出かけます。笑

無意識にね。

ほんで浮気した!浮気性!って
女性から問い詰められて、
泥沼にハマっていくという、

男あるあるパターンになるから、
大喜びはして下さいね。

スポンサーリンク

彼へ尽くさなくていい

もし、彼に何かしてあげるとしたら、
お料理くらいじゃないですか。

お料理を振舞ってもらって
嬉しくない男性はいないので、
気が向いた時に作ってあげたら、
喜びますよ。

それくらいかなぁ?

実例として参考にしていただければいいのだけど、私の場合であれば、

たまーにハンカチを
プレゼントすることはあります。

とはいえ、1枚500円とかの
お高くないものです。笑

なんでハンカチかというと、
神様は汗っかきなのに
あまり持ってないから。笑

男の身だしなみとして
ハンカチって大事よね。

これは、尽くす行為なのではなく、
気遣いに該当します。

ハンカチが足りてないのを、
よく見たりするので、といった具合。

そんなんで良いんです。

お洋服やアクセサリーは
あげたりしないですねぇ。

自分で買ってくださいって思います。笑

高価なプレゼントをあげる女性もいますけど
ぶっちゃけ男性は女性から
物をもらいたいなんて思わないです。

あげた割には大して喜ばないし、
大して満たすことに繋がらないんですね。

マッサージや会いにいったりもしないですよ。

肩が凝ってたら、マッサージ屋行けば?ってなります。笑

仮に会いに来て!と言われたとしても、
私は行かないですよ。笑

尽くされても男性は嬉しくないことを
分かっているからです。(本能的に)

こちらが尽くすことで、
相手が冷めていくことも分かっているから。
(本能的に)

これを知らずして申し訳なさが募って

プレゼントをあげるとか、
マッサージするとか、
会いに行くとかって

あなたが尽くし始めると、
彼の出番がなくなります。笑

女性は尽くさなくていいですよ。

尽くすと飽きられるし、
追いかけてこなくなるし、

成れの果ては、
愛されなくなるんですよ。笑

衝撃かもしれませんが、

尽くしてしまいそう、
もしくは尽くしがちな女性は、
尽くすのではなく、大喜び。

シンプルに喜べば良い。
感動してたらいいんです。

「こんなにしてくれるのは、
あなたがはじめて🥺💓うれぴよ💓」

これでイチコロなんで使ってください。笑

ご質問者様からのコメント!

というわけで、
参考になりましたらうんこです(♡・∀・♡)

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP