男性心理

ケチには2種類の男が存在する!ケチ男の改善方法!!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

前回、ワリカンの話をしたので、
今回は、ついでにケチ男について解説していきたいと思います。

動画解説はこちら↓

スポンサーリンク

仮性のケチ男とは?

ケチには、2種類の男が存在します。笑
それは、仮性のケチと真性のケチです。笑

仮性のケチとは、いつもお伝えしている、

「男として目覚めていない」
「男として開花していない」
「男としての喜びを知らない」

このような男性のことを指します。笑

女性を喜ばすために、
ご飯をご馳走したり、プレゼントを贈ったり迎えに行ったり?

これのどこが男として満たされることなのか?
体験していないので、分からない状態です。

この仮性ケチであれば、
女性側が大喜びを重ねることで、
男として目覚め、快感が芽生え、
ケチが改まる可能性があります。笑

だから仮性なのです。爆笑

つまり、ケチ男に遭遇しても、
時期早々に、決めつけるのはやめてあげてくださいね。

スポンサーリンク

真性のケチ男とは?

そして、真性のケチとは、
改ようがないケチ男のことを言います。

真性のケチ男は、
「なぜ、俺が女性へ尽くさなければならん?」という信念を抱いておりますから、
女性側の働きかけで改まることは、恐らく難しいです。

そんな真性ケチの起因、
その多くは男性の幼少期にあります。

例えば、お母さんがバリバリ働いて
家庭を支え、お父さんは仕事をせず、
年がら年中、テレビを見てボーッとしているとか。

こういう両親の姿を見てきた男性は、
女性が男性へ尽くすことが当たり前なのです。

だから、女性へ尽くすことの意味も分からないし、
それがどれだけ男性の活力になるかも知ってません。

だからワリカンが当たり前であったり、
ひどい男なんかは、風俗へ行くのも、

「なぜ俺がお金を払ってまで、女とヤラねばならんのだ?」

「俺が払ってほしいわ」

といった発言をします。笑

真性のケチ男は女性へ合わせるために、
尽くすこと、ご飯をご馳走することを装うことはしますが、

本音は、
「なぜ俺が尽くせばならん?」なので、
そのうち、恩着せがましく、

「俺はこんだけやってる!」と、言い出します。笑

そういう男性は、残念ながら、
己を見つめ直さない限り、
自分を押し上げてくれる女性から
活力をもらうこと自体が難しいので。

つまり、こちらが尽くすばっかりで、
双方の愛が循環しないので、
よしたほうがいいと思います。笑

スポンサーリンク

仮性ケチと真性ケチを見極める方法

そして、その仮性ケチと真性ケチを
見極める方法は、大喜びをすることです。

いちいち大喜びを何度も繰り返し、
その時、男性の反応を見るんです。

仮性のケチであれば、

「そんなに喜んでくれて嬉しい」
「他にどこか行きたいところない?」
「何か食べたいものない?」

と、聞いてくるようになるか、

「嬉しい」「良かった」「頑張る」
などの感情を徐々に表現してくるようになります。

そこまでこちらが働きかけてから、
判断したらいいと思います。

ちなみに真性のケチ男との付き合いは、
将来、絶望的だと思います。

あなたの購入するものに、
いちいちケチをつけ、小言、寝言、戯言です。

だから、しっかり見極めて下さいね!

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP