男性心理

男が冷める瞬間をあなたは知ってる?

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます!

今回は、男が冷める瞬間について解説していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

男が冷める瞬間とは?

男が冷める瞬間とは、その女性を攻略し終えた時です。

よろしいですか?笑

めっちゃ大事なことなので、
もう一度、言います。

「攻略し終えたとき」、
男性は女性を追わなくなり冷めます。

攻略とは、主に知る、発見することを指します。

どういうことかというと、

その女性がどんな仕事をしていて、
どんな趣味を持ち、どんなものが好きで、
どんな人たちと交流していて、

休みの日はこんなことをして
日々、生活を送っている。

ということを全て知った時、
男性は攻略し終えたとなり、
その女性を追わなくなるんです。

やがて冷められていく。

追わなくなるとは、
獲物(女性)が100%手に入ったことを意味し、
次の追いかけられる対象(獲物)を探します。

その成れの果てが浮気であったり、
振られたり、温度感が下がり、
連絡が薄くなったり会いに来なくなったりするんです。

女性を追うことは男性の本能です。

男として生まれてきて
追うことがインプットされているから、
女性を追わずにいられないのが男。

だから、女性は気に入った男性がいる時、
いつまでも追われる女性でなければなりません。

付き合いが長くなっても、
結婚をして夫婦になったとしても、です。

スポンサーリンク

詳細を伝えてはいけない理由

ここで1つ実例を紹介します。

何度もお伝えしているかもしれませんが、
私はデートの予定を断る時の理由を、
正直に詳細を伝えたりしません。

その理由はここで言う、
「男性から愛され大事にされるにあたり、
完全に攻略されない為」でもあります。

例えば、何で会えないのか?と聞かれても
用事があるから、友達と会うから、忙しいから、と伝えるだけです。

「友達?男?女?」

男か?女か?を伝えたとしても、
それがどのような関係であるか?
何で知り合ったのか?どこで会うのか?

などなど詳細は絶対に言いません。

しつこく聞かれたとしても、
スルーです。笑

「あなたの知らない人達だから」
「え?秘密(・∀・)」

と適当に言って、
丁寧に説明したりしません。笑

以前から明け透けに見せてはいけないと
重々、お伝えしているのは、
結果、男性に攻略されてしまって
追いかけられなくなるからなんです。

つまり、男性から愛され大事にされなくなるから。

話は変わりますが、
昔、流行っていた福袋ってあるじゃない?

いまはほとんど見かけなくなりましたが、
あの福袋って何が入ってるか?
分からないから買うんですよ。笑

品物を1つ取り出しても、
まだ奥に何かがある。笑

この奥にある何かが気になって
ワクワクさせてもらえる福袋に
良さを見い出し買ってたと思うんです。笑

あれと同じですよ。

特定の女性と何度交流しても、
「まだ奥に俺の知らない何かがある」

このワクワク感が、
男性の恋する気持ちを掻き立て、
女性を追いかけさせます。

男性の恋は、
女性を追っている時が一番楽しいのです。

その楽しさは、
女性の対応次第で何とでも
工夫し、作ることができます。

そのようにして男性を転がすんです。

まるでお釈迦様の手の平で
右往左往する孫悟空のように。笑

いくら孫悟空が右へ傾けど、
お釈迦様が手を左へ傾けたら
孫悟空は左に転がるしかないんです。爆笑

お釈迦様みたいなことを、
女性はみんなみんな出来るんです。

スポンサーリンク

男に冷められない工夫

ここでもう一つ普段のやり取りの中で
冷められないために追いかけられる実例を紹介します。

休日、神様と何度も同じペットショップへ
足を運び、可愛い猫ちゃんを見る、
という私の自己満足な趣味?があります。笑

ある日、神様と一緒に居ない平日に、
仕事の合間を縫って、
そのペットショップへ行ったとき、
特別お気に入りだった猫ちゃんが
売れて居なくなってたんですね。笑

ここで、普通の女性であれば、
すぐさま彼へ報告すると思います。

なぜなら、
彼と通ずる話題であるからです。

「ちょっと聞いて〜😭
あの猫ちゃん売れて、おらんくなってん」

と言ったように。笑

しかし、私はあえて報告しません。

そんなことをすると、

「お?だいたい平日のこの時間は、
こんな風に自分の時間を取っているんだな」

という行動が知られるからです。笑

しかも○月○日何時何分といった、
迷惑極まりない詳細まで
もれなく知られることになるんですよ。笑

彼と離れている間、

一体どんな生活をしているか?
何時に起きて何時に仕事をして
何時に休憩しているか?

謎でなければならないんです。

だからSNSも
見られないようにしているわけです。

じゃあ、このくだらない情報を
女性側から共有したい時、
どうすればよいか?笑

会った時に言えばいいんですよ。

「この間こんなことがあった」

という言い方にすれば、
「この間」という曖昧な情報なので、
行動の詳細を知られることは避けれます。

つまり攻略には繋がらないからです。笑

なんでもかんでも、
明け透けに報告してはなりません。

ついでに、この実例は例えですが、
猫がどーのという、男性視点において
解決しようもない内容が送られてきても、
男性は反応に困るだけなんです。笑

「あっそう。で?」

↑男性視点では、
言わないにしてもこうなります。

イマイチ盛り上がらず終わるんです。笑

女性側は色々共有、共感してもらいたい性質なので、
言った方はスッキリするかもしれませんが。

どちらにしても
2人の関係を紡いでいくにあたり、
女性からの日常報告は
良い結果を生まないことがほとんどなんです。

スポンサーリンク

女性からの日常報告は無駄である

しかし、これが出来るのは、
女性自身がしっかり芯を持ち、
自立していないと出来なかったりします。

彼へ全てを委ね、
「私をもっと理解してほしい!!」

という依存チックな女性は
これが出来ないということ。

常に彼と繋がっていないと、
不安に駆られ居ても立っても居られないからです。

心当たりのある女性は、
先に精神的自立を果たすこと。

この恋愛講座で教えていることは、
何か一つ出来れば全て上手くいくということは無く、

どこまで行っても在り方に通じますので、
軸となる自分がしっかりしていないと、
トンチンカンな恋愛の終焉を迎えます。

自立の方法については、
過去の記事にもチラホラありますし、
具体的な方法へついてはセッションでも
お教えしています。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP