個別セッションは指定のテキスト購入で予約できます!

「好きじゃない人に好かれる」現象を解明!

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

動画解説はこちら↓

好きじゃない人に好かれる現象

「好きな人には好かれないのに、どうでも良い人に好かれるそんな私は不幸。」

「いつもいつも好きじゃない人には好かれる。。」

「むしろ嫌いなのに言い寄ってくる男。。」

よく思ってませんか?またはよく聞きませんか?あなたにも同じ経験ありませんか?

私も過去にこんな思いばかりしてました。笑
不倫希望男ばかり寄ってくるのに、独身の良い感じの男は振り向いてくれないってね。

さて、今回はそんな悩みを持つ女性に、この現象について紐解いていきたいと思います。

まずはじめに知ってもらいたいのは、上記の現状は、あなただけの悩みではなく、ほとんどの女性が同じことを思っている、ということ。

だから私ばっかり不幸だわ!と思わないで欲しいのです。

次にこの現象が起きるのはなぜかというと、基本的に人が人を好きになるとき、「自分よりも格上の存在を好きになるように出来ている」という事実。

あなたが彼をいいな♪と思うとき、魅力的に感じているからですよね?

自分にない部分に惹かれていたり、自分よりも優れている点を見出して惚れたりするんだと思います。自分よりも劣っているな、と思える人を好きになることなんてないんです。笑

自分よりも下と思える人を好きにはならない。これは皆さん平等に思うことなんです。だからといって自分よりも下に思える人を見下すとか、無下に扱うとかそんな意味ではないですよ。

おすすめ

人は格下に思える人を好きにはならない

この考えを「好きな人には好かれなくて、どうでも良い人には好かれる」「好きじゃない人から好かれる」ってことを当てはめたときどんなことが起こっていますか?笑

つまり、あなたのことを好きだと好意を寄せてくる男性は、自分よりも上の存在だと感じるあなたを好きになっていて、あなたがその男性をどうでもよいと思ってしまうのは、自分よりも下で魅力的に感じないからなんです。笑

で、あなたの好きな人(男性)も同様で、その男性(好きな人)から見たあなたの姿は下に思えるから魅力的に感じない。

あなたから見ると、魅力があるからその男性が上に感じるというわけ。笑

要するにね、みーんな、上へ上へ向いてるからいつもいつも好きな人からは好かれない状態なんです。爆笑

イメージ的にこんな状態↓

好き>Sランク>Aランク>Bランク>Cランク>Dランク>無関心

一定方向しか見ておらず下は見てないのよ。笑

おすすめ

片思いが成就するパワーバランスとは?

じゃあ、片思いが成就した場合はどういうこと?かというと、上である男性に釣り合うように内面や外見を磨いて同レベルになったときに結ばれるというカラクリです。

だから、好きな人には好かれないというのは、自分磨きが足りてないということです。

もしくは極端に理想が高く、全然釣り合わないのに憧れている、、、など。

時々、自分よりも下と分かっていて、でも好かれるから押しに負けて付き合ってみたという場合、好きだけどなんか物足りない飽きる。みたいなことが起きます。笑

良い人だし、大事にしてくれるし、優しいし申し分はないんだけどなんだかなぁ。。。という類のやつです。笑

というわけで、好きな人から好かれないお悩みも受け付けてます。笑

 

お客様の声

お客様の声はこちら!

ガチで男心を学びたいあなたへプレゼント!
モヤモヤする、、。彼との関係をどうにかしたい。ツラい状況から抜けだしたい!!
もし、あなたがそんな状態なら、このBOOKで解消できます。
男性から愛されるための基礎が学べて最後はスッキリする!
全100ページ!17,000文字以上の大ボリュームBOOK!
今なら期間限定で3つの特典を用意してます〜!急いでっ!
おすすめ
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「わたしの恋愛はこの先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついているかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛において
なにひとつ悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

私は「恋愛に悩みなんてないよ!」と言える女性を
たくさん増やしていくことが

私の使命です。

あなたの力になることが私の目的です。

このサイトに訪れてくれたあなたにとって
「自助力」な「なにかの気づき」を得られることを願って。

CTR IMG