女性は直感を無視すると男性にもてあそばれる危険性が大!

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

「たった1人の男性から愛され大事にされる女性」を増やすために自己肯定感や男性心理を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

モテる女に起こりがちな弊害

今回は、モテる女性に起こりがちな弊害を実例としてご紹介します。

以前、突如、友人から恋愛相談がありました。

※掲載許可はとっています。

状況はこうです。

知り合って間もない女性に相当モテるイケメン男性から

「一緒に居たいから食事をして、その日はホテルへ泊まろう」

と言われた。

彼女の言い分と心情はこう。

「妹の慕ってる人だから」
「妹から、そんなに誘うのは珍しいよ!」

と言う。

「押しに負けて、、、」
「年上だから断れなくて」
「もたもたしてたら、ホテル予約された」
「一緒にいるのは嫌じゃないけど、、」
「でも、調子が狂うから不安」

とのことでした。

さて、あなたなら、彼女になんとアドバイスをしますか?

私をこれを聞いて、そっこう「行ったらあかんで!」と強く念を押して説きました。

その説いた内容が、多くの女性の役に立つと判断をして彼女の了承を得て書きますね!

まず、なぜ?行ったらあかんのか?

それは、完全にこの相手の男がヤリ目当てだからです。

一言で終わりました。笑

つまり、この彼から大事にされて愛される可能性が0に近いことから、あかんと言ったのです。

別にね、彼女がそれでもよければいいと思うんです。

本人の自由だから。

でもね、大事なのは「あかん」といった判断は、実は、

彼女自身が行かないほうがいいことをすでに感じているのに、そこに気づけてないところが危ないと判断したためです。

女性の直感は的を得ている

感じているとは下記の部分↓

「一緒にいるのは嫌じゃないけど、、、」「調子が狂うから不安」

これね、女性特有の危険察知能力による直感なんですよ。

嫌じゃないけど、、、←ここが直感です。

女性は古代から生まれながらにして、その環境を守る役割を持ってます。

危険な状況へ陥った時は自分の身を守るために、このような感覚が作動して行動をストップさせます。

なんとも有難いセンサー。笑

だけど、この直感というのは、自分を大事に大事にしてないと働いてもキャッチすることが出来ません。

キャッチすることが出来なかったらどうなる?

冒頭へあるように、

「妹の慕ってる人だから」
「年上だから断りにくい」
「妹から、そんなに誘うのは珍しいよ!」

と言われた。

などといった、物事へたいして正しいか?正しくないか?で本心に嘘をついた誤った判断をする結果になります。

恋愛に正しさは要らない

たしかに、人と人との関係を考えると彼女の言ってることは正しいんです。

年上からの提案は、快く引き受けたほうがよい考えもあるし、妹の慕ってる人なら、なおさら妹さんを立てたいと思うからです。

しかし、この男性の態度というのは、

明らかに彼女を女として見ているんです。

相手の男性が、

自分のことを女として見る限り、そこに物事の「正しさ」という判断の仕方は捨てないといけません。

正しいか?正しくないか?ではなく、

自分にとって良いか?悪いか?で、判断をすること。

この直感を無視して男の言うことに従った場合、どうなることが予想されます?

少し考えてみて下さい。

直感を無視した恋愛の行く末

話を聞く限り、こちらの事情をおかまいなしで、勝手にホテルの予約をとるあたりが、、、

この男性の強引さを示してますよね。

それと、「食事だけなら、、」と、承諾する女性がいるけど、

男性にたいして曖昧な態度はしてはいけません。

なぜなら、イケるかも?と思われるからです。

この件でいえば、「食事してホテルまで」と男性は提案してるわけですから、イエスかノーの2択で答えないといけません。

食事だけのつもりで行ったらどうなります?

恐らく、お酒をたくさん飲ませて緩めさせて、ホテルへ誘導するんじゃないですかね?

そしたら?

彼女の本音は「嫌だった」わけだから、到底、この男性のことは受け入れられない。

そんななか、願ってもない出来事が起きたとしたら?

「行かなければ良かった、、、」

後悔することになりうるよね。

とても危険です。

傷つく可能性だってあるんですよ。

ご両親が知ったら悲しみますよ。

男性への怒りは収まらないと思いますね。

仮に、自分の娘がこの状況だったら、腹立ちません?

私はこの話を聞いて心底腹が立ちましたよ。

こんなどこの馬の骨か分からないうんこみたいな男に適当に扱われて、たまったもんじゃありませんよ。

あ、結果、行かない選択をしてくれたようで事はなにもなく終えたので良かったのですが。ホッ

ヤリ目当ての男の何がいけないの?

それで、この男性のなにがいけないくて、あかんと言ったのか?一応、詳しく解説しますね。

そもそも、男性が女性をデートへ誘う時に性的魅力を飛び越えて女性として大事にしても良さげ、とその先を考えているのなら、

ホテルへ誘うなど、初っ端から女性に嫌われる可能性のあることは避けますよ。

だから、知り合って間もないのにも関わらず、

ホテルへダイレクトに誘うという行為は、
「別に嫌われても構わない、ヤレるなら」という意味へ捉えることができます。

この男性がね、欲望丸だしの高校生ならまだわかるんですよ。

しかし、いい大人の男がですよ?

大事に思えそうな好きな女性へたいしてそんなアピールの仕方はしないと思います。

それで、この男性の心理を解きます。

この男性は女性に相当モテるらしいですが、それは残念ながら勘違いなんですよね。笑

モテる男には2通り存在する説

モテる男というのは、偽のモテ男と真のモテ男の2通りへ分かれます。

調子に乗って女を見下すように、

物のように軽く扱うようになるのが偽のモテ男。

女性の価値を理解して一人一人の女性を大事にするのが真のモテ男です。

そして、この男は、恐らく前者だと思います。

この男が思う「女にモテる」は、「女と簡単にヤレる」という意味。

時々ね、「女と簡単にヤレたら、俺はモテる」と、勘違いしてますけど、

それは真の意味でモテているとは違います。

それで、簡単にヤレる女の数が多ければ多いほど、

放っておいても女から来る、となって、変に自信がついてるんだと思うんです。

普段から簡単にヤレると考えている脳みそで、

この俺が自分から声をかけるんだから「だいたいヤレるっしょ!」と、タカをくくってる状態。

これが偽のモテ男の正体です。

そこを見抜く感覚を女性は身につけたほうがいいですよね。

見た目が良いモテる女性の弊害

女は見た目がいいだけで、普通以上に声はかかります。

でもそれを、

愛される意味のモテると勘違いしたらダメなんです。

あくまでも、性的な意味で「ヤリタイ!」って言われてるようなものだからです。

チヤホヤされるのは、良いことなのでいいんです。

しかし、なんでもかんでも受け入れようとするのではなく、

自分のことを大事にした上で判断を下すこと。

それで、ヤリモクに遭遇したときのとっておきのセリフを紹介します。

ヤリモク男性を蹴散らすフレーズ

私が普段、ダイレクトに誘ってくる男へ対して吐いているセリフです。

「250万のバーキン買ってくれたらいいけど、できる?」

です。爆笑

これは、ただバーキンが欲しいから言ってるわけではないです。

このセリフには、

「私に大金をかけれるほど、好きな思いはありますか?」

ということを言ってます。

ただ、ヤリタイだけの感情で250万のバーキンの代償は払えないと思うので。

だから、あえて能力を試すようなことをダイレクトに言います。

相手がダイレクトならこちらもダイレクトです。笑

「あなたの男としての力はどんなもんよ?見せてみ?」

「出来ないというなら、価値の高い私とは不釣り合いなのでお断りさせてもらいます。」

つまり、

私を大事にしないならあなたの要望には応えれませんよ!!

というニュアンスをすべて含んだセリフなんです。

これは、バーキンが買える、買えないの経済力の話じゃないんですよ。

私のことが好きなら行動を伴ったなにかしらの投資が出来ますよね?

男性は与える性質なんだから。←

それが好きという感情を形にした男の行動ですよね?

そういうのを男らしさと言って男の力を表すんじゃないですか?

そんな男らしさに惹かれて、女性は男性を好きになるんですよね?

大事にされてると思える「要素」があるからです。

口では、私はそんな高価なもの貰えません〜とか言う女性いますけど、仮に誕生日プレゼントにお菓子だけとか、

おもちゃみたいな指輪だったら、

愛されてる?大事にされてる?本当にそう思えます?

本音では、愛されてるのか?不安になるのが本来の女性ですよね?

高価だから嬉しいのではなく、高価なものを買ってあげたくなる

男性の「その想い」が嬉しいじゃないですか?

そもそも、人は、価値を見い出さない対象に大金を使ったりしませんしね。

だから、あえて、250万のバーキンを使うんです。

これを言うとねヤリモク男は黙りますよ。笑

簡単にはヤレない女性と見てすべてを悟るからです。

そして、苦労せず投資せずして簡単に手に入る女性を探す旅へ出るでしょう。笑

デートの誘いを断る言い方

ついでに、この男性へのお誘いの断り方。

実際に彼女へ送った内容を記載します。

「曖昧な態度で約束してしまってごめんなさい。

お食事もホテルもお断りさせていただきます。

正直、ダイレクトにホテルへ誘われたのが女性としてショックでした。。。
突然で、すみません!」

この文面は、相手を責めず、こちらの素直な気持ちを表現しているだけです。

そして、男性のプライドを傷つけません。

丸コピしてもらって良いですよ。笑

これを見た相手は心底謝ってくるでしょうね。

まともな男なら、、、

というわけで、うんこみたいな男に引っかからないよう男性心理を学びましょう。

このようなお悩みも個別セッションにて相談可能です!

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

お客様の声

そのほかお客様の声はこちら!

ガチ男心学びたいあなたへ
無料プレゼント
最近、恋愛でモヤモヤする。彼との関係をどうにかしたい。ツラい状況から抜けだしたい!!
もし、あなたがそんな状態なら、
このBOOK解消できます。
その理由は、男性から愛されるための基礎を学びながら
彼の気持ちをどんどん知っていくから!
そうするうちに、、
最後はスッキリ〜!目から鱗!!
全105ページ&18,000文字以上の
大大大ボリュームBOOK!
今なら、特別プレゼントも用意してます♪
急いでもらってね!
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「この先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついてるかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛で
ひとつも悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

「恋愛の悩みないよ!」と言える女性をたくさん増やしていくことが私の使命です。

「あなたが、どこで誰となにをしていても、
自分で自分を幸せにできる力があること」


そうして、あなたの力になることが私の目的です。

ここへ辿りついたあなたにとって
「自助力」な「気づき」を得られることを願って。

CTR IMG