恋愛講座

【質問回答】元カレに対するモヤモヤの正体とは?

気持ちに素直

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

最近、Instagramのストーリーを使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

女性向けです。

そこで、恋愛講座の記事を、
こちらにも書き留めることにしました!

さて、今回は、気になる人がいるものの、
元カレとの関係にモヤモヤを抱いている女性からのご質問です。

彼女の知りたいことは、

「このモヤモヤはなんなんでしょう?」

解説していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

元彼に対するモヤモヤの正体

結論から言いますと、

あなたは元カレのことが好きだけど、
その気持ちを認めてない&

酷い元カレの態度が、自分の好きな気持ちを
裏切られているような気がして
モヤモヤになる、が答えです。

本心と真逆のことをすると、
人間モヤモヤするようになってます。

「私はとっくに好きじゃない」

とありますが、強がりですね。

なぜ、好きな気持ちを認めてないかというと、
元カレの態度がひどく、
雑に扱われていることを肌で感じているから、
認めてない、認めたくないんです。

認めてしまうと、
裏切られた感が増す気がして
怖いというか、怒りになるというか。

「あんな奴のことを好きなんて!」

といったところですかね。

雑に扱われている&裏切られた感とは、

「彼女のことはもう嫌いなんだわ」
と言わせていたり、
「他の女を誘っている」事実や、
投稿を消さないことを、
あなたへ分かるようにしていること。

さらに、

「二股していた挙句に、責める、怒鳴る」

元カレの態度は、
完全になめくさっているし、
つけあがって調子に乗ってます。

スポンサーリンク

男性は調子に乗らせたらいけない

だけどそれは、彼との交際の最中、

嫌な気持ちになった出来事を
「あなた自身が」放置したまんま、
元カレと関わるから状況は悪化するんです。

↑のような態度をされて、
放置して終わったらあかんのです。

元カレは、あなたと交際している時、

あなたがどう思っていたか?
何が辛かったのか?なんて
きっと分かってないと思いますよ。

正しくは、「分からせていなかった」かな。

でなかったら、
あなたへ責め出すなどと
なめくさった態度にはならないからです。

例えばですけど、

子供が冷蔵庫の扉を
開けっぱなしにしていたとしたら、怒りますよね?

それをなぜやったらあかんのか?
それをやられると、私はこんな気持ちになるよってことを教えなきゃ、

いつまで経っても改善しないんです。

自分のやっていることが、
相手にとってダメなことなんて、
態度を含んできちんと言われなきゃ分かりません。

放置すればするほど、
冷蔵庫は開けっぱなしだし。笑

放置すればするほど、
開けっぱなしにしてほしくないなら、
あなたが閉めればいいやん

って相手はこちらへ責め出す。笑

俺が何しても(あなたが)何処へも行かないし、問題ないやん♪

ってしてしまうと、
どんどん付け上がるのが男です。

口で言っても効かないですよ。

スポンサーリンク

嫌な気持ちをスルーしないこと

会って話をしたところで、
あなたが元カレと「会っている時点」で、

「俺はまだまだイケる!」とか、
「許されている、ダメな自分でも受け入れられている」

って思うのが男だからです。

元カレにされた酷いことを許してなくても

「会うことを承諾する」とは、
そういう意味になりますよ。

冷蔵庫を開けっぱなしにする
子供へ対し「もうしょうがないなぁ!」
と言ってあなたが扉を閉めてしまうのと同じです。

こっちがなめた態度を許してなくても
男はそう受け取るってこと。

だから嫌なことはハッキリと態度で示し、
バシッとした態度で改めさせることが、
欠けていた結果かな、と思います。

改まるまで会わないとか、
連絡とらないとか、電話には出ないとか、
徹底した態度が効くんです。

中途半端じゃダメなんです。

引かないことですよ。

折れて良いところと
折れてはダメなところがあります。

折れて良い部分や折れてダメな部分は、

あなたの心と相談することなので、
何をされたらダメなのかは、
決まりがなく、心の尺度や価値観で決まるため、
私の方からはコレ!と言えませんが、

嫌だと思ったことを、
スルーしないこと。

絶対にしてはいけません。
我慢とかいらないです。

どんどん深みにハマりますよ。

スポンサーリンク

好きな気持ちを認める

冷めたような感覚を装っていますが、
本心では、元カレのことが今でも好きなんだと思います。

好きな上で、交際していたときに、
我慢していたことがあったり、
して欲しかったことが叶えられず、

報われなかった色々な思いが
昇華されておらず
ここへきて爆発してます。

裏切られた感がそのまんま
出てしまってるんですね。

でなかったら、
「私は誘ってくれないのに」
なんて思わないし、
責めることもしないんです。

自分の気持ちを我慢せずに
その都度、伝えることができていたら、
後から責めることにならない。

本当に好きじゃなかったら、
無関心になるのが普通です。

離れられないなんてことには、
ならないはずなんですね。

元カレが何をしていようと、
気にならないのが普通なんです。

酷いやつって分かってるのに、
離れられない、そんな自分を認めたくない。

認めるとバカみたいに思う自分を
見たくないから、認めないんです。

見たくないかもしれないけど、
それを見るんです。

嫌かもしれないけど見る。

それが、自分に起きた感情を
自分で処理をするということ。

元カレの態度が許せなくっても、
あなたの態度が変わることで、
元カレも変わります。

だから、先ずは
好きな気持ちを認めてあげること。

その上で、自分はどんな風に
して欲しかったのか?

交際当時、報われなかった望みを
自分で昇華していくんです。

そうだね、悲しかったね、
こんな風にして欲しかったよねって。

それで、
今後は元カレとどうしたいのか?
を考えること!

必ず上記の順番です。

好きな気持ちを認めずして、
どうしたいのか?を先に考えても、

裏切られた感が生むのは、
憎しみや恨み、仕返しです。

憎しみや恨みを持ちながら、
仕返しをしてもいいんです。

でも、好きな気持ちを認めてから。

それがなかったら、
出る結果がゼンゼン違う。

現に、モヤモヤしていることが、
何よりの納得できる証かと。

なんでモヤモヤしてるんだろう?
なんで責めたんだろう?
なんで辛くなるんだろう?

認めなかったら、ザッとだけで
↑これだけの疑問が出てきます、、

そこまでしたとき、
モヤモヤは無くなりますよ。

モヤモヤが無くなるどころか、
それが出来ることで、
冷静にバシッとした態度で、

元カレを改めさせることが出来るようにも
自分が変化できるんですね。

裏切られた感が強く出ると、
元カレを責めたりするんですよ。

責めるとは、
「私の気持ちわかってよ!」
といった同義語です。

男性には責めてはいけない

残念ながら、責めていても、
私のことは分かってもらえません。

素直でないと、元カレとの関係は
離れるにしても良くならないです。

責めても、全く伝わらないから。

男性には、いつなんどきも明確に、

何が嫌だったのか?
どうして欲しいのか?

こちらの自己主張が必須です。

じゃないと、
男はガキだから分からないんですよ。

バシッと離れる態度を
こちらが見せていかないと、
慌てふためかないのが男です。

何しても離れないって
思われれば思われれるほど、
のんべんだらりと、酷いことも言ってくるし
奴隷のような扱いにされるんです。

だから、投稿も消さないし、
他の女を誘うし、
嫌いだからって平気で言ったりするんです。

なめた男には、それなりの制裁を
与えた方が良いですよ。

その方が、あなたの気も治るでしょうし、
モヤモヤしなくて済むし、

なんなら、元カレは上手にやれば
追いかけてくるようにもなるんですねぇ。

ちなみに、気になる人とは
今後も関係を進めてください。

他の男性と関わることで、
元カレからどれだけ雑に扱われていたか、

体感し、間違っていたことの
自覚を育てるために必要です。

というわけで、
スッキリしてもらえたら幸いです。

参考になりましたら、
うんこです(♡・∀・♡)

ということで、
恋愛のご相談も下記からお受けしてます!

スポンサーリンク

【自己実現】ゼロ円プレゼント↓@LINE

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

自己実現がゼロ円!

Instagramでフォロー!

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram Access Token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

関連記事

PAGE TOP